AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
2015wineglass1.jpg

ふだん使いにしていたワイングラスを欠いてしまった。
こんなに丈夫で分厚いガラスでも欠いちゃうのか、私って?
ガラスは基本的に繕いはできないけれど
ワイングラスも花器として使うなら大丈夫でしょう。


今回はガラス金属用で無色透明の硬化剤と
新うるしに銀粉を混ぜたもので欠けとヒビを補修。

2015wineglass3.jpg


このままだと、なんか不細工なので
ネイル用のラインストーンとラメでデコレート。
同じく無色透明の硬化剤でラインストーンを貼り
欠けの部分にはネイルのトップコートを塗った上に
シルバーのラメを振りかけ、乾いたら余分なラメをはたき落として
もう一度トップコートを塗る。
硬化剤とトップコートが乾けば出来あがり。


2015wineglass2.JPG


欠けたグラスが、ガーリーになって復活。(^^*)
これもまた良し、か?

*2017年6月5日追記
以前、新うるしを使った器の補修の記事をいくつか書いていましたが
新うるしの安全性に疑問を感じたため、記事を削除いたしました。
ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。
新うるしは花器や小物入れなど、
食品を入れない物の補修に使用するのなら
問題ないと考えております。



ここで唐突に話が変わって、3日前の事。
前日までの暖かさとうって変わって冷たい雨の降る午後、
買い物に出ようとしたら、マンションの玄関のすぐ横に
雉鳩が雨に濡れてうずくまっていた。
見ると胸のあたりにひどい怪我、えぐれたようになって血が付いている。


ついうっかり、家に引き返してバスタオルを持ってきてしまい
ついうっかり、雉鳩を包んで保護してしまい
ついうっかり、近くの動物病院に連れて行ってしまった。


病院で「鳥は専門外なので、鳥専門病院を教えましょう」と言われ
雉鳩さんを連れて一時帰宅。教えられた病院に電話をすると、
「野鳥は病原菌を持っている可能性があるので
 院内に入れる訳にはいきません」との事。
なるほど、それはそうだろう。
他の患者さん(患鳥さん?)の迷惑になる。


なんとかならないかと、ネットでいろいろ調べたら
そういう場合は東京都の環境局に連絡するようにとあったので
電話して状況を話し、野鳥を診てもらえる病院を紹介してもらった。


ラッキーな事に同じ町内。歩いて5分もかからない所に最近できた病院だ。
よかった! 助けてもらえるぞ! もうちょっとがんばれ、雉鳩さん!


雉鳩さんは素嚢(そのう)に穴が開いて、
食べたものがそこから出てしまうような状態だった。
化膿の様子からみると、2〜3日前の怪我らしい。
素嚢を縫い、安静にして回復したら野生に返すが
回復が遅いようなら、環境省に預けてリハビリをするとのお話。
先生によろしくお願いして帰宅した。


翌々日、雉鳩さんのお見舞いに病院を訪ねた。
病院の方々も忙しいだろうから、恐縮ではあったんだけど
とっても気になるし、野鳥だから空に帰ったらもうきっと会えないので
「元気でね」って伝えたかった。


でも、雉鳩さんは亡くなってしまった。
傷が思いのほか深く、肺にも出血があり
手術翌日の夜に状態が急変して、逝ってしまったそうだ。


残念だ。
残念だけど、仕方がない。
仕方がないけど、悲しかった。


怪我をした野鳥は、まず助からないって事は知っていたんだ。
でも小さなものが助かる事を望んでいた。


雉鳩さんは神様の所へ行っちゃった。


冥福を祈って、合掌。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



繕いの過去記事はこちらを見てね→金継ぎ・新漆の過去記事のご紹介
 | Blog Top | 

こんばんは!

ステキなワイングラスを欠いてしまった・・・とは、ドキッとしましたね。
でも、直ぐに更にステキなワイングラス生まれ変わるのだから、スゴイです。(^^)
これに、備前玉を入れておくと、花持ち良くなりますよ。(^^)

で、雉鳩さん・・・残念でしたね。
お気持ち、よーく分かります。
でも、雨の中ずぶ濡れで旅立つより、
綺麗になって暖かい所で、旅立つ事が出来て、雉鳩さん感謝してますよ。
元気出してくださいね。
【2015/04/13 22:32】 URL | tourien #-[ 編集]

こんばんは

欠けたしまったワイングラスがラインストーンとラメで素敵な花器。
それにかえっていい味になって、お洒落に変身ですね~。

ちょうど私も普段使いのテーポットの注ぎ口が欠け、ひびが入ってしまったので
花器にしようと思っていた矢先です。補修は無理でもデコレーションはアイデアをマネっこさせて下さい!お洒落にはできないだろうけどね。

私も以前に部屋に間違えて入り込んだハミングバードが外に出られず
出してあげようとしたけど、ハミングバードさんがパニックになって亡くなった経験があります。悲しくて庭の木の下にそっと埋めたけど、、、、ネ。

雉鳩さん、きっと優しいComichikoさんの気持ちが伝わって
幸せに旅立ったと思いますよ。落ち込まないでね。





【2015/04/15 23:22】 URL | Hiro #-[ 編集]
初めまして リメイク小物で楽しむ~見つけました
初めまして。神奈川のいい年なった主婦です。
古布で利休バッグが作りたくて検索しまくった結果
鈴木さんが数年前に出した本に、それっぽいものがあるとの事で
中古でも探しまくったのですが見つからず
4か月かかって、先週やっと、隣の市の図書館で見つけてコピーできました

去年着付けを学び、ヤフオクなどでまとめて着物を手に入れると
和布の味わいに魅了されまくりです。
今、切実に鈴木さんの本が欲しい・・・・!

そろそろ増刷しませんか?
本を出版されたころより更に、
昭和で着物を使ってた世代が、手放さざる得ない時代になってきて
和布がどんどん捨てられてます。
(声かけるとどんどん集まってきます。大事にしてたの知ってるから、中年子ども世代でも捨てられないんでしょうね)

断捨離は確かに美しいですが、鈴木さんの本で、
手芸心のある人たちが和布を活かすことができたなら、
戦前からの着物たちも報われると思うのです。

6年後のオリンピックまで、今再び、
「和」を楽しめる機会を手芸人たちに与えてください。
鈴木さんの本の内容、センス良く、アイデアもためになりました。
ぜひ手許に置いておきたいのです。
増刷はもちろん、新刊もお待ちしていますからー☆

継ぎも、捨てれない欠けたお皿あるんで、くらくらして読んでます
ガラスにデコは驚いた!割れた花瓶欲しい

長文失礼いたしました☆
【2015/04/17 17:58】 URL | #r.XiiMnc[ 編集]

comichikoさん

ガラスのグラスってこんなにしっかり直るんですね!
お水が入ってますます美しい♪
愛を追加した分、価値が上がった気がします。

ガラスもキジバトさんも、comichikoさんに
大切にしてもらえて幸せだと思います。

やっぱり、大切に扱う、最後まで看取る…
根底に流れるものは「愛」ですね。
しんしんと伝わってくるものがありました。

【2015/04/18 18:39】 URL | さくらみゆき #-[ 編集]
tourienさま
tourienさん作の一輪挿し
他の花器に比べると花持ちがいいんです。
備前の焼物からは半永久的に
遠赤外線が放出され続ける(!)って聞いた事があります。
美しいだけじゃないんですね〜。

雉鳩さんの事、やさしいお言葉で気持ちが楽になりました。
本当にありがとうございます。
元気、出します!
【2015/04/18 23:28】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
Hiroさま
心に沁みる、やさしい言葉をありがとうございます。

欠けてしまったティーポットは、
Hiroさんの繊細な感性と洗練されたセンスで
とっても素敵になるに違いないです!
きっと私の方こそ真似させていただきたいような花器になって、
とても真似できない素敵な活け方で、飾られると思います。

ハミングバードさんの事、悲しい思い出ですね。
可哀想だけど、どうしようもない事ってあるんだなぁ。
お庭の木の下で安らかに眠っていますように。
【2015/04/18 23:43】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
神奈川にお住まいの主婦さま
ようこそ♪
とってもうれしいコメントをありがとうございます。
拙著を4ヵ月も探してくださったなんて
うれしいやら、申し訳ないやら、なんと言ったら良いのでしょう。

この本、再版までして頂いたのですが
残念ながら現在は絶版になっていて、出版社には1冊も在庫がなく
私の手元にも数冊を残すだけなんです。

時々お問合せをいただくのですが、お応えできず
Amazonでは状態の良いものはびっくりするような値段になっちゃってるし
なんとかしたいなぁなんて、考えていました。

コメントをいただいて、再版に向けて頑張ってみたいと元気がでてきました。
ありがとうございます!

現在、版権は私にあるのでご協力いただける出版者さんを捜してみようと思います。
この本を書いたときより、いくばくかはブラッシュアップしたものを
ご提供できるんじゃないかと、自分では思っていますので
提案に興味を持っていただける出版者さんを捜してみるつもりです。

このブログで良いご報告ができることを目指して頑張ってみますので
また遊びに来ていただけたら幸せですv-238
【2015/04/19 00:02】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
さくらみゆきさま
うふふ。
ちゃんとした金継ぎの職人さんから見たら
とんでもねー!!!って言われそうな
なんちゃって繕いですね ( *´艸`)

でも、愛ならあるの。
いっぱいあるの。

知恵や知識や能力や技術が足りない分は、愛で補充。
愛はタダだし、無尽蔵だし(笑)
【2015/04/19 00:13】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
もう一回会えますよ!
雉鳩さんのお話で、悲しいけれど、でも、なんだか胸が温かくなりました。

鈴木さんが、抱っこして右往左往している姿が目に浮かびました。

雉鳩さんはとっても幸せだと思います。

小さいけれども心は人間と同じようにあると思います。

神様のところでもう一回会えると思いますよ!

migiwa
【2015/04/20 19:22】 URL | migiwa #g19KVSYs[ 編集]
migiwaさま
ありがとうございます!
私もきっと、またいつか会えると思っています。
逝ってしまった人達にも、
逝ってしまった小さなもの達にも。
雉鳩さんは私を覚えていないかもしれないけれどね(笑)。
そんなのはどうでもいいんです。
あの子が天国で幸せなら、
天国にいる人達を幸せな気持ちにすると思います。
【2015/04/30 00:27】 URL | comichiko #-[ 編集]
 | Blog Top | 














管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金