AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
じめじめとした梅雨時は嫌がられるものだけど
今年の私にとっては梅雨が待ち遠しかった。


本漆を使った器の金継ぎと、補修をやってみたかったんだ。


漆は温度23度以上、湿度80%前後の環境で
1~2週間かけて乾燥させる。
漆職人さんは本格的なムロを持っているが
普通ムリでしょう。


一般家庭でこの環境を比較的作りやすいのは梅雨時。


待ってましたさ。


これは祖母が使っていた重箱。
この補修をしたかったんだ。


zyubako.jpg



どうという品でもないのだろう。
これは私にしか価値のないものかもしれないね。
でも懐かしいの。
おばあちゃんが。


この重箱の一段目の底にヒビが入ってしまっている。

zyubakohibi.jpg


これをなんとかしたい訳よ。


で、やってみました。


〈漆を使った器の補修〉
*漆は人によって激しいかぶれをひきおこす事があるので
 使用時には必ずゴム手袋を着用し
 汚れてもいい長袖の服を着て
 肌に付かないようにしてね。
 机には新聞紙等を敷いて作業してください。
 作業後の筆や絵皿はベンジンでよく洗い
 きれいに拭き取っておくようにしてくださいね。


用意する物
本漆(チューブ入りの漆はネットで入手可能)
柔らかく炊いたお米
お米を練るヘラ(プラスチックでも金属でもOK)
絵皿
先の細い筆
ベンジン
新聞紙
ゴム手袋
割り箸
段ボール箱
ビニール袋(ゴミ袋のような大きいサイズのもの)
ビニール紐


・やわらかく炊いたご飯を
 へらで滑らかになるまですり潰す
・すり潰したご飯と同量の本漆を混ぜ合わせる


これで漆のりが出来上がるので
この漆のりを使って補修をしていく


hibi0627_1.jpg

hibi0627_2.jpg

hibi0627_3.jpg

hibi0627_4.jpg



はみだした漆をベンジンで拭き取ってから
重箱をムロの中に入れる。


ムロは段ボール箱にビニールを敷き
水で濡らした新聞紙を入れて作る。


新聞紙の上に割り箸を置き、その上に器を乗せて蓋をする。
(これは塗れた新聞紙に直接器が触れないようにするため)
蓋の上にビニール袋をかけてビニールの紐で縛れば
簡易ムロの出来上がり。


漆が完全に乾くまで、時々中の状態をチェックして
新聞紙が乾き始めたら水で塗らすようにする。


折角なので重箱と共に、補修を待っていた大正の小皿も繕ってみた。


これらは先週からムロに入れているので
そろそろ漆が乾く頃じゃないかな。


経過は追って記事にしていきますね。


つーびーこんてにゅーど♪


漆の繕いが上手くいきますように。
応援クリック、よろしくお願いします。
    ↓

pig46pix.gifranking いつもありがとう♪


 | Blog Top | 

漆を自宅で塗ってしまうなんて、さすがcomichikoさん!v-353

ステキな重箱ですね~?
シンプルです、ワタシ好みです!
これは、補修してでも大事にしたいものですよね?

やはり、日本の伝統的文化は、日本の気候にあっているんですね?
だって、「湿」だけは、すごいですもんね(笑)

どんな風に完成したのか楽しみにしてますv-392
【2008/06/27 22:39】 URL | のりたま #-[ 編集]

しかし、何でもやってしまうんですね!スゴイ。
そのチャレンジ精神、見習わないと。

この重箱の色って、なんだかおいしそうで…すごくイイですね!

香川県の工芸高校には、工芸科漆芸コースがあるんですよ。
【2008/06/28 11:25】 URL | マツノ・ウッド #g8AfiCGk[ 編集]

こんにちは。
お家で漆の修理とは」さすがだわ~^^。
経過が気になります。
是非教えて下さいね。
しかい素敵なお重ですね~e-266
【2008/06/28 14:45】 URL | sakura108 #-[ 編集]
はじめまして!
こんばんは!
はじめまして、tourienと申します。
履歴より訪問いたしました。

お祖母様の重箱ステキですね!
もろ、松竹梅となると使える時期が限られてきますが、
シンプルなので、何時でも使えそうです。

ステキなブログなので、又お邪魔したいと思います。

【2008/06/28 20:40】 URL | tourien #-[ 編集]

ほんと、何でも自分でやっちゃう、できちゃうんですね、comichikoさん。
前にも書いたと思いますけど爪の垢を煎じてのみたいです。
私もめんどくさがらず見習わなければ~。

ところで今更なのですが、comichikoさんのブログ、私の方にリンク貼ってもよいですか?リンクにあると、まずは私に便利なのです、笑。よろしくです。
【2008/06/29 00:00】 URL | minimi23 #-[ 編集]

こんばんわ
金継ぎ されたんですね…
私は漆のデザインはするのですが、口ばっかりで、塗ったことはなく。
comichikoさんを見習わなくてはと思いながら
これも口ばっかりで…
でも、すこしずつ頑張ってみます
【2008/06/29 23:56】 URL | kagawa #-[ 編集]
のりたまさま
ありがとうございます。
おっしゃるように日本の文化は、日本の気候風土があってこそ
育まれたものなんだなって思います。
穏やかな四季に恵まれ、水に恵まれたこの国には
素晴らしいものがたくさんあるんですね♪
【2008/06/30 13:52】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
マツノ・ウッドさま
こんにちは。
香川県の工芸高校には、工芸科漆芸コースがあるんですね。
いいなぁ、楽しそう!
私は本を読んだり、説明書を見てお店の人に聞いたりしながら
私流でやっちゃっているんです。
ちゃんと習う事ができたら素敵でしょうね~。
【2008/06/30 13:59】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
sakura108さま
ありがとうございます!
繕いの経過良好のようです。
今週中に仕上がりをお見せできると思いますので
また見に来ていただけたら幸せです♪
【2008/06/30 14:13】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
tourienさま
ようこそtourienさん、はじめまして♪
ご訪問ありがとうございます。
祖母の重箱は普段使いにとっても使いやすくて
気に入っているものなんです。
tourienさんの「陶里宛 陶芸日和」のブログ
とっても素敵です!
また遊びに行かせていただきますね♪
【2008/06/30 14:24】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
minimi23さま
ありがとうございます♪
何でも出来る訳じゃないんですよぉ。
出来る事だけ記事にしているだけなんです~。
見習うなんて言われたら、照れちゃいますー。
リンクの件、ありがとうございます。
とってもうれしいです!
私の方にもリンク貼らせていただきますね♪
【2008/06/30 14:31】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
kagawaさま
ありがとうございます!
金継ぎはただいま修行中なので
手探りでいろいろやってみています。
我流なのでお恥ずかしいのですが
温かい目で見てやってくださいまし♪
【2008/06/30 14:41】 URL | comichiko #FyqV3IL6[ 編集]
日本の伝統工芸品を補修して大切にしましょう!
漆はひと塗りで500年の耐久性と言われる程優秀な天然素材です。それなのに扱いを誤ると悲しい結果になります。
その一つは膳や箱物の割れです。原因は長時間使用しないための乾燥による木材の縮みです。漆器は水に浸けて置くと木材が膨らみはじける、洗った後は布巾で軽く水を拭き取る事が必要です。
適度の水分を与えて木材の膨張や収縮を防ぐため、時々使用してやりましょう。
木材の収縮による割れは、ばらして両側から締め付けて接着するのが基本ですが、状況によっては今回の様に詰物で塞いでの補修の方が有利な場合もあります、ケースバイケースです。
日本の伝統工芸品を補修して大切にしましょう!♡!♡!♡
MAX
【2014/11/15 21:29】 URL | MAX #jhYmp5z.[ 編集]
 | Blog Top | 














管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金