AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | Blog Top | 
今年の夏は梅雨明けすぐに、きょーれつな暑さが続いたよね。
晴天が続いたので、土用前のちょっと早目に梅干しを干しておいた。
3日間、まさかの夕立も危機一髪で逃げ切って
いい感じに仕上がったみたい♪


some2_0729.jpg


私は塩だけで漬けた梅干しが好きだけど
ダーリンは赤じそで漬けた方が好みなので、これはダーリン用。


some3_0729.JPG


この赤じそ、下処理のアク抜きをする時に
なんかすっごい色の汁がたくさん出る。


これ、染色に使えないかなぁ……?
ってな訳で、試しに手元にあった洗える絹布を染めてみたら
少しグレーがかった、やさしい藤色に染め上がった。
この染色レシピのご紹介しようと思うんだけど
その前に、まずは材料になる赤じそ漬けの作り方からね。


赤じそ漬けの作り方

材料
赤じその葉300g
塩30g(赤じその10%)
白梅酢200〜300cc


・赤じその葉に霧吹きで焼酎をまんべんなく吹きかける
・たっぷりの水の中でよく洗い、ざるに広げて天日に干し
 2〜3時間、時々裏返しながら乾かす
(水気が残っているとアクが取れにくいのでしっかり乾かす)
・乾かした赤じそをボウルに入れ、半分の塩を加えて揉む
・力を入れてしっかりと揉んでいくと、紫の汁(アク)が出てくる
 これを容器にとり、残りの塩を加えてさらに揉む
・アクが出てきたらきつく絞って容器にとり、これを3〜4回繰り返す
・白梅酢を100cc程加えて揉むと、紫色の汁が鮮やかな紅色に変わる。
 これをきつく絞って、絞り汁を先ほどの容器にとる
・さらに白梅酢を100cc程加えて揉んできつく絞り、絞り汁を容器にとる
(この時、紅色の汁が濁っていたらアクが残っているので
 さらに白梅酢を加えて、澄んだ色になるまで揉み洗いする)
・赤じそを保存容器にうつし、白梅酢をひたひたに注ぐ
(しばらくすると赤じそから色が出て赤梅酢になる)
・土用の頃にザルに広げて3日間天日干しする


この赤じそ漬けは、梅干しと一緒に漬けてもよいし
カラカラに乾燥させて、細かく砕くとゆかりになる。
ふりかけやお料理に、いろいろ使えて重宝よ。


で、染色に使うのは、このアクの絞り汁なのね。
前置きが長いこと ( ̄∀ ̄)


染色のレシピはまた次回。
ご興味のある方は、見に来ていただけたらうれしいです♡


〈おまけ〉

猫は夏が苦手。
コピー機の上でだら〜ん。

0729_milk.jpg


ねぇ、ちょっとコピーとらせてくれない?
そこ、どけってばよ。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]
スポンサーサイト
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。