AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
着物も帯もたくさんもっているし
収納も「もうムリ!もうムリ!」と言っているし
当分着物は買わなくていいやと思っていたのに、つい……。

1026_kimono1.jpg


品川駅港南口ビル群の中庭で、毎週日曜日にフリマが開かれている。
仕事の帰り、ふらふら~っと覗いてみたら、くらくらっと。


袖口にしつけがついたままの江戸小紋。
1026_komono2.jpg

江戸小紋の中でも、いちばん好きな鮫小紋で
手触りもしなやかな浜ちりめんにしっとりとした江戸紫。


写真で見えるかなぁ、白樺の素晴らしい意匠。
1026_komono3.jpg

1026_kimono4.jpg

金糸、銀糸に青銀糸、緑銀糸を織り込んだ美しい文様。
この着物は余程、気に入られていたのだろう、
かなり使用感があり、衿や前身頃に汚れが目立つ。
でもこの布の美しさに惚れてしまった。
裏に紅色を使って帯に仕立てようと思う。
手持ちの冬の着物はダークグリーンや、ダークブルーが多いから
きっと素敵に映えるだろう。


1026_kimono5.jpg
下から未使用の博多献上昼夜帯。裏の青碧は中央に一筋の独鈷柄。
シャンパンゴールドに花浅葱の細帯は、たぶん丸帯を仕立て直したもの。
白樺の着物を帯に仕立てる時の、裏用にするつもりの紅の細帯。


これが全部一点800円、全部で4000円。
子供用ポリエステルの浴衣や、祭り半天、
はんちくなウールの着物などに混ざって
ぜーんぶ800円で売られていた。
なんてこった、みそも○そも一緒とはこの事だ。
売る側にしてみれば、タダでもいいから処分したいくらいの感じなのかも。
お金を払うと着物も帯も畳まずに
くるくるっと丸めて、ポリ袋に入れて渡してくれた。


こんな品がこんな値段で買えてうれしいんだけど、
なんだか心にすきま風。
どれほどの人がどれほどの丹誠込めて、
ひとつひとつの工程を仕上げたんだろう。
考えるとドツボにハマりそうだ。


でも、いいの。
うちの子になったんだもん。
てってー的に愛してあげるから、待ってなさい!


〈最近、こにゃんこが……〉
 
1026komiyama.jpg

野良こにゃんこが庭に住みついた。
このこにゃんこ、たぶん生後3ヶ月くらいのまだ半分赤ちゃん。
どうした事か、腰から後ろ足にかけて
タールのようなものがぎっとりとついて
足をぷるぷるふるわせながら歩いている。
猫は綺麗好きだから、普通は自分で嘗めとってしまうはずなのだけど
どうやら嘗める事も出来ないくらい、猫にとって嫌な匂いらしく
かれこれひと月近く、そのままの状態。


それが原因かどうかわからないけど
近所の猫達に、のべつまくなしいじめられていて
いつもうちの庭にあるダーリンの木工用機械の下に
逃げ込んで他の猫達から隠れている。
それでも何匹もの野良にゃんこが、機械のまわりをうろうろしながら
なにもそこまでというくらい、執拗にいじめつづける。


あまりにも不憫で、なんとか体を洗ってあげたいと思い
ダーリンと二人で捕獲に挑戦したが
そこはこにゃんことは言え、生来の野良猫、
1m以内には絶対に近寄らせてくれないので
どうしてあげる事もできない。


仕方がないから、せめて休む場所をと思い
段ボールに古いセーターを敷いて
隠れる場所を作ってあげたら、毎日そこで丸くなっている。
秋は猫の毛が生え変わる季節なので
汚れた毛が少しずつでも生え変わり、
いじめられなくなる事を祈るばかり。


そんなこんなで、外にゃんを気にしていたら
みるくが気をもんで、異常に甘えはじめた。


1026_ml1.jpg
私の手を抱え込んで離さない。


1026_ml2.jpg
すっごく一所懸命、指を嘗めてくれる。
ザラザラした舌がちょっと痛いけど、ここは我慢。


1026_ml3.jpg
嘗めながら、チラ見。


何を心配してるんだか、この子は……。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd

応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]
 | Blog Top | 
前回の続きで、きものバッグレシピ。
ではでは、早速。


市販の籠を利用した、きものバッグの作り方(その2)

kagobag5.jpg

kagobag6.jpg

kagobag10.jpg

kagobag8.jpg

kagobag11.jpg


レシピは長くなっちゃったけど、作り方はかんたん。


このバッグ、和布じゃなくて
アジアンテイストの布を使ってもかわいいんじゃないかな。
洋服の時でも持てるバックになりそう。


選ぶ布によって、夏らしいバッグにしたり
秋口に調度いいバッグにしたりできるので
お好きな布で試してみてね。


〈憤懣やるかたない猫ちん〉

0720_ml1.jpg


シャンプーされて、ものすごく不機嫌な猫。
この恨みがましい顔はどうよ?
まるで虐待されたみたいな目をして。
みるくには気に入らない事がいっぱいあるのよね。


この兄弟(私の事ね)、一緒に遊んでいる時は楽しいけど
すごく嫌な事もする。


嫌がっているのにお風呂に入れるし、
大嫌いな掃除機をかけるし、
せっかく鋭く研いだ爪を切っちゃうし、
遊ぼうって言ってるのに無視するし!


気分次第で抱っこして
女がいつも待ってるなんて……


ぼうやいったい何を教わってきたの!
0720_ml2.jpg


わたしだって、わたしだって


0720_ml3.jpg
疲れるわ。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd

応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]
 | Blog Top | 
kagobag.jpg


7月も半ば、そろそろ梅雨も明ける頃かな。
まもなく夏本番、浴衣の季節だね。
ふだんは着物を着る機会が少ない方でも
浴衣だったら気軽に楽しみやすいんじゃないかな。


今日は市販の籠を利用した
ちょっと持ちのきものバッグレシピをご紹介。


市販の籠を利用した、きものバッグの作り方

準備する物
・市販の籠
・持ち手の紐(革紐、江戸打ち紐など好みの物)
・布
・薄手のビニール板(クリアファイルを利用してもOK)
・1cm幅の両面テープ
・針と糸


kagobag1.jpg

kagobag2.jpg

kagobag3.jpg

kagobag4.jpg


これで本体が出来上がり。
続きは次回、ご紹介するね。


〈ふて寝するみるくにゃあ〉

0713_ml.jpg


今日もしきりに「遊ぼう!遊ぼう!」と誘っているのを、
忙しいから放っておいたら
ひとしきりぐずった後、ゴロンと横たわり
ふぅ~っと大きな息をついて、ふて寝しはじめた。


え???
猫がため息、そんな馬鹿な……。
たまたま、息を吐いただけなのかもしれないけど
あまりにも絶妙のタイミング。


でもなー、猫だもんなぁ。
ため息なんてつかないんじゃないかなぁ。


どなたか知っていたら教えてください。
猫ってため息をつくのでしょうか?


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd

〈ご連絡〉

前記事にコメントをくださった「鍵コメ」さまへ


ご訪問とコメントをありがとうございます。
ご質問の件、お返事いたしますので
非公開のコメントにて
あなたさまのお名前(ハンドルネームでOKです)と
メールアドレスを入れていただけませんか?
よろしくお願いいたします。


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]
 | Blog Top | 
tabi.jpg


私は足袋の消耗がかなり激しい。
かなりの早足で3時間、4時間と
歩き回るのはしょっちゅうなので
その日におろした足袋も帰って来ると
花緒があたる部分が擦り切れていたりする。


もったいないの、これが。


だって、足の甲の所が痛んだだけで
他は全然綺麗なんだもの。


お金持ちさんの中には一度身に付けた下着は
捨ててしまうって人もいらっしゃるらしいから
そんな方々から見たら、擦り切れた足袋を繕うなんて
有り得ないにも程があるって感じだろうね。


でもきっと私って、どんだけ大金持ちになっても
使い捨てって性格的にムリなんだろうなぁ。


なってみないとわからない?
ま、そうかもしれないね(笑)


さてその繕い、白糸や白い布で
出来るだけ目立たないように繕うのは
いかにもナニな感じがしたので
いっそ色糸でちくちくとやってみた。


かわいい気もするが、やけくそっぽくもある。
おススメはしないけど、私は好きという
ビミョーな仕上がりで、創意工夫の余地アリアリ。


でも私は履いちゃうもん。
使える物は最後まで使い切る、
それってふつうの事だと思うんだ。


〈おまけ猫〉

0406ml.jpg


みるくは時々足下に来て、ゴロンと体を横たえる。
はじめの頃はどこか具合が悪いのを訴えているのかと思ったが
どうもそうではないみたい。


なんだろうと思っていたら
ネコの気持ちがわかるという本に書いてあった。
これは、遊ぼう!と誘っているのだそうだ。


あら、そうだったの?


他にもその本を読んで、ようやくわかった事がある。
どうやらみるくはダーリンを「母親」
私を「兄弟」と思っているらしい。
なんか接し方が、まったく違うと思っていたんだ。
ダーリンにはひたすらゴロゴロと甘え
私には遊ぼう!遊ぼう!とじゃれついてくる。


寝る時は私の布団に潜り込み
朝起きると、眠くて寒くてひょろひょろなのに
震えながらついて来る。
猫には無理して起きる理由なんかないんだから
寝てれば良いのにと思っていたが
「兄弟は行動を共にするもの」だからだそうだ。


昼間、時々マットレスの上をうろうろしながら
「にゃっ!にゃっ!」と呼んでいるのは
「一緒に昼寝をしよう」と誘っているらしい。


毎日猫と昼寝が出来る程、優雅な暮らしはしていないので
仕方がないから放っておくと、大変に面白くないご様子。


0406ml2.jpg
「私はいつだってあなたにあわせているのに
 どうして勝手な行動ばかりとるの!なんて協調性がないの!
 ホントにB型の人ってこれだから!」


睨むなよ、ねこにゃん。
人間って、いそがしいのよ。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]

 | Blog Top | 
さてさて、裾よけレシピの最終回。


この記事からご覧になった方は、こちらを見てね。
 ↓
単衣二部式襦袢、裾よけの作り方(その1)
単衣二部式襦袢、裾よけの作り方(その2)


siso_10.jpg

suso_11.jpg

suso_12.jpg

suso_13.jpg

suso_14.jpg


この玉ねぎの皮で染めた布は
同じ染め方でも正絹と木綿では随分発色が違う。
左が正絹、右が晒を染めたもの。

tan1108.jpg


玉ねぎの皮の量や、素材によって染まり方が変わるので
今後いろいろためしてみるつもり。


ちなみにこの襦袢は2009年11月7日発行「七緒」別冊
「5万円で着物はじめ」に紹介されています。
書店に行かれた折りにでも、ご覧になっていただけたらうれしいです。


ところで最近、ブログペットのぺんこがよく家出をする。
「アクセスが集中してなんとか……」って表示が出て
姿が消えてしまう事がしばしば。
仔猫ばっかり世話してるから、拗ねているんだろうか?
私は君の事も、とっても愛しているんだよ。
でもね~、みるくはまだ仔猫だから仕方がないのよ。


昨日はワクチンを打ちに病院に。
でも検便で虫が見付かっちゃった。
拾われた子には大抵虫がいるらしい。
ワクチンと両方では体に負担が掛かりすぎるそうなので
虫下しを先にする事にして、ワクチンは再来週。


ペット病院には、ロシアンブルーやアメリカンショートヘアの
間違いなく血統書付きの大人の猫ちゃん達がたくさん。
その中にいると、みるくってほんとーに「ちびの雑種!」て感じ(笑)

1108_m.jpg


三毛とか虎猫とか、いろいろ入ってるみたいだし。
お洒落なマダムと立派な猫ちゃん達の中、
ウールの着物を着て、みるくを連れた私のまわりにだけ
そこはかとなく漂う昭和のかおり。


ま、それはそれでいいの。
私的には全然OK。
だってうちの子が、一番かわいいんだもん♪


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金