AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
1124_fu1.jpg

今年は暖かな日が続いていたけど、ようやく冬がやって来たみたい。
朝夕はだいぶん冷え込むようになってきた。
ほっこりとした煮物がうれしい季節だね。


今日は前回に続き、手作り味噌の副産物を利用したレシピ、
大豆の煮汁と熟成した味噌からとれたたまり醤油で作った
ふっくらやさしいお味の精進炊きをご紹介。


これは以前、ブログ友達のboumamaさんがコメントに
「たまり醤油で仙台麩の煮物を作ったら美味しそう」と書いてくださって
それはいけるに違いないと思い、作ってみたお料理。


boumamaさん、どうもありがとう♪
とっても美味しい煮物になりましたー。


ではでは、早速。


仙台麩、里芋、青梗菜の精進炊きの作り方

材料(4人分)
里芋 8個
仙台麩 大1本
青梗菜 2束
大豆の煮汁 500cc(煮汁が濃い場合は半分位水で薄めるとよい)
たまり醤油(なければ醤油) 大さじ2杯
きび糖(なければ砂糖) 大さじ1杯
塩 小さじ1杯(味付け用)
塩 適宜(里芋のぬめりとり用)
*醤油を使う場合は塩で塩分を調整して好みの味にする


・里芋を剥いてたっぷりと塩をまぶし、よく揉んでから水洗いする
・鍋に水と里芋を入れ火にかける
 沸騰してから4~5分煮て、ざるに揚げ軽く水洗いをしてぬめりをとる
・仙台麩は3~4cmの厚みに切る
 青梗菜は3等分して柔らかい葉の部分を分け
 茎のかたい部分は櫛形に切る
・大豆の煮汁、たまり醤油、砂糖、塩を鍋に入れて煮立てる
 煮立ったら弱火にし、里芋を入れて煮る
・里芋にほぼ火が通ったら、仙台麩、青梗菜の茎を入れ
 茎が柔らかくなったら、残りの葉の部分を鍋に入れ
 ひと煮立ちさせたら火を止める


じゅわっとジューシーな仙台麩が美味しくて
レシピは4人分って書いたけど、うちは二人で完食してしまいましたとさ(笑)。


〈みるくの悲しい日々〉

1124_ml2.jpg


ここ何日かみるくの食が進まず、排便が柔らか目なので気にしていたら
一昨日の月曜日には、ひどい下痢をしてしまった。
食べ物はいつもと変わらない不妊手術をした猫用の
ローカロリードライフードしか食べていないし
水も常に綺麗なものを用意しているので、食べ物の問題ではないと思う。


とにかく急いで病院に連れて行こうと
嫌がるみるくを二人掛かりでバックに入れた。
これがまた、本当に大変な作業!
バッグの中はお気に入りの場所だから
自分から入るのは大好きだけど、入れられるのは大嫌い。

1124_ml1.jpg


なだめたりすかしたり押さえつけたりで、そりゃあもう大騒ぎ。
でもね、放っておく訳にはいかないのよ、みるくにゃん。


ホウホウの体で病院に連れて行き、診察をしてもらった所、
虫もいないし病気ではなさそうとの診断。
「あと考えられるとしたら、ストレスかもしれないですね」って。


ストレス、それなら思い当たる事があるわ。
ここの所ダーリンや私が、外にゃんを気にしている事に
すごく気を揉んでいたみたいだ。


そして一昨々日の日曜日、ダーリンは庭で木工作業をしている合間に、
遊びたがり仔猫の年頃の外にゃん達を
かんな屑でじゃらして遊んであげていたそうだが
ふと気が付くと、みるくが家の中から悲しげな顔で
じーっとその姿を見つめていたらしい。


お母さん(ダーリンの事ね)を、盗られちゃうと思ったのかな。
あんまり悲しくってお腹をこわしちゃったみたい。


あああああ、もう、この子ったら……!


そんな訳で23日の祝日は、ダーリンは木工作業もできず
一日中、ずーっとずーっとみるくのお相手。


そのお陰で、ちょっとは気がすんだみたい。
今日は外にゃんを気にする事もなく、とっても落ち着いたご様子。


あのさ、そんなに心配しなくても
お母さんを盗られたりしないから大丈夫だよ。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd

応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
soy_1117.jpg

ずーっと更新をおさぼりしていたので
ちょっと前の話になっちゃったけど
11月の始めに手作り味噌第二弾を仕込んだ。


第一弾は2009年の4月に仕込み、
これがまた自分で言うのもへっぽこながら、本当に美味くて♪


はじめてのくせに、四升瓶にぎっしり2個仕込むと言う
後先考えない勇気(蛮勇?)ある行動は、はっきり言って吉と出た。


7kgを2瓶仕込んだつもりだったが
水分量を計算に入れるのを忘れていたから
出来たのは10kg+10kgで20kg。
あはははは、阿呆だね。


この四升瓶、ひとつはこの秋に空になった。
と言っても、半分以上は人に分けてあげちゃったので
うちで食べたのは3.5~4kgくらいかな。
いやぁ、誰にあげても喜んでもらえるもんで、つい。


そんな訳で、張り切って第二弾。

miso1117.jpg


左が仕込んだばかりの味噌。
今は大豆と米麹の色そのものだけど
これがじっくりと時間を掛けて色付いていく。
右は熟成1年半の味噌。
黒々と熟成が進み、蓋をとると芳醇なよい香り。


右下は写真を撮っていると必ずやってくる猫。
なんなんだ、君は?


味噌作りのレシピを参考にさせていただいたのはこちら
 ↓
池田屋醸造 手作り味噌の作り方


さて、味噌を仕込む時に柔らかく炊いて
ペースト状にした大豆が残るので、これを使ったレシピをご紹介。


大豆ペーストを使った、ふわふわハンバーグの作り方

〈大豆ペーストの作り方〉
・大豆を2倍量の水に、10~15時間漬ける
・圧力鍋高圧で15分、指で潰れるくらい柔らかく煮る
・煮汁を濾し、フードプロセッサにかけてペースト状にする
(煮汁は濃厚な大豆出汁が出ているので、捨てずに他の料理に利用する)


〈ふわふわハンバーグの作り方〉

材料(4人分)
大豆ペースト 200g
鶏ひき肉 250g
玉ねぎ 1個
サラダ油、片栗粉、塩、花椒 適宜


・みじん切りにした玉ねぎに、塩をひとつまみ加えて
 サラダ油で透明になるまで炒め、冷蔵庫で冷やす
・鶏挽肉、大豆ペースト、玉ねぎ、塩ひとつまみ加え
 粘りが出るまでよく練り合わせる
・適当な大きさに丸め、片栗粉をまぶし
 たっぷりのサラダ油で両面をこんがりと焼く
・塩、花椒をふり、器に盛り付ける


このハンバーグ、表面はカリカリで中はふわんふわん。
鶏ひき肉と練り合わせているので
肉の味もしっかりと味わえてボリュームもあるし、とってもヘルシー。


この大豆ペースト、かなり使えるやつで
次の日、まだ残っていた大豆ペーストと豆乳でシチューを作ったら
これもまた、とっても好評♪


味噌作りの時だけでなく、ふだんにも取り入れたい感じ。
ちょっと手間が掛かるから、気合いの入ってる時に
煮大豆の作りだめ冷凍作戦でいこうかな。


味噌作り副産物の大豆ペーストと大豆出汁を使ったレシピの前記事はこちら
 ↓
大豆のふわふわシュウマイ木の芽風味の作り方
大豆出汁で作る炒り豆ご飯と、野菜と厚揚げ含め煮の作り方


次回は取り分けておいた大豆出汁を使ったレシピをご紹介するね。


〈いろいろ心配な、みるくにゃあ〉

小宮山さんの体にこびりついていた変な汚れは、もうほとんどキレイ。
お友達もできたようだし、いじめられている声がする度に
庭に出るようにしていたら、いじめっ子はあまり来なくなった。
(この記事からご覧になった方は、前記事、前々記事を見てね)


でもだんだん夜の冷え込みが厳しくなってきて、
ダーリンは外にゃんが気になるみたい。
夜になると、時々庭を覗いて様子を見ている。


1117ml_1.jpg
そうすると、みるくが気を揉んで飛んでくる。


1117ml_2.jpg
ダーリンの背中に飛び乗って、一緒に外を眺めるみるく。


みるくにゃんは何思う?


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd

応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
前記事の不憫なこにゃんこちゃんの事で
たくさんの方からコメントや電話、メールなど
いろいろいただき本当にありがとうございました。
つきましては、その後のご報告などを。


1102_cats1.jpg


こにゃんこちゃんにお友達ができた。
以前から時々、うちの庭をうろうろしていたちびきじちゃん。
この子は今年の5月頃、うちのマンション横の
植え込みで産まれた4兄弟のうちの一匹。
人間で言ったら、14~15歳くらいかな。
段ボールを二段ベッドのようにして、
いつも仲良く上下で寝ている。
ちびきじちゃんが来るようになってから
いじめられる事が少なくなったみたい。
ちなみに、いじめっこはちびきじちゃんの他の兄弟。


植え込みのちびきじちゃんファミリー
1102_cats4.jpg


こにゃんこちゃんは「小宮山さん」と命名。


気になっていた小宮山さんの腰から後ろ足、尻尾の汚れは
段ボールに敷いているセーターが、いい塩梅に汚れをからめとり
毛が生え変わる季節なのも幸いして、かなりキレイになってきた。
毎日、汚れのついたセーターを
裏返したり、とりかえて洗濯したりして
早くキレイになれるように、ちょこっとお手伝いしている。


この子、以前はいつ見ても尻尾をお腹に巻き込み、
あごを地面に擦り付けて、おびえきった姿勢をしていたけど
だんだん警戒心が解けてきたのかな。
今日はじめて前足を伸ばしてお座りしている姿を見た。

1102_cats2.jpg

こうしてみると、かわいいお顔じゃない♪


なんか、いい感じになんとかなりそう。
ああ、よかった。


〈みるくもお友達になりたい……〉

お友達になりたくて、窓からずっと眺めているみるく。

1102_cats3.jpg


外に出して一緒に遊ばせてあげたい気持ちはヤマヤマなんだけど
このにゃんは、他の猫との付き合い方もルールもマナーも
なんにも知らないから、危なくって出すに出せない。


何日か前にも、私が洗濯物を取り込もうとドアを開けた瞬間
さっと走って来て、隙間から庭に飛び出し
そこにいたきじとらちゃん(ちびきじちゃんのお父さん)に突進し、
きじとらちゃんの鼻に自分の鼻をちょんっとくっつけた。
みるくは親愛の情の表現したつもりなんだけど、
あまりの勢いと唐突な行動に
ふだんはとってもおだやかなきじとらちゃんも面食らって
みるくのおでこをチャッと引っ掻いた。


みるくは悲鳴をあげて部屋に飛び込み、ぶるぶる震えている。
なにしろ痛い事をされたのは、はじめてだったので
ものすごくショックだったみたい。


困ったね、この子は。
君を助けようとして、つい利き足に力を入れちゃって
治りきっていなかった筋肉損傷再発だよ、こっちは。


そんなみるくにゃんは、今日もダーリンの帰りを待っている。
ドアの鍵が開く音が聞こえると、何をしていても玄関に飛んでいき
尻尾をぴーんと立てて、足下に擦り寄り
にゃあんにゃあんと世にも可愛らしい声で鳴く。


ダーリンは帰宅後、ひとしきりみるくを
抱っこしてからじゃないと座る事もできない。

1102_ml1.jpg

「やれやれ」なーんて言いながら、結構うれしそう(笑)。


今回はついつい猫ブログになっちゃった。
次回はちゃんと、てづくりブログに戻しま~す。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd

応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金