AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
2011gokko1.jpg


3年前の記事で、東京ではめずらしい「ごっこ」という魚の鍋をご紹介した。

ごっこの過去記事はこちら→ちょっとめずらしい魚、ごっこ鍋の作り方

その時にはじめて食べたこの魚、とっても美味しかったけど
それ以来、店頭で見かける事がなくなった。
めったに入らない魚だったんだなぁと、あきらめかけた頃
ようやくごっこちゃんに再会!


まああ、おひさしぶり!
あなうれしや。


以前は捌かれた状態で買ったので、どんな魚か知らなかったが
こんなお子だったとは……。

2011gokko2.jpg


私の感性では、この子は可愛らしいというタイプではなく
なんて言うかこう、ぬるぬるのぷよぷよの
どうしたらいいかわからんような……。


でもね、ゼラチン質がたっぷりのごっこは
流行の美人鍋にも一歩も引けをとらないコラーゲンのかたまり。
まさに美人魚。
そう思ってお顔を見てみりゃ、美人……かな?


もちろん捌き方なんか知らないが
ようは腹を割って中身を出して、
ぶつ切りにすりゃーいいのだろうと果敢に挑戦。


これがまたゴムのようにびよんびよんとして
包丁ではにっちもさっちもいかず
結局ハサミでじゃきじゃき切り、出刃で骨を叩き切った。


で、このように。
2011gokko3.jpg


体の中はほとんど卵。
右手前に写っているのは大きな肝。
このたっぷりの卵が野菜に絡んで
魚卵好きにはこたえられないぷちぷち感。

2001gokko4.jpg


後で調べたら表面の薄皮を剥いでからぶつ切りにするものだった。
食べてしまってから知った所で、もうどうにもならん。
調べてから捌くべきだったが
そのままぶつ切りでも、美味しかったからよしとしよう。


さて、以前の記事では昆布出汁に味噌と豆板醤で
味付けした鍋をご紹介したが、私だって3年前のまんまじゃないわよ。


ふっふっふ。


人間ってのは成長する葦な訳で(なんで葦なんだろう?)
それなりに腕も上がっている(はず)。
それになんたって二年熟成の手作り味噌と
中華風自家製辛味調味料の金角銀角があるんだもん。


辛味調味料の作り方はこちら→中華風自家製辛味調味料の作り方


ではではバージョンアップレシピをご紹介しちゃおう。


味噌仕立てごっこ鍋の作り方

材料(4~5人前)
ごっこ 1匹
赤味噌 200g
玉ねぎ(中) 2個
リンゴ(紅玉)1
サラダ油 適宜
豆腐 一丁
かぶ 3本
にんじん(中)1本


・にんじん、かぶ、豆腐は食べやすい大きさに切る
・玉ねぎ、リンゴは皮を剥きフードプロセッサにかける
(フードプロセッサがなければ擦りおろす)
・フライパンにサラダ油をたっぷりと敷き
 玉ねぎ、リンゴを弱火で飴色になるまで炒める
・火を止め、赤味噌を加えて練り合わせる
 これで調味料が完成
・鍋に水を入れて沸かし、
 先程の調味料を溶かし入れ、好みの濃さにする
 野菜や魚から水分が出るので少し濃い目がよい
・豆腐、にんじん、ごっこを入れ、蓋をして煮る
 ごっこに火が通りはじめたらかぶの実を入れ
 最後にかぶの葉を入れてひと煮立ちさせて出来上がり


玉ねぎ、リンゴを飴色になるまで炒めるのは
ほんっとに面倒、でも美味しいお鍋のためにエンヤコラ~。
野菜はあったものを使ったけど、
白菜やきのこ類、芹、青梗菜などなんでもいけそう。
辛味調味料はお好みで。
上記の辛味調味料がなくても、鷹の爪や花椒などもいいと思う。


熱々ごっこ鍋をたらふくやった私ったら
明日はお肌ぷるんぷるんのぷるんぷるんよぉ~。


おほほ、おほほ。

追記(2013.2.23)
ごっこのさばき方を教わって、記事にしました。
さばき方がわからない方は、こちらをご覧ください。
 ↓
久々のごっこ鍋だ♪ ごっこのさばき方のご紹介


〈お鍋には興味のないみるくねこにゃん〉

0207mil.jpg


いつものドライフードを平らげ
私の半天を我が物として
丁寧に食後の洗顔をするみるく。
みるくもご飯、おいしかったみたいね。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd

応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 

今日ね 池尻大橋近くの
the gloveという アンティークのお店に行きましたよ
庭に置く小物がほしかったんです…

「ごっこ」初めて聞きました。
ぷりぷりでおいしそう (*^_^*)
ミルクちゃんは 魚に興味なし?
それとも 鍋だから?
【2011/02/07 21:42】 URL | kagawa #-[ 編集]
“ごっこ”ごっこ
このごっこは北海道で初めて見ましたが、食べる機会がありませんでしたが、捌くとこんなのね。
まるでプヨンプヨンとしていて形が定まらないのでさぞかし捌くのは大変だったろうと推察出来ますが美味しい鍋の為とはいえ、よく頑張りました!
このレシピだとあのごっこがきっと、美味い鍋になったことだろうね♪

以前玉ねぎをあめ色になるまで炒めたことがありますが立ってられないほど疲れてしまいましたのであれ以来止めました(笑)

話は変わり、最近ご自分で手作り味噌をされる方からそのお味噌を頂いた時、そうそう、comichikoさんのことを思い出し記事に掲載させていただきましたので良かったら一度覗いてみてね。

http://blog.goo.ne.jp/boumama735/e/1d749bd94b88fcd7ef4aa31de3177de0
【2011/02/08 13:14】 URL | boumama #-[ 編集]
ごっこ鍋
60年以上息をしていますが、いまだ食べたことがありません。説明を聞いて、だいたい味の想像はつきました。ぷりぷり、こってり、ふわふわ、とろ~りなどが混ざったような感じでしょうか。
【2011/02/08 18:13】 URL | そよ風君 #-[ 編集]

こんばんは!

私も、ごっこちゃんとは初対面です。(笑)
卵と立派な肝まであって、お顔は恐いけど新鮮そのものですね?(^^)
お鍋をして翌朝、蓋を開けて、プルン・・・してると、
キャー、コラーゲン・・・と嬉しくなります。

玉ねぎ、リンゴを弱火で飴色になるまで炒めて、作られたお鍋・・・手間暇かけてます。(拍手)



【2011/02/08 23:18】 URL | tourien #-[ 編集]
kagawaさま
まあ!
the gloveは目と鼻の先にあるお店です。
大好きなお店なので、時々散歩がてらに除いてみてます。
そんなに近くまでいらっしゃったのなら
kagawaさんにお会いしたかったなぁ~。
残念。
また来られる事があったら、声を掛けていただけたらうれしいです。
【2011/02/09 18:26】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]

お近くだったんですね
今度は ぜひ お目にかかりたいです
どすこい アラカンおばさんなので・・・
お目にかかるまでに ダイエットをしなくっちゃ
【2011/02/09 18:45】 URL | kagawa #-[ 編集]
boumamaさま
この魚、手で持つとまるで水を入れた風船のように
ぼよんぼよんで、正直ちょっと気持ち悪かったかも。
お腹の中はほとんどが卵で、内臓は端っこににちょこっと。
よくこれで生きてたなぁと、感心することしきり。
きっとこの魚も鮭のように産卵したら、その命を終えるのでしょう。
このごっこちゃんは産卵も叶わず、うちの食卓に来てくれた訳だから
気合入れて玉ねぎを炒めました。
美味しかったけど、当分やりたくない作業です(笑)
【2011/02/09 18:48】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
そよ風君さま
北海道の魚らしいのですが、めったにお目にかかることはありません。
アンコウに近い感じで、身は柔らかく淡白です。
ほとんどがゼラチン質なので、好き嫌いが別れるんじゃないかと思います。
【2011/02/10 17:43】 URL | comitiko #FyqV3IL6[ 編集]
tourienさま
なかななの強面でしょう?
以前に食べた事がなかったら、ちょっと二の足を踏みそうなルックスです。
人間も魚も外見だけで判断してはいけないって事でしょうか?
ちなみに私は先日、仕事先の人に
「いつもにこにこしてますね~、怒った事ってあるんですか?」と聞かれました。
ありますとも。私だって!
人並みに腹をたてる事だってあるってばよ。
【2011/02/10 17:58】 URL | comitiko #FyqV3IL6[ 編集]

ごっこもたぶん、あんこうのように
吊るし切りとかするのでしょうか?
飴色玉ねぎ&りんごなんて
めっちゃ手が込んでますね。
ごっこ鍋はお醤油味のイメージでしたが、
こんなに手の込んだお味噌味、食べてみたいです。
【2011/02/11 06:06】 URL | ぺぺ #-[ 編集]
kagawaさま
ええ、もう、もろ近です。
いつかきっと、お会いしたいと思っております。
私もお会いする前日には
顔中こてこてにクリームを塗り込み
美容院でカットをして、身づくろいをするつもりでおります。
ちょっとでも良い顔でお会いしたいです~。
【2011/02/19 21:53】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ぺぺさま
もしかしたら吊るし切りとかで裁くさかなだったのかなぁ?
うちのキッチンには魚を吊るすようなスペースもなく
やみくもに切り刻んじゃいました(笑)。
ごっこ鍋なるものが、本当はどういう味付けが知らないまま
きっと味噌がよろしかろうと作ってみたお鍋です。
それなりに美味しかったけど
一度、本場のごっこ鍋を食べてみたいです。
【2011/02/19 22:12】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
 | Blog Top | 














管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金