AX
FC2ブログ
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
0223udo1.jpg


うらやまし歳の若さの独活嫌い 


許六の句に詠まれた独活(うど)は
シャキシャキとした爽やかな歯ごたえと
独特の香りが季節を感じさせる春の味覚。
春野菜や山菜には、苦みや癖のあるものが多いから
ちいさな子供さんは苦手な子が多いかもね。


あたくし、かなり以前から「大人」と呼ばれる歳なので
ほろ苦い山菜も、癖のある野菜も美味しく食べられるの。
おほほほほ。


今日はそんな春の味覚2品のレシピをご紹介。


うどの皮と豚肉の卵とじ丼の作り方

材料(2人分)
うどの皮と穂先 2本分
豚薄切り肉 150g
かつお出汁 200cc
卵 4個
醤油 大さじ1杯
みりん 大さじ1杯
日本酒 大さじ1杯
小ネギ 適宜


・うどの皮は厚めに剥き、5~6mmの太さに切り
 穂先と共に3時間以上酢水にさらして、しっかり灰汁を抜く
・豚肉茹でてざるにとり、5~6mm太さに切る
・鍋にかつお出汁、醤油、みりん、日本酒、砂糖を入れ
 ひと煮立ちさせたら豚肉とうどを入れる
・強火にして煮たてたところに、溶き卵を入れて火を止める
・蓋をして1~2分蒸らす
(これで半熟卵になる。卵の堅さはお好みで)
・ご飯にのせて小ネギを散らす


うどの柚子味噌和えの作り方

0223udo2.jpg


材料
皮を剥いたうど 2本分
柚子味噌 大さじ1杯
*柚子味噌の作り方は前記事を見てね
 ↓
 精進出汁で炊くふろふき大根ゆず味噌餡のせと、里芋のゆず味噌焼きの作り方
かつお出汁 大さじ1杯
黒ごま 適宜


・うどは短冊切りにする
・3時間以上酢水にさらして、しっかり灰汁を抜く
・柚子味噌をかつお出汁でのばし
 うどと黒ごまをあえて冷蔵庫に1時間ほど置き、味をなじませる


うどの皮は捨ててしまう方が多いけど
こうして使ったり、きんぴらにしたりして
とっても美味しく食べられる部分。


美味しくいただいて、生ゴミも減らせて
繊維質もたっぷりで、プチ節約にもなっちゃう一石四鳥。


石一個で鳥四羽よ。


素敵でしょ?
お試しくださいまし♪


応援クリックよろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]


スポンサーサイト



 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金