AX
FC2ブログ
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
0211fu.jpg


仙台麩は別名あぶら麩とも呼ばれている宮城名産のお麩。
小麦粉のグルテンと小麦粉を混ぜて
植物油でじっくりと揚げたものだそうだ。


私が子供の頃は、東京ではあまり出回ってなかったので
うちの食卓にのぼったことはなかった。


これをはじめて食べたのはわりと最近の事。
1~2年前にお惣菜屋さんで食べたんだったと思う。
前はあまり売っているのを見かけなかったんだけど
最近、近所のスーパーにも置かれるようになって
とってもうれしい。


今日はこの仙台麩を使ったレシピのご紹介。


仙台麩と揚げ茄子、里芋の甘辛煮の作り方

材料(2人分)
仙台麩 60g
茄子(中) 1本
里芋(小)6~8個
かつお出汁 300cc
醤油 大さじ2杯
みりん 大さじ2杯
揚げ油、片栗粉 適宜


・里芋の皮を剥き、たっぷりの塩をふって
 よく揉み、ぬめりを落として洗い流す
・鍋に水と里芋を入れて5~6分下茹でしてざるにあげる
・鍋にかつお出汁、醤油、みりんと里芋を入れ
 里芋に火が通るまで落とし蓋をして煮含める
・茄子を3cm程度の筒切りにして、水気を拭き取り
 片栗粉をまぶして油で揚げる
・鍋に仙台麩、揚げ茄子を加え軽く火を通す
 仙台麩が出汁を吸って柔らかくなったら火を止める


里芋は冷めていく時に味が沁みるので
一度冷まして温め直すと一層美味しくいただける。
冷ます時に茄子を一緒に入れておくと色がでてしまうので
茄子だけ取り出して置いて
食べる時に鍋に戻して温めるといいと思うよ。


たっぷりと出汁のしみ込んだ仙台麩は
とろりとやわらかくて、ご飯が進むこと。


困ったね、ふふふ♪


応援クリックよろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]


スポンサーサイト



テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金