AX
FC2ブログ
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
0128soap_1.jpg


はじめての手作り石けん。
お菓子みたいで美味しそう♪


参考にしたのはこの本。


肌にも環境にもやさしい手作り美肌石けん (ビタミン文庫)肌にも環境にもやさしい手作り美肌石けん (ビタミン文庫)
(2000/08)
今井 龍弥

商品詳細を見る



手作り石けんは1ヶ月くらい熟成させるものだと聞いていたが
この本の手法では数日で鹸化し、使えるようになる。
(本には2~3日と書いてあったが
 湿度や温度、油の状態によって多少違うらしい)
そのうえ作る時に火も使わず、
材料をシェイクして混ぜるだけなので
作業はとってもかんたんだった。


基本的には油、水酸化ナトリウム、水を用意すれば作れるが
鹸化後も油の匂いが多少残るので
香り付けにハッカ油やアロマオイルを加えると良いそうだ。
さらに尿素を加えると肌にやさしい仕上がりになる。


写真の白いつぶつぶは、市販の石けんを削って混ぜたもの。
これは入れても入れなくてもいいらしいが
市販の石けんを加えると鹸化が早いそうなので入れてみた。


石けんが溶けるまでよく振ると書いてあったんだけど
少々入れすぎたのか、どんだけシェイクしても
ちーとも溶ける気配ナシ。


ま、いいや。
つぶつぶあった方がかわいいし、と思って溶かすのは断念。


左側の茶色の石けんはココアで香りを付けてみた。
右側のクリーム色のせっけんは香水を加えた。


アロマオイルでもよかったんだけど、普通アロマオイルには
「直接肌につけないでください」と書いてあるでしょ。
だったらじかに肌に付けて大丈夫な
香水の方がいいかな~と思ってね。


それにもう使わなくなった香水がいっぱいあるの。
これを使ってしまいたい。
Nina Ricci、paco rabanne、CHANELなどなど
いったい何年前のものなんだか、覚えてもいない。


香水をまったく使わなくなってから7~8年は経ってると思う。
前は出かける時の景気付けに、パシュッと吹いてみたりしてたんだけど
いつ頃からか、香りが邪魔くさいと感じるようになった。


なので、どーせそのうち処分されるはずのもの。
遠慮なく使っちゃえ。
お肌つべつべの素、尿素も入れちゃうぞ。


そんな感じでやってみて、鹸化を待つ事1週間。


0128soap_2.jpg


完全に鹸化し、容器からとりだした状態。
これを
使いやすい大きさにカット。
包丁でかんたんに切る事ができた。


面白いもので、最初は廃油の匂いがしていたのに
鹸化が進むにつれ油の匂いがどんどん少なくなっていって
香水入りの石けんは、香水の香りだけが残った。
でもココアの方はあまりココアの香りはせず
若干油の匂いが残っているような気がする。


さてこの石けん、使い心地はいかがなもんかな?
次回結果を書いていくね。


また遊びに来ていただけたら幸せです♪


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈雑貨〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 雑貨 ]

2009年カレンダープレゼント実施中→2009年 PDFカレンダープレゼント♪ 

スポンサーサイト



 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金