AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
昔、漂白剤などがなかった頃は
灰の灰汁(上澄み)を使って布を漂白していたと
何かで読んだ事がある。


それをやってみようかと。


前に紙ゴミを燃やしてできた灰クレンザーの記事を書いたが
あれ以来、灰利用がマイブームになってしまい
週末になるとためておいた紙ゴミを燃やして焼き芋だ。


前記事はこちら→紙ゴミの灰をクレンザー代わりに使ってびっくり効果!(その1)


サツマイモ、ジャガイモ、里芋などなど
焼きたてホクホクのお芋がおいしいこと♪


ティッシュボックス、ラップの箱、お菓子の箱
封筒や包み紙などをとっておいて燃やすのだが
先日庭に焚き火用のフライパンを持ち出し
さて燃やそうかと始めた所、道の向こうから
「何か燃えている匂いがする、火事かしら?」という声が
聞こえてきたので、これはいかんと思い
即撤収して、キッチンでやる事にした。


別に怒られた訳じゃないけど、
人様に不安な思いをさせるのはよろしくないかと。
ガス台にフライパンを置き、換気扇を最強にして燃やした。


さてこの焼却後にできた灰が大活躍。
まずはふるいにかけて。白い灰と燃え残った煤をわけ
煤の部分は肥料として庭の土に混ぜ込む。
そしてこの白い灰を倍量の水と共に鍋に入れて
いったん沸騰させた後、そのまま冷ましておくと
灰は下に沈み、透明な上澄み液ができる。
沈んだ灰はせっけん水と混ぜて灰クレンザーに。


今回はこの上澄み液の利用法のひとつをご紹介。


0420nuno_1.jpg


これは古い着物の胴裏や古布の絹。
写真では見づらいかもしれないけど
所々ポツポツと黄変していたり、汚れが浮き出てシミになっていて
このままではどうしようもない。
ためしにこの布を灰の上澄み液で煮てみた。
15~20分くらいとろ火でコトコト、
一晩そのまま置いて次の日にみてみると
かなり綺麗になってポツポツとあった黄変はすっかり消えている。
ただし汚れのひどい分は落ちきれなかった。


0420nuno_2.jpg

0420nuno_3.jpg

0420nuno_4.jpg


長時間水に浸けたので、かなり縮むだろうと思っていたけど
不思議とあまり縮んでいない。
正絹でも織り方や厚さによって、縮み方がいろいろ違うようだ。
完璧とはいえないけれど、このくらい綺麗になれば
リメイクにも使えそう。


こうして布の漂白に使ったこの上澄み液、
これでお役御免にはならないのよ、うちの場合は。
廃物利用の再利用の再利用、次回の記事で紹介するね。


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]


テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

 | Blog Top | 

こんばんは!

記事を読ませて頂いて、
最後のところまで読み終わった時、
comichikoさんの、「使い倒す」が、聞こえたような・・・(笑)
これから、上澄み液の運命は如何に・・・楽しみです。(^^)
【2009/04/21 00:33】 URL | tourien #-[ 編集]

comichikoさん
いつも環境にやさしくい てづくり
すごい!
昔 祖母が七輪に鍋をかけて
布と灰汁をいれて、コトコト焚いているのを思い出しました

取れない汚れなんですが
私の方法は
洗濯石鹸を汚れの部分にこすりつけてたいています
(^_-)-☆
【2009/04/21 08:25】 URL | kagawa #-[ 編集]

絹!
絹を灰の上澄み液で煮るなんて勇気が~~・・って
思って見ていましたが
こんなに効果があるものなんですね~
昔の人の知恵ってすごいですよね!!!
【2009/04/21 15:52】 URL | odette #-[ 編集]

すごい!すっかりきれいになっているv-405

上澄み液は、どうなっちゃうのかなぁ~?
楽しみ、楽しみv-344

沖縄そばだと、小麦粉とのつなぎに使って麺にするそうですよぉ~。
そうすると、中華めんのカンスイと同じような働きをするとか、しないとか・・・

それにしても、comichikoさんの、いろんなもののリサイクルに感激!v-353
【2009/04/21 16:44】 URL | のりたま #-[ 編集]

すごいですね。こんなに白くなるものなんですか・・・
そういえば、昔着た振袖。実家の箪笥の中でどうなってるのかしら^^;
ショーウインドウで一目惚れして買って貰った、白がベースの着物なのですが、3回しか着なかったなぁ。勿体ないので、袖を落とさなかったんです。解いて片付けようと思いながら
ずーっとそのまま。
どんなシミが出来てるのか、見るのが怖いe-263

シューマイの記事へのリンク許可、ありがとうございます!
【2009/04/21 18:03】 URL | はらぺこねこ #-[ 編集]

にぽぽが幼い頃は、杉並区の祖母の家でも落ち葉焚きをしてましたけど、最近はやたらお外でゴミを燃やしちゃダメな感じで。
江戸時代なら灰は買ってくれたのにねって、なんでも江戸時代がいいとは言いませんが、リサイクル的には現代よりずーっと進んでいたなあと思うわけです。
灰にはいろんな利用価値があると読んだことがありましたが、こんなにしみが落とせるなんて!
さらに廃物利用の再利用の再利用!
とても興味深いです♪
応援( v^-゜)σ★
【2009/04/21 21:12】 URL | にぽぽ #-[ 編集]

お勉強になりました~v-22
いろんなもの大事に使っていきたいなぁ~って
改めて思う今日この頃。
廃油も溜まってきたので
石鹸にも挑戦してみようかな。
【2009/04/22 00:30】 URL | つむぎ #-[ 編集]

うゎ~、キレイになるものですね。
しかも、さらに続きが…
わくわくしながら待ってます。
ぺぺの灰クレンザーデビューはGWになりそうです。
わくわくしながら、紙をためてます^^
【2009/04/22 00:47】 URL | ぺぺ #-[ 編集]

こんにちは。
すっごーーい!
ちゃんと落ちてる!!
変な洗剤を使うより生地にも優しそうですよね!

確か・・・。
子供の頃に読んだグリムだったかアンデルセン童話に
魔女が洗濯に灰を使っていた記憶があります。
そのお話では汚れは落ちなくて真っ黒けになって
結局魔女は罰せられてお姫様の勝利だったような・・・。
だから灰で洗うなんてするのがいけないのよ!!
って子供心に思っていたんですが
(インパクトがありすぎていまだに覚えてます)
でも本当は灰でキレイになるんですね!

あぁ~何ていうお話だったかな?
【2009/04/22 17:10】 URL | イェイ イェイ #-[ 編集]

今度は灰で漂白ですか?
わたし、面倒くさがりなので、自分ではしないのですが、(ダメでしょう?(;´д`)トホホ)
そういうことにはとっても興味あります。
だから、comichikoさんをとっても尊敬してます。
これからもいろんなこと教えてくださいね。

本当に落ちるのですね。
あらためてびっくり!そして、昔の人ってすごいと感心しました。
【2009/04/22 17:58】 URL | ミーヤ #-[ 編集]
tourienさま
あら、九州まで聞こえちゃった?
そうです。
「使い倒す!」
てってー的に使い倒すって、すっごく気持ちイイんです♪
【2009/04/23 14:59】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
kagawaさま
洗濯石鹸を汚れの強い部分にこすり付けておけばいいんですね!
ありがとうございます。
次回はその方法でやってみます。

七輪でコトコト焚いていたという事は
長い時間熱を加えた方がいいんでしょうか?
これも次回再挑戦してみます!
【2009/04/23 15:09】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
odetteさま
うふふ~、勇気あるでしょ?
って言うか、この布達はこのままじゃどうにもならないし
捨てるには忍びなくて
ダメでもともとと思ってやってみました。
キレイになってうれしいです♪
【2009/04/23 15:17】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
のりたまさま
えーっ!
沖縄そばでは、つなぎに使うんですか!!!
びっくりです。
灰って使えるやつだな~と思っていたけど
食用にも利用できるとは……。
本当に古人の知恵には頭が下がりますねぇ。
【2009/04/23 15:26】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
はらぺこねこさま
私も昔叔母からもらった白ベースの訪問着があるんですが
丸洗いしてしまっておいたのに、白地の部分にポツポツと黄変が!
すべての染みを落とそうと思ったら20万くらいは掛かっちゃうし
かと言って叔母から貰ったものを、解くに解けず
どうしていいかわからないまま仕舞ってあります。
見るのが怖いです(笑)
【2009/04/23 15:38】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
にぽぽさま
本当に江戸時代の循環型社会は
完璧としか言いようがないですよね。
てづくりは確かに時間も手間も掛かりますので
買ってきたほうが早いです。
やってる私が言うのだから間違いないっす(笑)
でも合理性や利便性、コストパフォーマンスばかり
追求するやり方一辺倒ってのも、
そろそろ考えないといけない状況になってきてると思います。
【2009/04/23 15:48】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
つむぎさま
ありがとうございます♪
廃油を処分していた時は、すぐに廃油になっちゃうって思ってたけど
溜めようと思うと、なかなか溜まらないですよねー(笑)
でも石けんつくり、とっても楽しいですよ!
【2009/04/23 16:18】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ぺぺさま
市販の漂白剤のように、とはいきませんが
なかなかのものでした。
漂白剤は強烈だから、ちょっと絹物には抵抗があるのですが
灰なら生地にもやさしい感じがします。
ぺぺちゃんのデビューお待ちしてます。
北アカリの焼き芋なんか、美味しそうですね~♪
【2009/04/23 16:26】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
イェイ イェイさま
そのおとぼけ魔女は、私の事です(笑)
何かの本で「灰で漂白する」と言うのを読んだ記憶があって
ためしにと思い、布巾と灰と水を鍋にぶち込み
ぐつぐつ煮てみたら、布巾が煤でまっくろになっちゃった。
馬鹿ですよね~、つくづく。
で、その後、いろいろ調べて
灰の上澄みだと言う事がわかり、再挑戦をした次第です。
真っ黒になった布巾は
恥ずかしいからブログに載せないし。
【2009/04/23 16:38】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
ミーヤさま
いやん、尊敬なんて(笑)。
私は興味のある事はいくらでもやるのですが
興味のないことは、まーったく見向きもしないという
やっかいな動物でして……。
子供の頃からそうだったなー。
興味のある勉強しかしないから、成績にムラがあって
受験の時には両親に心配掛けたものです。
【2009/04/23 16:49】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]

おばあさんは着物の洗い張りは海藻・布海苔を煮出したふのりで、木綿、麻などは風呂を炊いた後できた灰で洗濯、煮ると漂白と使い分けてしてたかな。体はぬか汁、髪の毛は薄めた灰汁だったような。農家なのですべて只ですね。
灰汁洗いは家中洗えるし、木も傷まないし、洗剤よりきれいになる。良いことずくめですよね。
畑用に灰小屋で雑草や下刈りをしたいらない木で灰の肥料を作って、花咲じいさん。モミを燃やして燻炭で田んぼの土壌改良。
環境を一切壊さず、しかも無料。余分に持たず必要なとき必要なだけ身の回りの物で作る。余っても捨ててもさらに役に立つ。又自然に帰る。風呂、囲炉裏の煙さえも家をいぶして家を長持ちさせる。なにを使ってもゴミ、無駄が一切どこからも出ない。
現代人がバカなのか、昔の人が偉かったのかどうなのでしょうか。
【2010/03/05 18:21】 URL | katuyosi #JalddpaA[ 編集]
katuyosiさま
ようこそ、katuyosiさん、はじめまして。
katuyosiさんのおばあさま、
知恵の宝庫ですね、素晴らしいです!
そういった宝物のような暮らしの知恵が
今の私達に受け継がれていないのは残念でなりません。
私の家は祖父母の代より、もっと以前から東京者なので
田んぼも畑もなく、藁や籾を利用する事は叶わないので
とてもうらやましく思います。
そういう物を利用できる環境と、教えてくださる人生の先輩がいたら
どんなに素晴らしい事でしょう。
仕方がないので、出来る範囲でいろいろと工夫してみたりしています。
【2010/03/08 15:40】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
 | Blog Top | 














管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金