AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | Blog Top | 
レンゲを落として、割ってしまった。

0920_renge1.jpg


が、この通り。

0920_renge2.jpg


どう、どう?
素敵に修復できていると思わない?


このレンゲは以前にも持ち手の部分を折ってしまって
繕っているので、修復は2回目。


以前の繕い記事はこちら→器の繕いに挑戦・その5 折れたレンゲを繕ってみました


いったい、どこまで使い続けるんだろう、私って?


繕いの作業に慣れてきたとは言え、
修復には、やはりそれなりに時間が掛かる。
このレンゲだって、ご覧になればわかる通り
高価なものでもなんでもなく、何百円かで売られている量産品だ。


「レンゲなんて、100均でも売ってるじゃない?」と言われた事もある。
まったく、そのとおり。
買った方が早いのは、言うまでもなく
作業時間を時給換算したら(←換算するなよ!)
東京都の条例で定められた最低賃金の半額以下になること間違いナシ。


ま、これは趣味だから。


そのうち、とっても大切な器が割れてしまった時にも
繕って使い続ける事が出来るように
練習でもあるし、修復の作業自体が楽しいの。


修復の道具や、やり方は前記事で紹介しているので
興味のある方は、ご覧になってね。


割れた破片を張り合わせるのに使ったのは、
ボンドのエポクリアー5分硬化型。
(道具と繕い方の詳しい記事はこちら)
 ↓
器の金継ぎに挑戦・その2! 新うるしを使った金継ぎのやり方


欠けた部分はエポクリアーでは、形を作れないので
60分硬化型のエポキシパテを使って補修。
(道具と繕い方の詳しい記事はこちら)
 ↓
金繕いに挑戦その8、割れたお皿の繕い方


以前の記事では、はみ出した余分な塗料を
カッターの背で削る方法を紹介しているけど
レンゲのように丸みのある物の内側は
彫刻刀で削り取る方が、やりやすい。
陶器自体を傷つけないように、丁寧に削っていってね。


さーて、今日はこのレンゲ復活祝いだ。
チゲ鍋でもやってみようかな。


〈みるく推定2歳、人間で言うと27歳くらい?〉

0920_mil.jpg


この子を保護したのは、2年前の今頃。
手の平に乗るくらいの大きさで体重が350g、
脱水症状と、鼻炎で弱りきっていたっけ。


その子が、まあ大きくなって、今では堂々の5kg。
実に14倍以上になったって事だね!


手足の大きい赤ん坊だったから
「この猫は大きくなるよ」と言われていたけど
ホント、大きくなっちゃて、抱っこしてると重いのよ。


でも心は赤ちゃんの時のままの甘ったれ。
室内猫ってのは、そういうものらしい。


保護されて来た時の事を
覚えているのか、いないのか、わからないけど
「生まれつき、ここの子だった」みたいな顔をして
今日ものびのび、天下泰平。


いいんじゃないでしょうか、それで。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



金繕いの過去記事はこちらを見てね→金継ぎ・新漆の過去記事のご紹介
 | Blog Top | 

ずーっと 以前の記事を思い出しました
comichikoさんのブログは みるくちゃんが心配で…
そんな気持ちがあふれていました

こんな風に堂々として

ほんとに ミルクちゃん しあわせです
【2011/09/20 23:32】 URL | kagawa #-[ 編集]

大変、ご無沙汰でした~。
遊びに来てはいたのですが、コメント残さずごめんなさぁい!

レンゲ、見事に元どうりですね。作業が楽しいってわかるような気がします。
先日、我が家も30年近く使い続けた陶器の歯ブラシ立てが壊れました。
今まではcomichikoさんの記事を見て、「いいなあ~。でも材料が揃わないから」
とあきらめていましたが、今回は是非材料探しをしてトライ♪してみま~す!
好きで買ったものだから、ごみ箱に行くのは忍びなくてね。

みるくちゃんが登場したころから思うと、もう2年にもなるのですね。
ホント月日の経つのは早いものですね。(しみじみ)
可愛いみるくちゃんとの生活は、ホントかけがえのないものですよね。
お蔭でこちらもみるくちゃんの写真で癒されていまぁ~す!
【2011/09/21 11:26】 URL | Hiro #-[ 編集]

こんばんは!

レンゲちゃん・・・見事に復元されましたね?
comichikoさん家に買って貰ったお陰で復活出来て、喜んでますよ?
そして、みるくちゃんもcomichikoさん家に保護されて、comichikoさん、ご主人様に可愛がられて、
安心しているのでしょうね?可愛いポーズです。(^^)
【2011/09/22 23:55】 URL | tourien #-[ 編集]

大のお気に入りのカップのひびが広がって
もう使えなくなっているところです。
うまく繕えるかな?
だめもとでやってみる価値はあるでしょうね。

みるくちゃん、ホントに大きくなりました。
天下泰平、いいことです。
いつまでもビクビクと顔色を窺って生きているより
お気楽にのびのびと。
みるくちゃんの写真だけでも、
疲れて帰ってきたからだが癒されてます、ホントに。
【2011/09/23 09:46】 URL | ぺぺ #-[ 編集]
ボンド
私も最近器を割って、修理しました。幸いにも欠けたパーツがなく、どこを修理したのというくらい綺麗に補修できました。陶器用の接着剤がありましたので、それを使いました。乾くと透明になるタイプで、圧着して8時間の固定が必要でしたが、強度は十分あります。はみ出た部分は、接着後シンナーを含ませた布で拭き取りました。
【2011/09/23 09:51】 URL | そよ風君 #-[ 編集]
成長記
モノを大切に使うことは大切ですが、気に入ったものほど壊してしまうことも・・・。
しかし、こんな風に元通りになれば安心していられる!?プッ^m^

みるくちゃん、あれから2年が経つのですか。
PC上であれ、こちらに登場してからみるくちゃんがどうなるのか毎日々心配でなりませんでした。

今や5kgにも成長し、comichikoさん家族や私たちもお蔭で癒されています♪
【2011/09/23 10:45】 URL | boumama #-[ 編集]

写真を見た時に、また「わざと」やっちゃったのかしら~??(笑)
って思ったけど、違ったんですねv-411

「わざと」でも、わざとじゃなくても、こんなにちゃんと治してもらえるなら、
器も幸せですよね。

買えば、お安くていいものも簡単に手に入るけど、
ものの大切さとか、愛着とかうすくなっちゃってるかもv-356

子どもとかに教えたい~
図工の時間とかにやんないかな?陶器補修~

早いなぁ、もう2年たっちゃうんですね~
comichikoさんの愛情をたっぷり受けたから、ずーっとこの家の子っておもっちゃうよねぇ
【2011/09/23 17:24】 URL | のりたま #-[ 編集]

こんにちは。アッキー&ナッキーです。
みるくちゃん、大きくなりました。
我が家もまりりんねたでリニューアルです。
【2011/10/17 19:26】 URL | maririnhaha #-[ 編集]

直し方がお上手ですね
割れたところが素敵な模様に早変わりですね
すばらしいアイデアですね
ありがとうございます。
【2011/10/22 12:55】 URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]
kagawaさま
ホントに最初はどうしようかと思っちゃいました。
私は犬も猫も飼ったことがなく、
何から何までわからない事だらけで困惑しっぱなしだったなぁ。
とにもかくにも、無事に育ってくれて良かったです~。
【2011/10/25 10:25】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
Hiroさま
こちらこそ、コメントも残さず読み逃げでゴメンなさい。
陶器の歯ブラシ立て、是非、修復にトライしてみてください。
お好きなものを購入されて、30年も使っていらっしゃったのなら、
きっと思い出のある品なのでしょう?
繊細な作業に慣れていらっしゃるHiroさんなら、
きっと綺麗に繕われると思います。
繕った陶器って、愛着もひとしおですよ!
みるくとの暮らし、あっという間の2年でした。
最初はこの子を助けたつもりでしたが、
今では私の方がたくさんの幸せを貰っています。
【2011/10/25 10:26】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
tourienさま
でしょう?
完全復活です。
> comichikoさん家に買って貰ったお陰で復活出来て、喜んでますよ?
うちに来たお陰で、2度も壊されたっていう見方もありますが(笑)。
みるくもうちに来て、良かったのか、悪かったのか
本人(本猫?)の心は解りませんが
ま、ご縁があったのでしょう。
来てくれて、私はうれしいです。
【2011/10/25 10:29】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ぺぺさま
お気に入りのカップ、繕いにトライしてみるのもいいかもです。
ヒビの修復は筆で上からなぞっていくのですが、
上手く書けなかったら、すぐに拭き取れば、簡単に落とせます。
何度かやってみると、コツがつかめるんじゃないかな。
みるくはのびのびしすぎな気もするけど、
そのくらいで調度いいかな。
猫だし。
【2011/10/25 10:30】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
そよ風君さま
陶器用の接着剤というのがあるのですね。
はみ出た部分を後で拭き取れるのは、とても便利でよさそうです。
今度、買い物に行った時には、探してみようと思います。
割れ方によっては、圧着が難しい場合もありそうですが
うまく使い分けられたら、きっと修理の幅も広がる事でしょう。
うれしい情報をありがとうございます!
【2011/10/25 12:13】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
boumamaさま
どういう訳か、気に入っているものから壊れてしまうのは
なぜなんでしょうねぇ?
気に入っている物は、しょっちゅう使うからなのか
繊細な器は壊れやすいからなのか……。
どっちもって事なのかな。
繕った器は、元通りではないけれど、味わいは増すものです。
みるくは元気に育ってくれて良かったけど、5kgはちょっと重すぎだなぁ。
【2011/10/25 12:37】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
のりたまさま
あはははは。
そう度々、わざと割ったりいたしませんわん。
一時期、繕いがしたくて、なにか器が割れないかなぁと
心待ちにしていた時があったのですが
忙しくなって、更新もままならない時に次々と割れたりします。
なんででしょうねぇ?
今も割れたお皿が、繕いを待っている状態。
でも大丈夫。
割れたお皿は、腐るもんじゃないので
そのうち、ちゃーんと治してあげるもん。
【2011/10/27 10:22】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
maririnhahaさま
お久しぶりです、ナッキーさん!
ご無沙汰ばっかりで、ごめんなさい。
リニューアルサイト、遊びに行きますね。
【2011/10/27 10:35】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ryuji_s1さま
お久しぶりです、ryuji_s1さん♪
割れた器の繕い後も、模様として楽しめば
それなりに味もでます、愛着もわきます。
他には絶対に無い模様ですしね(笑)。
【2011/10/27 10:44】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]

太字の文金継ぎ楽しく読んでいます。
私も梅雨時を狙って金継ぎを楽しんでいます。私は本漆の黒と朱と金粉を使用しています。
新漆は使用したことがないのでよく解りませんが本漆のやり方は、接着の時は小麦粉やご飯を練った物と漆を混ぜた物
(麦漆)を接着面に付け接着します。
盛る時はこれに砥の粉を加えた物で盛ります。
金粉は朱漆で線を書いた上から真綿に金粉を沈めていきます。
家内が間違って(?)お気に入りの器を欠いたり割ったりするのを楽しみにしています。
【2012/07/13 13:32】 URL | oyazicompany #-[ 編集]
oyazicompanyさま
ご訪問&コメントをありがとうございます。
oyazicompanyさんの繕いは本格的ですね!
接着面には麦漆を使うといいのですか。
とても勉強になります。
私は繕いはビギナーの上に、手さぐりでいろいろやっているため
失敗も多く、やり直しに時間のかかる本漆をついつい避けてしまっていますが
やはり、やるからにはちゃんと本漆も扱えるようになりたいと思っています。
ゆるゆるですが、続けていくつもりですので
またご指導をいただけたら、とても有り難いです。
これからもよろしくお願いいたします。
【2012/08/06 12:14】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
はじめまして。
こんにちは。
ひょんな所(漆の木)からお邪魔です。
少し前まで金継をやってまして、色んなやり方が有るんだなと拝見しました。
本漆に混ぜるのは、結局「でんぷん」であれば洗濯糊でもOKです。
因みに紙を張り合わせるのに、柿渋とでんぷんあわせて「わらび糊」ってのも有るらしい。
欠けた部位は↑の方も仰ってますが、漆に砥の粉を混ぜて必要ならばケヤキ等の
木粉も入れてパテを作ります(此方ではサビ漆とよびます)。
自分も素人で間もあいてますが又やりたくなりました。

【2012/11/25 20:31】 URL | いずみ #x88RZ0SU[ 編集]
いずみさま
ようこそ、いずみさん♪
本当にいろんなやり方があるんですねー。
洗濯糊も漆に混ぜて使えるなんてびっくりです!
本漆はムロがないので温度や湿度の管理が難しく
ついつい簡易繕いを利用してしまいますが
いつか、じっくりと取り組んでみたいと思っています。
【2012/11/26 22:09】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
教えてください。
初めておじゃまします。あきと申します。
補修の事でお伺いいたします。

竹製のポット(水差し)を買ったのですが、室内が乾燥しているせいか
縦にひび割れが数カ所できてしまいました。
砥の粉にコーンスターチなどで補修して効果があるでしょうか?

色々検索してもわからずにおります。
どうかどなたかご教示願います。
【2013/02/03 21:39】 URL | あき #-[ 編集]
あきさま
はじめまして、あきさん。
ブログにご訪問ありがとうございます。
竹製の水差しに、ひび割れができてしまったとの事で
ご質問いただいたのですが
繕いは私自身も素人で、手探りでいろいろ試しているところなのです。
砥の粉はあつかった事がなく、わからないのですが
もし私が修復するとしたら、使い慣れている
エポキシ樹脂と新うるしで繕うと思います。
あまり参考になるお返事ができなくて
ごめんなさい。
エポキシ樹脂での繕いは、ご紹介していますので
よかったらご覧ください。
http://handson.blog117.fc2.com/blog-date-20070731.html
【2013/02/08 19:15】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
はじめまして♡
こんばんは(*^^*)
テレビ「ニッポンの出番」で金継ぎを初めて知りまして、検索してたら、こちらにたどり着きました(´∪︎`*)

レンゲの修復お見事です!
何でも買い換えればいいわけじゃないし、この技術を知っていることも、素晴らしいですよね(*^^*)

また、みるくちゃんのこと、うちにもネコが4匹いるので、他人事ではなく、親近感を覚えました♡
わが家の4匹も、里親会からいただいたネコ1匹の他は、保護したネコばかり。
みるくちゃんも、いい人に保護してもらってよかったです(*^^*)♡

みるくちゃんのLINEスタンプ可愛かったです(*≧︎∀︎≦︎*)
ネコちゃんのスタンプよく利用するので、使わせてもらいますね(´∪︎`*)♡

【2016/08/16 20:11】 URL | julajame #hMFZt.GA[ 編集]
julajameさま
ようこそ、julajameさんe-51
うれしいコメントをありがとうございます。

julajameさんのおうちは、ねこちゃん4匹ですか!
いいなぁ、素敵♪

うちももう1匹くらい保護したいなと思うのですが
みるくは臆病者で、元気な子猫が恐くて仕方がないみたい。
生まれて2週間くらいの子なら、
怖がらずに仲良くできるかなぁと思うのですが
連れて来てやっぱりダメだったなんて事になると
子猫がかわいそうだし。

なやましい所です。
【2016/08/17 11:59】 URL | comichiko #-[ 編集]
 | Blog Top | 














管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。