AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
0713yukata1.jpg


これは数枚持っている浴衣の中で、一番好きな浴衣。


気に入っている物って、しょっちゅう着るから
やっぱり傷むのも早い。
洗濯する時に汚れの気になる衿元を
手洗いして洗っているうち、衿の部分の色が褪せてきて
生地も弱くなってきてしまった。
大好きな浴衣なので、まだリメイク用にしたくないけど
このままでは着られない。


さて、どうしようかなと考えて
右側のおくみの生地と、共衿を入れ替えて縫い直す事にした。


共衿をはずし右側の衿の下部を解き
共衿と同じ長さの生地を切り取って共衿として付けなおし
共衿に使われていた生地を右のおくみに縫い付けた。


0713yukata2.jpg


右のおくみは内側の奥に巻き込まれる部分だから
少々生地が傷んでいても着てしまえば見えなくなる。
相変わらずやる事が乱暴さんだね。
でもいいの。
着られなくなるまで、着倒すんだもん。


着物という物は、もともと
縫い直し、仕立て直しをする事を
前提に作られているもの。


洋服を作る時には、どんなに効率よく生地取りをしても
切り捨てる生地が出てしまうが
全てが直線で断たれている着物には全く無駄がない。
ホレボレするような洗練された構成だ。
着物としてしばらく着用した後、生地が傷んでも
解いて洗い張りをすれば、また一反分の布になるので
再利用しやすい形になっている。


布をいとおしみ、大切に最後まで使い切って来た
先人の知恵がこの形を作り上げたのだろう。


この浴衣もいずれは手拭いになったり雑巾になったりと
形を変えて行く事になると思う。


でも、まだ当分は浴衣として楽しむつもり。
衿がキレイになってうれしいわ♪


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]

 | Blog Top | 

comichikoさん、こんにちは~
そうなんですよね。
私はもともと洋裁を母に習っていた時、余計な縫い代はごそごそするので裏で切っておくようにと言われていました。
だもんで、単の着物を仕立てた時に、裏に回ったいらない部分をチョンチョンと切ってしまいました。
あとで着物は切ったらダメって聞いたけど、もう遅かった・・・。
洋服に比べて高いけど、考えようによったら、そうでもないように感じますよね。
【2009/07/14 17:44】 URL | kaoru #W2t68xUk[ 編集]

comichikoさん
浴衣 紫陽花のがらで素敵ですね
とても着映えがしそうですね

コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました
【2009/07/14 17:45】 URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]

こんにちは。
着物って本当にムダがないですよね?
以前、こういった着物の使い道?何ていえばいいんでしょうか。
仕立て直しでいいのかな?
の話を聞いたときには日本人って本当にすごいなって関心しちゃいました。

着物文化って素敵ですよね!
【2009/07/14 17:47】 URL | イェイ イェイ #-[ 編集]

アジサイの浴衣素敵です。
好きなものばかり着ちゃうのってわかります。
そして、さらに着心地がよくなっていきますよね。

テレビで着物の仕立て直し見ました。
comichikoさんがされたように、見えない部分を持ってきていたように思います。
あれは、、しみのある着物だったかな?
そのときすごいなぁって感心したのです。
それを実践してるcomichikoさんはさすがです。
着物もほんとに考えられていると思います。
【2009/07/14 18:20】 URL | ミーヤ #-[ 編集]

こんばんは!

紺地にアジサイ・・・カッコイイです。(^^)
着物の歴史・・・本当に理に適った物なんですね?
日本人、え・ら・い?

【2009/07/14 21:02】 URL | tourien #-[ 編集]

アジサイがくっきり華やかに描かれていて、本当にステキ(^^
新しい反物から古着、古着をボロにして、どんどん使って最後紐のようになるまで使った先人達には頭がさがりますよね。
そういうDNAを受け継いでいかなくちゃいけませんねえ。
日本には日本の文化!
応援( v^-゜)σ★
【2009/07/14 21:14】 URL | にぽぽ #-[ 編集]

素敵な浴衣ですね。
大事に着たくなるの、わかります。
そして、実際に大事に着てるcomichikoさんてスゴイなぁ。
今日は近所の神社さんでお祭りだったので、
浴衣姿の女の子をわさわさ見ました。
ぺぺもいつか、こんな素敵な浴衣を着て、
「王子様」と花火大会でも…
夢のまた夢です…
【2009/07/14 21:38】 URL | ぺぺ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/14 22:27】 | #[ 編集]

とても素敵な柄
ほれぼれします。
それにパキッとしていて、来ている人を美しく見せますよね

それにしても、おくみと襟を付け替えるなんて
すご技・・・感心してしまいました
でも、着物もきっと喜んでますね
また、生き返った!って
【2009/07/14 23:20】 URL | kagawa #-[ 編集]

着物というのは、日本人の暮らしがどれだけ効率的で無駄がなかったか、
ということの一つですよね。とことんまで利用できる!
昔の風習から学ぶことは多いですね。
【2009/07/15 12:50】 URL | kanaro #-[ 編集]

わたしの作っているものも 半分は
「デザインが古い」とか「もう着ない」とか
「ちょっとシミがついた」とかの 布たち
でも、縫いかえることによって また別の用途や
同じく服になったり・・・・・・・・・・ただ縫い合わせを変えているだけなのに
復活!するなんて・・・・・・無限大の楽しさがありますよね(*^^)v
【2009/07/15 20:19】 URL | くぅー #BS.piKHQ[ 編集]

私も鈴木さんの御本眺めていると着物が着たくてしょうがなくなりました。
結婚するときに作ってもらった、一度も着ていない絽の着物。
夫と能を見に行くことになっているので、
そのときに思い切って着てみようかな~と。
暑さに負けそうですが・・・。
【2009/07/16 19:54】 URL | 来楽暮 #-[ 編集]

8月夏祭りがあるので
そろそろゆかたを出さないとって思っていたんです。

夏に1・2度着て。
呉服屋さんでオゾン洗いなるものをしてもらっていて。
自分ではぜんぜんお手入れしてないんです。

絞りの浴衣は自宅で洗っても
あのボコボコ感はうまく残せるのでしょうか?

ちなみに相方さんの着物は
ジャブジャブ自宅洗いです。
びゃははは (≧ω≦)b
【2009/07/17 12:55】 URL | つむぎ #-[ 編集]
kaoruさま
kaoruさんは洋裁もなさっていたんですね。
私の母も洋裁をしていて、子供の頃はよく
スカートやワンピースを縫ってもらいました。
その頃は母が縫ってくれる服はなんだか地味だなって思っていたのですが
今考えると、とっても品の良いものだったなぁ。
着物は確かに高価なものが多いのですが、
高い買い物になってしまうかどうかは、買った後の利用の仕方しだいでしょうね。
【2009/07/17 17:16】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ryuji_s1さま
ありがとうございます。
浴衣は色々な彩色をされた華やかなものより
紺と白だけのすっきりしたものが好みなんです。
でもシンプルな浴衣って、あんまり売ってないんですよね~。
【2009/07/17 17:19】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
イェイ イェイさま
着物や浴衣で歩いていると
よく年配の女性から声を掛けられるんです。
みなさん「着物は大好きなんだけど、着なくなっちゃって」とおっしゃいます。
でも着物姿の人を見かけると、つい声を掛けちゃうくらい着物が好きなんだなぁ。
そんな方々も結局着物から離れていってしまっているのは
とても残念な事です。
【2009/07/17 17:38】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ミーヤさま
着物でも洋服でも、気に入っている物って
ヘビーローテーションで着ちゃうんです。
浴衣は何度も洗っているうちに
最初はパリッとしていた木綿が、だんだん肌に馴染んできて
軽く柔らかく着られるようになるのですが
その頃になると、だんだん痛みも出てきちゃって……。
この浴衣は総柄だから、柄合わせをあまり考えずに
繕えてよかったです♪
【2009/07/17 17:48】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
tourienさま
着物は何百年も掛けて、今の形状になりましたが
また百年、二百年と経つうちに
時代性にあった形に変化していくのでしょう。
そうやって、いつまでも着物文化が伝承される事を
心から望んでいます。
【2009/07/17 17:55】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
にぽぽさま
日本は世界に比類のない「ものづくりの国」。
この伝統文化の価値が、どれほどのものかを
理解していないのは、当の日本人だったりするのがだじだじします。
日本の文化を伝承する人が少なくなっているのは
日本が世界一、人件費の高い国になっちゃったからでしょうね。
【2009/07/17 18:10】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ぺぺさま
こちらでも花火大会がある時は
浴衣姿のかわいい女の子ちゃん達で、わさわさです。
みんなそれぞれに好みの浴衣で着飾って、ちょうちょみたい。
わりと近所の川原で行われる花火大会を
毎年楽しみにしているのですが
去年からなんでだか「屋台禁止」になってしまって
ちょっと……っていうより、かなり残念です。
【2009/07/17 18:23】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]

紺地の浴衣すてきですね。
濃紺や黒の浴衣は、洗濯のたび、だんだんと色がうすくなってしまい、
どうしたものかと思っています・・(涙)
あざやかな色の復活する方法があるといいのに。
そんなエコな方法、ご存知ないですか?

【2009/07/18 14:14】 URL | ゆきわ #-[ 編集]
kagawaさま
紺色は日本人の肌に、とても良くあう色だと思います。
色白の人はもちろん、健康的な小麦色の人も
素直に馴染む色ですよね。
おくみと衿の入れ替えは苦肉の策でしたが
いい感じに仕上がってうれしいです。
【2009/07/18 17:08】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
kanaroさま
昔の日本人のリメイク、リサイクル、リユースは世界最高水準でした。
先人が残してくれた素晴らしいアイデアを
少しでも受け継いでいきたいなって思っています。
【2009/07/18 17:17】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
くぅーさま
痛んだり汚れたりしたものを処分して
新しいものを買うのは、とっても簡単だし
おニューのものって、やっぱりうれしいんだけど
縫い変えたり、別の形で利用したりするのも
また格別の楽しみですよね。
愛着のある品などは、リメイクで復活すると
愛情2倍増しです♪
【2009/07/18 17:29】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
来楽暮さま
絽の着物でお能の鑑賞なんて
とっても素敵じゃないですか♪
せっかくお持ちなら、ぜひぜひチャレンジしてみてください。
着物は確かに暑いけど、往復の道中だけの事ですもの。
能楽堂に入ってしまえば、きっと冷房もきいているから
気持ちよく鑑賞できるんじゃないでしょうか。
【2009/07/18 17:40】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
つむぎさま
つむぎさんの浴衣は絞りの浴衣なんですね。
有松絞りとかなのかな?
絞りのものは家で洗濯するのは難しいんじゃないかな。
洗った後、素人にはプレスできないので
やっぱり専門のお店にお願いするのが正解だと思います。
相方さんの浴衣は、絞り模様のないものだったら
ジャブジャブ自宅洗い、全然OKでしょう。
私はいつも自宅洗いです♪
【2009/07/19 00:04】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ゆきわさま
はじめまして、ゆきわさん。
コメントをありがとうございます。
私も浴衣を何度も洗ううちに、色が褪せてきてしまうのを
とっても残念に思っているんです。
なにか良い方法があるのかなぁ?
ただ染めのものが色落ちするのは
仕方のない事なのかなって気もしているんです。
お役に立てなくてごめんなさい。
【2009/07/19 00:33】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
 | Blog Top | 














管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金