AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
0831_ro1.jpg

以前購入した古い和布の山の中に
洗い張りに出されてそのままになっている
絽の襦袢地が入っていた。


ほんのりと淡い桜色の気持ちの良い正絹だが、
長い時間放置されていたものらしく
全体が黄ばんだようにくすんでいる。


これを灰汁(灰のうわずみ液)で
小一時間程、ことことと煮て汚れ落しをした。


灰汁についての記事はこちら
 ↓
紙ゴミの灰をクレンザー代わりに使ってびっくり効果!(その1)
灰の上澄みで正絹の布の漂白に挑戦!


さっぱりと黄ばみが落ちて、気持ちよく洗い上がった。

0831_ro2.jpg


長時間水に浸けるので、けっこう縮むかもしれないが
縮むなら縮んでしまえばよろしいと思ってやってみたら
ほとんど縮まなかった。
絽の布は縮みにくいのかもしれない。


とはいえ洗い張りは本来、
専門の悉皆屋さんにお願いするもの。
これはダメもとの古布なので自分でやってしまったが
みなさんが大切な着物や反物を洗う時には
専門店に相談されるのが一番だと思うよ。


悉皆というのは「すっかり」とか「残らず」という意味で
着物について選び方やオーダー、メンテナンス等まで
総合的にアドバイスをするお仕事。


白生地から好みの柄を染めたり
しみ抜きや、染め替え、洗い張りなどまで
なんでも相談にのってくれる頼もしい専門家。


そういえば白州正子氏の「きもの美」に
面白い呉服屋さん(多分悉皆の方)の話があった。
氏の言葉によると「ずぼらで、酒呑みで、怠け者」と
身も蓋もない書かれようではあるけれど
発注者の希望を受け止める勘は天才的で
ほとんど芸術家に近い感覚を持った人だったらしい。


「お客様は、自分勝手に注文をなさる。
 それは口ではいえないが、
 心の中でははっきりと見えていらっしゃる。
 それを過不足なくとらえるのが、私の役目で、
 ……エヘ、、どうも偉そうな事を申しまして」


「奥様方のお召しものを作るんでも、
 あっしは、一つ一つ、惚れた女のきものを
 作るつもりでやってるんです。
 それでなきゃ、気に入ったものはできやしません」


……怠け者とは思えないなぁ。
注文を形にするのに、妥協がない分
時間が掛かっていただけでは?


私の仕事でも、よくある事で
クライアントは要望をうまく伝える事ができないけど
希望のイメージは持っていらっしゃる。
それをくみとって、形にするのがデザインの仕事だ。
扱う商品を「惚れた女」のように「我が子」のように思って
制作にあたらないと、なかなかいいものは作れない。


この呉服屋さん、きっと素晴らしい職人さんだったんだろうな。
仕事を進める上で、思うに任せない事も多々あるけれど
そんな時には、この人の話を思い出して
精進するよう努めたいと思う、今日この頃でございマスデス。


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]


 | Blog Top | 
0828reimen.jpg


毎年、夏になると柚子胡椒をたくさん作って冷凍している。
今年も柚子胡椒作りの季節になった。
ここの所、ちょいと忙しくって
なかなか着手できないでいるけど
1年分の柚子胡椒、作らない訳にはいかないな。
大好きな調味料のひとつなんだもん。


柚子胡椒の作り方はこちらを見てね→柚子胡椒の作り方


今日は鶏ガラスープをベースに、
柚子胡椒で仕上げた冷麺レシピのご紹介。


柚子胡椒風味のさっぱり冷麺の作り方

材料(2人分)
冷麺 2束
鶏ガラスープ 600cc
鶏ささみ 100g
水菜 2束
卵 1個
柚子胡椒、ピンクペッパー 適宜


・鶏ガラスープを沸かし、鶏ささみを茹でる
・スープの灰汁をとり、柚子胡椒で味を整え冷蔵庫で冷やす
・茹でた鶏ささみをスライスする
・卵を好みの堅さに茹で、半分に切る
・水菜を3cmくらいの幅に切る
・冷麺を茹で、冷水にさらしてから水をきり
 器に冷麺、スープを入れ、
 水菜、鶏ささみ、ゆで卵、ピンクペッパーをトッピングする


市販の柚子胡椒は塩分が強いので
塩加減をみながら、好みの味に調整してね。
うちでは塩分をかなり控えめに作っているので
たーっぷり入れちゃう。
爽やかな辛さと、柚子の香りで
つるつるっといけちゃうんだ。


お試しあれ♪


応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
0824_sode.jpg


前記事でご紹介した着物、
付け帯に続き、うそつき袖も完成。
これでこの着物も着る事が出来るようになった♪


これもスナップで付け替えられるように作っている。
(作り方は拙著「リメーク小物で楽しむ ふだんの着物」で
 ご紹介しています)


この着物はうそつき襦袢に比べて身幅が2cm程短いので
本体の袖付け口の2cm内側に、スナップを縫い付けて調整している。


付け帯、うそつき袖付け、手持ちの絽布で作った帯揚げと
よく言えば柔軟に、よくなく言えば適当に
ケツがあってりゃOK的な着方だね(笑)


私はそれでーいいのだー♪


きちんとスタンダードな着付けをなさっている方は
もちろん素敵だと思うし、私もやってやれない事はないのよ。
でも私は正しい着付けより、らくに楽しむ着物が好きなんだ。
こういっちゃなんなんだけど、着物って所詮着るものだから
力を抜いて、それぞれの楽しみ方があっていいんじゃないかな。


来月、9月になると本来は単衣着物の季節。
でもこの気候では、単衣はまだまだ暑いだろうな。
たぶん風に秋の気配が漂う頃まで
昨年同様、私は浴衣で過ごす事だろう。


9月に浴衣なんて……、と言われた事もある。
道であった年配の女性に
「最近の人は、ものを知らないのね」と
親切にアドバイスをいただいた。
その場はとりあえず、ご教授をありがとうとお礼を言っておいた。


でもね、ごめんなさい。
私、ちーっとも気にしていないの。


だって私の感覚では、9月の前半
残暑というより夏真っ盛りのような日差しの中
汗だくで秋色の単衣を着ているのって
不似合いだし、目にも暑苦しい。


ふだん着は好きにさせてくださいまし。
TPOによっては、多少の無理はいたしますさかいにな。


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]

 | Blog Top | 
0821_ro1.jpg


ここ何日かは着物では動きづらい仕事だったので
ジーンズを履いていた。
今日数日ぶりに浴衣に手を通したら
なんていうか、体がほっとした感じ。


やっぱ浴衣は楽。
すっかり体に馴染んでいるんだなぁ。


夏はほぼ毎日、浴衣で過ごしているけれど
外出先によっては、浴衣って訳にはいかない場所もある。
先月ネットで購入した夏着物用の博多献上を
付け帯に作り替えてみた。


なんで付け帯にしちゃうのかというと
正直言って、楽だから。


私はたいてい細帯を締めていて
八寸帯はめったに使わない。
お太鼓の形があまり好みではないの。
でも、この博多献上を締めるならお太鼓でしょう。


外出前に慣れないお太鼓結びと格闘するより
お太鼓しか締めない帯は、
割り切って付け帯にしてしまおうって訳。


付け帯はお太鼓の形を作ってしまうより
紐を付けただけの簡易タイプにした。


0821_ro2.jpg


作り方と締め方は拙著「リメーク小物で楽しむ ふだんの着物」に
載せているので、興味のある方はご覧になってね。


この簡易タイプの付け帯は
フラットに畳んで収納できるのが良い所。


着物と帯にあわせて、手持ちの絽布で帯揚げも作った。

0821_ro3.jpg


もう8月も半ばなので、今年は出番があるかなぁ?


でも、この組み合わせだったら
80歳になっても着られそう。
そう考えると、滋味好みも悪くないかもね。


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]

 | Blog Top | 
manganzji.jpg


少し前に、しばらく禁酒をすると書いたよね。
「しばらく」って、普通はどのくらい?


いやぁ、毎日暑くってさ。
仕事もアレだし、その他もろもろもナニだし。
まぁビールはお酒じゃないからいいかなぁってあたりから
グズグズになって来て、今はすでに完全解禁ですわ。


だってダーリンが横で冷たいビールを飲みながら
「一杯だけどう?」とか言うんだもん。
ふーふのコミュニケーションってのも大切じゃん?


そうこうしているうちにマイラブが
750mlの焼酎を買ってきて
「1週間もたせるように」と。
「焼酎は比較的体にはやさしいから
 ビールよりはいいでしょう」と。


こんなちっちぇーボトルを1週間てか?とは思ったけど
とりあえず、ありがとう。


「オレも甘いなぁ……」なんぞとつぶやくダーリン。


あはははは。
今気付いたのか?
君はいつもいつも、私には甘々だ。
そんでもって、私はその事をよーくわかっているのさ。


そんなこんなで、いつの間にかなしくずし解禁。
でも週2日くらいは、休肝日を作る事にしよう。


という訳で、お酒によく合うお料理のご紹介。


万願寺とうがらし、つくね詰めの作り方

材料(2人分)

万願寺とうがらし 3本
鶏ひき肉 150g
鶏なんこつ(やげん) 50g
片栗粉 大さじ2杯
日本酒 大さじ2杯
醤油 大さじ1杯
みりん 大さじ1杯
仕上げ用片栗粉、揚げ油、塩、胡椒 適宜


・万願寺とうがらしを縦に二つ割りにして種を抜く
・軟骨を細かく刻み、鶏ひき肉、片栗粉と混ぜ
 軽く塩胡椒して味を調える
・万願寺とうがらしの水気を拭き取り
 片栗粉を振って具を詰め、表面にも軽く片栗粉をまぶす
・たっぷりの油で両面を揚げるように焼く
・フライパンの油を切り、日本酒、醤油、みりんを加えて煮立たせる
・焼いた詰め物の肉面を下にして
 フライパンに戻し、たれを煮詰めながらからめる


コリコリした軟骨の食感がアクセントの
万願寺とうがらし、つくね詰めの出来上がり。
お好みで山椒と七味を散らしてもgood。
冷めても美味しいので、お弁当にもいいと思うな。


応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
0816furin_1.jpg


先々週の土曜日、ブログ友達のうめももさくらさんのイベント
エコ始めvol.3で江戸風鈴絵付けを体験させていただいた。


江戸風鈴は宙吹きガラスに内側から彩色されたもの。
風鈴の鳴り口はわざと切りっぱなしのままになっているから
切り口のギザギザにガラスの振り管が触れた時に
揺らぎとふくらみのある、涼やかな音色が響く。


ひとつひとつ宙吹きで作られるので
よく見るとガラスにやわらかなテクスチャーが見られる。
これは機械製品には真似のできない味わいだ。


絵付け体験では、みなさんそれぞれ個性的な絵柄を描き
思い思いに楽しまれていた。
ガラスの内側全部をお好きな色で彩色された方もいたとか。


この風鈴を作っている篠原まるよし風鈴さんのHPによると
1970年頃までは朱色のガラス風鈴が多かったそうだ。
風鈴の音と朱色が魔除けになると考えられていたらしい。


そういえば日本には古くから
音のなる物を魔除けと考える信仰があるよね。
鈴の音には浄化の力があり、場のケガレを清めると言われていたし
大切な日、家族が外出する際に火打石を打って
無事を祈ったりする習慣もあった。
今では時代劇でしかお目にかかれない姿だけど
実はこれ、ちょっとやってみたいんだ。
たとえばね、ダーリンのここ一番の勝負の日とかに
カチカチと音を立てて、後から肩越しに火花を打ちかけて
送り出すなんて素敵♪
でもねー、マンションの玄関でそんな事してたら
管理人さんにびっくりされちゃうかも。
そうじゃなくても毎日着物で暮らしてるから
ちょっと変わり者と思われている気配アリだし。


あ、また話がそれちゃった。


で、風鈴の絵付けの話ね。
私はこのガラスの美しさをそのまま活かしたいと思い
シンプルにドットだけで仕上げる事にした。
絵を描く仕事を生業としている割には
あっけない絵柄だと思われたかな(笑)
でも素材を活かしてなんぼの商売ですし。


風鈴には和布を撥水処理した短冊を作って付けた。
うちには残念ながら、風鈴をかける縁側なんて
気の利いた場所はないので
無粋だけど物干の端っこに下げちゃった。


0816furin_2.jpg


今も軽やかな音色が響いている。
涼しい音に気持ちがとっても和むんだ。


やっぱいいなぁ、日本の夏。


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]

 | Blog Top | 
0808somen.jpg


今年はじめての梅干し作りに挑戦しているのだけど
この夏は、晴天が続く日が少なくて
なかなか土用干しのタイミングが掴めない。


今日は大丈夫かな~と思って干してみても
夕立ち喰らって撤収したり
なんでか台風や雨が続いたり。


しょーがないんで曇り空だけど
無理矢理干しちゃった。
どうなっちゃうんだろ、私の梅干し。

0808ume.jpg


台風で被害にあっている方々もいるのに
梅干しごときでしのごの言うのは
いかがなものかと思うけど、それはそれでね。


ともあれ、この梅干し作りでできた赤梅酢を使って
今日はさっぱり冷や麦でいってみよう。


ではではレシピのご紹介。


材料(2人分)

冷や麦 2束

〈赤梅酢ジュレ〉
濃い目のかつお出汁 300cc
粉ゼラチン 5g
赤梅酢 大さじ2杯

〈海老そぼろ〉
むき海老 100g
かつお出汁 70cc
日本酒 大さじ2杯
塩 ひとつまみ

カイワレ大根 適宜


・赤梅酢ジュレを作る
 かつお出汁と赤梅酢を煮立て、ゼラチンを溶かす
・容器に入れて冷蔵庫で3時間程冷やして固める。
・むき海老は背わたを取り除き小さく刻む
・鍋にむき海老、かつお出汁、日本酒を入れて
 出汁が2/3くらいになるまで煮詰める
・塩で味を整え、冷蔵庫で冷やす
・冷や麦を茹で、冷水で洗ってコシをだし
 器に盛りつける
・赤梅酢ジュレを崩して冷や麦にのせ
 海老そぼろを出汁ごとかけ、カイワレ大根を散らす


桜色のジュレとカイワレ大根のグリーンで
目にも涼しいさっぱり冷や麦の出来上がり。


赤梅酢は美味しく出来たけど
私の梅干しちゃん達は大丈夫だろか?


お日さま、出てくれないかなぁ……。


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
今日はすごく個人的な記事です。
お時間の許される方は、どうぞお付き合いくださいまし。


従姉妹の娘のAちゃんは、将来イラストの仕事をしたくて
来春、私の卒業した学校を受験するのだと言う。
いろいろと話を聞きたいというので、一昨日ちょっと会って来た。


Aちゃんは、今とっても不安になっちゃっているみたい。
受験も難しいらしいし、入学できても
学校の課題はものすごく大変だと聞いている。
自分がこの道で生きていけるかどうかもわからないけど
学校の先生には、これで人生の半分が決まると言われて
困惑している様子。


ねぇ、Aちゃん。
受験ぐらいで人生の半分が決定してしまう程
この世の中って簡単にはできていないの。


本番は社会に出てからなんだ。
まだスタートラインにも立っていない17歳に
人生の半分を決める選択を決断しろって言い方も
いかがなものかと思うけど
それはまぁ、いいや。


参考になるかどうかわからないけど
マイダーリンの話を書くね。


グラフィックデザイナーのダーリンは
新聞奨学生で専門学校を卒業している。
その時は美大進学を希望していたけど
デザイナ-になる事を家族に反対され
一人で東京に飛び出して来た彼には
学費の高い美大を望む事は出来なかった。


専門学校の2年間、毎日夜中の3時に起きて朝刊を配り
学校に行って課題をこなし、夕刊を配る。
当時は実家に帰る事も頼る事もできない状況だった。


キツかったと思うよ。


そのダーリンが新聞奨学生を修了する時に
所長さんに頼まれて、新しく寮に入って来る
後輩達の研修会でした話。


「ここに1mの定規がある。
 これを人の一生の長さに見立てて
 仮に100歳まで生きるとしたら、1年は1cmだよね。
 ここで暮らす2年間ってたった2cmなんだ。


 新聞配達をしながらの2年間は確かにとってもキツイ。
 でもこの2年間で、くじけて心の角度が
 ほんのちょっと下向きになっちゃった場合と
 やりぬいてほんのちょっと気持ちを上向きにできた場合の
 10年後20年後って、ものすごい差になると思うんだ。


 たった2cmだよ、がんばって。
 ここで負けないでね。」


そんな話をしたそうだ。
その後、そこの所長さんはその話がすっかり気に入って
新人研修の時には、毎年その話をするようになったとか(笑)


Aちゃん、不安とかプレッシャーとか
いろんな感情が沸いてきて、とまどっているだろうけど
大丈夫、なるようになるんだから。


心配は百害あって一利なしだよ。
気を揉むよりも、今出来る事に集中してね。


1日は誰にとっても24時間。
心配したって何ひとつ良くなる事はないけど
その時間とエネルギーを制作に向ければ
受験の結果はどうなったとしても、
それがAちゃんの力になるのは間違いないんだから。


みんなで君を応援してるよ。


やるだけ、やってこい。
がんばれー!


応援クリックもよろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]

 | Blog Top | 
3回に分けてお届けした
システム手帳レシピの最後の仕上げ。


ここからご覧になった方は前記事を見てね
 ↓
お気に入りの和布で作った、オリジナルシステム手帳
オリジナルシステム手帳の作り方(その1)
オリジナルシステム手帳の作り方(その2)


ではでは、早速。


diary0806_1.jpg


diary0806_2.jpg


diary0806_3.jpg


diary0806_4.jpg


diary0806_5.jpg


図版で見ると細かい感じがするかもしれないけど
難しい工程はなく、作り方は割とシンプル。
使いやすい大きさにリサイズして作ってもいいと思うな。


てな感じで、長々と書いてきた記事に
最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈雑貨〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 雑貨 ]

 | Blog Top | 
お暑うございます。


システム手帳レシピの途中で
更新をサボっていてごめんなさい。


コメントをいただいたみなさま
コメレスもご訪問も遅くなっててすみません。
ずーっと気になっていたんだけど
にっちもさっちもルイ・アームストロングでして……。


ようやくだけど、レシピ再開。
今日は表紙おもての作り方。


ここからご覧になった方は前記事を見てね
 ↓
お気に入りの和布で作った、オリジナルシステム手帳
オリジナルシステム手帳の作り方(その1)


diary0804_1.jpg


diary0804_2.jpg
*製本テープは表生地に透けないように、実際は白を使って作っているが
 イラストでは見やすいようにグレーにしている。


diary0804_3.jpg


diary0804_4.jpg


diary0804_5.jpg


これで表紙おもての準備が出来上がり。
次回は仕上げのレシピをご紹介するね。


また遊びに来てくださいまし♪


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈雑貨〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 雑貨 ]

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金