AX
FC2ブログ
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
tenugui0318.jpg


前に椿の布巾を作った時のパターンを使って
手拭いを作ってみた。
今回は晒を玉ねぎの皮で染めたもの。
玉ねぎの皮はスーパーの店員さんが
バリバリ剥いていたので、
染め物に使いたいと言ってお願いしたら
「好きなだけ持って行って!」と言って
気持ちよく分けてくださった。


うれしー!


玉ねぎを使う度に皮をとっておいたけど
二人分の食事に使う程度では
なかなか染め物に使う程はたまらないのよね。


玉ねぎの皮を使ったら
浅黄色の穏やかな色に染め上がった。


作り方と道具は布巾と大体同じ。


椿の手拭いの作り方

準備する道具の詳細はこちら
 ↓
ステンシルでペタペタ、紅葉の半襟と銀杏の半襟の作り方


今回使った顔料樹脂染料アリテックスは
赤、黄、緑、白の4色


・晒を幅90cmに切る
・好みの色で染色する(白地のままでもOK)
 市販の染料(ダイロンなど)で染めると
 簡単で色もいろいろ選べる


使用したパターンと、染め付け方はこちら
 ↓
ステンシルで絵付けする、椿の布巾の作り方


・パターンは布巾で使った大きさの70%にして使用
・これを好きな位置に染め付けていく
・最後にアイロンをかけて色を定着させる


布巾は出力紙を切り抜いて染め付けたが
手拭いでは数多く染め付けるため
出力紙ではすぐにボロボロになってしまう。
今回は型紙の強度が必要なので
古いクリアフォルダを切り抜いて使った。


クリアフォルダでつくった型紙は
洗って保存しておく事が出来るので
この後も何度でも使える。


今度は白い椿に染めて、何か作ってみよう。
麻布のランチョンマットやコースターとかも可愛いかも。
なーんて言いながら使い回しができるからって
あれこれ作って椿だらけになっちゃったりしてね。


それでもいいもん。
椿好きだもん。


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈雑貨〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 雑貨 ]

スポンサーサイト



 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金