AX
FC2ブログ
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
biwasyu.jpg


これはブログ友達のりたまさんの〈くすいむんごはん〉
紹介されていたびわの種酒。
夏の始めに浸けて置いたお酒が、とても美味しく出来上がった。


国際薬膳師ののりたまさんのブログは
医食同源の言葉がぴったりの
美味しくて手軽に取り入れられる薬膳が
たくさん紹介されている素敵なブログ。


のりたまさんの記事によると
免疫力を高めてくれるびわは風邪の予防になり
また風邪をひいてしまった時にも
咳止めや痰を出す効果があるそう。


肝臓、胃、高血圧にもにもよいうえに、
クエン酸リンゴ酸で疲労も回復。
ビタミンAやカロチンを含んでいるから目にもよい。
そんでもって美肌効果もあるっていうから
なんとも頼もしいじゃーないですか。


このびわの種、実や葉よりも何倍もの力があるそうだ。
のりたまさんレシピはこちら→捨てる前に、びわの種酒


うちでは日本酒2:びわの種1:はちみつ0.5の割合で浸けてみた。
糖分を少なくしたので保存がちょっと心配だったけど
素敵に美味しく出来上がった!


*2008.12.17追記
 アルコール度数が20度以下のものは酒税法により
 自家醸造のお酒に混和することは禁じられてますが
 白雪の「蔵出し原酒」等、アルコール度数が20度あるものも販売されています。


 「蔵出し原酒」はこちらで入手できます→白雪HP


びわの芳香が華やかなお酒。
熱いお湯で割っていただけば、疲れた体に沁み入る感じ。
香りのリラクゼーション効果で気持ちの良い眠りにつける。


さてさて、このお酒に浸けたびわの種。
このパワフル食材を捨ててしまう訳にはいかないでしょー。


今日はこの種を使った薬膳レシピをご紹介。


びわの種を使った、春菊とこんにゃくの白和えの作り方

siraae1215.jpg


材料(3~4人分)
絹こし豆腐 150g
春菊 100g
こんにゃく 100g
ねりごま(白) 大さじ1杯
赤味噌 小さじ2杯
砂糖 小さじ1杯
黒胡麻 適宜
びわ酒のびわの種 7~8粒


・絹ごし豆腐に重しをし、1~2時間水切りをする
・こんにゃくを短冊に切り、熱湯で1分茹でて灰汁抜きをする
・春菊を軽く湯がいて冷水にとり、
 4~5cm幅に切ってしっかりと水気を絞る
・すり鉢に水切りした豆腐、赤味噌、ねりごま、砂糖を入れ
 滑らかになるまで擦る
・下処理をした春菊、こんにゃくをすり鉢に入れて混ぜ合わせる
・びわの種をアルミホイルに包んで
 オーブントースターで7~8分加熱する
・びわの薄皮を剥き、細かく刻む
 びわの薄皮は温かいうちに半分に切るとするりと剥ける
・器に盛り付け、黒胡麻、びわの種を散らす


焼いたびわの種は華やかな香りで、苦みのあるちょっと大人のお味。
白和えに香りと食感のアクセントが加わって滋味深い一品になった。


来年のびわの季節には、種を捨てちゃわないで
ぜひぜひ、びわ酒にチャレンジしてみてね。


今から夏の話をしていると、鬼に大笑いされちゃうかな?
応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]

スポンサーサイト



テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金