AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | Blog Top | 
先週から東京は梅雨入り。
今年の梅雨は日中晴れ間が多く、過ごしやすい気がする。


さてさて、湿度の高い梅雨は私にとって素人金継ぎの季節。
去年段ボールの簡易ムロに入れて
漆を乾燥させたまま、寝かせて(放置して?)あった
器を引っ張り出してきた。


最初は柔らかく炊いたご飯と漆を練り混ぜてやってみたのだが
乾燥後、漆部分だけポロリととれてしまい
しみじみとくやしい思いをした。


お恥ずかしい失敗記事はこちら→漆を使って金継ぎに再挑戦(その3)


そこで次は小麦粉と漆を練って乾燥させてみた。
そしたらね、ひとつは上手くいったんだ。


0624_kin1.jpg

これは乾燥した漆を削り、やすりで磨いた所。
いい感じに下ごしらえができた。


で、問題のもう片方。

0624_kin2.jpg

これだよ。
またしてもポロリと外れてしまった。


なんでだー!!!
同じ漆で、同じムロに入れて乾燥させているのに。
陶器の素材に違いがあるのかなぁ……?


菊の小皿の方はギブアップだ。
あきらめて新うるしとエポキシ樹脂の繕いでお茶を濁すことにした。


エポキシ樹脂を使った繕い方はこちら→器の金継ぎに挑戦・その2! 新うるしを使った金継ぎのやり方


勝ち負けで言ったら、負けだ。
負けだ負けだ負けだー!!!
くやしー!!!!!!


おっと、とりみだしてしまったわ、あたくしったら。


えーと、気を取り直して、
もう片方のなます皿、仕上げ方をどうしょうかなーと。


ここまで本漆で来たのだから、仕上げも本漆といきたい所なんだけど
このなます皿、うちではヘビーローテーションのレギュラーさん。
つまりしょっちゅうスポンジや洗剤で洗われる訳で
金を蒔いても、すぐに剥げ落ちちゃう事は必至。


悩んだけど、結局剥げても修復が簡単な新うるしで仕上げる事にした。
中途半端だ……。
でも、いいの。
やってみて、いろいろわかったこともあったから
本漆の繕いは追々慣れて行く事にする。
一番の目的は、痛んだ器を再生して使い続ける事なんだもん。


そんなこんなで、朱色の新うるしに真鍮粉を蒔く作戦で仕上げた。


真鍮粉の仕上げ方、詳しくはこちら→金継ぎに挑戦・その4。新漆と真鍮粉を使ったニュウの繕い方。


繕う部分に朱色の新うるしをのせる

0624_kin3.jpg

0624_kin5.jpg


真鍮粉を蒔く

0624_kin4.jpg

0624_kin6.jpg


そのまま一晩乾燥させ、余分な粉を拭き取る


これでなんとか仕上り。まーまーでしょ?

0624_kin8.jpg


裏はこんな感じ。
0624_kin7.jpg


菊の小皿は銀粉で仕上げた。
藍と銀の色合い、これも綺麗だと思うな。


いろいろあったけど、とりあえずは終了。
おつかれさま、自分!


さーて、この器に肴を盛って一杯やるかな♪


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



金繕いの過去記事はこちらを見てね→金継ぎ・新漆の過去記事のご紹介

 | Blog Top | 

私は金接ぎに挑戦したことがないので・・・・
きっと難しいんでしょうね
真鍮粉は器をデザインしたときに、つかいました
経年変化を起こしますが それもまたきれい
comichikoさん 上手!
私は 最初から あきらめちゃってる
器も新しい命が宿って また 使ってもらえますね
【2010/06/24 22:20】 URL | kagawa #-[ 編集]

こんばんは!

なんだかんだあっても、全て上手くいきましたね!
終わり良ければ全て良し・・・でしょう?(^^)

陶器、磁器共に金継ぎはありますので、
素材は関係ないと思います。
で、よく聞くのは、土台を付ける時、よーく乾燥させて付けるようですよ!(^^)
【2010/06/24 23:31】 URL | tourien #-[ 編集]

comichikoさん、こんばんは~
おー、やりますねえ。
私が懇意にしている骨董品屋さんでは繕いをして売ってあるので基本自分ではしません。
それでも使っている内に剥がれたり、熱い物を入れて再び割れてしまったりします。
大きなものは持っていくのですが、
ちょっとした剥がれくらいだと自分で瞬間接着剤を使ってくっつけちゃいます。
お気に入りの食器だとどんなにバラバラになっても使いたいですよね。
【2010/06/25 22:57】 URL | kaoru #W2t68xUk[ 編集]

なんだかんだいっても、
ちゃんと綺麗になってますね☆
負けなんてとんでもない仕上がりです。
なんとなく、荒めの土だと繕うのが難しそう…違うかなぁ?
現在、ぺぺは欠けた器もそのまま使い続けてます。
これも味のうちなんだっ!!!!!
と思ってます。
実際は、買おうと思っても気に入るのはお高いし、
また陶芸教室を見つけて通うのも難しいってだけなんですけどぉ…
【2010/06/26 17:55】 URL | ぺぺ #-[ 編集]
金継ぎ
私ならエポキシ系の粘土で埋めてしまいそうです。
新しい接着剤も良いものがあるのではないでしょうか。
邪道かも知れませんが、時代の進歩にも合わせなければなりません。
難しいところです。
今日の番組、夢の扉では、ガラス皮膜の木材をやっていました。色々メリットがあるようです。
【2010/06/27 21:57】 URL | そよ風君 #-[ 編集]
はじめまして。
人生半世紀にてようやく着物に少しめざめました。
色々検索してたどりつき、ちょい持ちバッグのレシピを発見。
さっそく作ってみました。
勝手に紹介させて頂きましたがよかったでしょうか?
ご確認くださいませ。
もちろんご本は買わせていただきましたよ。
ちょっととうはたっていますが、気軽に普段着感覚で着物をきこなせたらな~と思っています。
【2010/06/29 11:20】 URL | miyu #ubwH2qN2[ 編集]
エアコン
プリウスのエアコンの件ですが、私の説明不足もあったようです。元々、プリウスのエアコンは電気式です。従って、低速でも停車中でも、エンジン回転数に比例しないので、安定して冷えてくれます。
バッテリーが少ないと、停車中でもエンジンを回して充電することもあるのですが、下り坂などで充電が十分だと、エアコンのためにガソリンエンジンがまわることがなくなります。そういう意味で充電がエアコンにまわったというのが正しい表現になります。
【2010/06/29 21:02】 URL | そよ風君 #-[ 編集]
kagawaさま
合成樹脂を使った簡易繕いはそれほど難しい事はなく、
慣れれば、そこそこキレイに仕上げられます。
でも本漆は、私には難易度高いですね~。
最も道具の説明書と、ぱらぱらと立ち読みした本だけで
やってみちゃってるからなんでしょうね。
教室に通おうとか、先生に教わろうっていう
発想がないものですから(笑)
【2010/07/02 16:49】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
tourienさま
そーそー、結果オーライです(笑)。
試行錯誤は老後の楽しみ、ボケ防止になりそうでしょ?
> で、よく聞くのは、土台を付ける時、よーく乾燥させて付けるようですよ!(^^)
もしかしたら、これが原因かも!
繕う前に欠けた部分の汚れを洗って
布巾で拭いて、乾かしておいたのですが
完全に乾燥してなかったかもしれないです……。

【2010/07/02 17:05】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
kaoruさま
器という物は、どーして気に入っている物から壊れるのでしょう?
いつ割れてもいーよーって思っているお皿なんかは
10年たっても、傷ひとつ入らないのに???
以前は繕いの仕方を知らなくて
割れた器を泣く泣く処分していたものです。
もったいなかったなぁ。
今では器が割れるのを、心待ちにしています(笑)
【2010/07/02 17:20】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ぺぺさま
器でもなんでも、気に入った物って
探すとなかなか出会えないんですよね~。
なんとなく街を歩いていて、いいなって思う物に出会っても
その時お財布の許可が下りなくて
結局、後から買わなかった事をくやんだりね。
だいたい気に入る物って、いいお値段しちゃってたりするから。
そんなこんなで、骨董物を買う事が多いです。
もちろん美術品のような品ではなく
ふだん使いによさそうな傷物を
繕って使おうという作戦です。
【2010/07/02 17:38】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
そよ風君さま
いつもはエポキシ系の樹脂で
「なんちゃって繕い」をしています。
菊の小皿の方は、結局エポキシ樹脂に頼ってしまいました。
本漆の道は遠いですー。
プリウスのエアコン、またまた勘違いをしていました。
ごめんなさい。
私は車の運転をしないので、車の事はさっぱりわからないのです。
というか、車にかぎらず機械全般に弱いのです。
そんな自分がパソコンを使って仕事をしているのが
われながら不思議。
覚える気があれば、なんとかなるものでしょうか?
【2010/07/02 17:55】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
miyuさま
ようこそ、miyuさん♪
はじめまして。
コメント&ご訪問をありがとうございます。
本もご覧いただいて、とってもうれしいです。
着物って小さな子供からお年寄りまで
同じ形のものを楽しめる、素晴らしい衣装だと思うんです。
若い方の着物姿も、もちろんかわいらしいけど
年齢と共に、似合い方も変わってきますよね。
私も気負わす、ながーく楽しみたいと思っています。
これからも仲良くしていただけたら幸せです♪
【2010/07/02 18:09】 URL | comichiko #zcdbMzcM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/07/13 13:03】 | #[ 編集]
鍵コメさま
アドバイスをありがとうございます!
次回はそれでやってみようと思います。
ご指導に感謝いたします。
【2012/08/06 12:06】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
 | Blog Top | 














管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。