AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | Blog Top | 
前に書いたマイ箸袋の記事に、ブログ友達のkagawaさんから
とても興味深いコメントをいただきました。


『私も、マイ箸を持ち歩こうと思っていたのです。
ある林業従事者の方のお話
「最近の林業の衰退は、間伐材の利用が少なくなったから
(間伐材がお金にならなくなったから) 
木を大きく育てようとすると間伐してやる必要があるのです
割り箸は、成木を切っていると自然破壊になるのですが
(特に他国の木材を切ったりすると)、
日本の間伐材で作った割り箸をぜひ利用してください」
そうか~ということで、最近私は割り箸を使っているのですが、
問題は、どれが日本の間伐材で作った割り箸なのかわからないこと
お店に表示していただくほかないのかしら』


kagawaさん、どうもありがとうございます。


今回は間伐材について、思う事など書いていくね。


間伐は木々の間が込み合って弱った木や、
湾曲して材木として使いづらい木などを取り除き
森林を健康な状態に保つために必要な作業。
前は割り箸をはじめ、いろいろな形で利用されていたのだけど
現在では安価な輸入材に押されて
間伐の管理放棄されている森林がたくさんあるらしい。


輸入材は中国やインドネシアのものが多いそうだが
そのほどんどが間伐材ではなく、
森林そのものを伐採しているのが現状。


でもkagawaさんがおっしゃっているように
お店で出される割り箸が、国産の間伐材を使っているものか
輸入されたものかって、わからないよね。


ひとつの目安として、国産の間伐材を利用した製品につけられる
「全国森林組合連合会 間伐材マーク」のついたものを
利用するようにするって方法もあると思う。


全国森林組合連合会 間伐材マークはこちらに載っているので
興味のある方は見てみてね。

全国森林組合連合会 間伐材マーク事務局


ところで割り箸について、東京都公式ホームページに、
以下のような事が書かれていた。
*〈 〉内は東京都公式ホームページからの引用文


割りばしに含まれている漂白剤(亜硫酸塩類)の検査を実施したところ
〈国産の表示のある竹製割ばしのうち
原料竹の産地表示のなかった4検体中3検体から、亜硫酸塩を検出した。
(検出範囲:1膳当たり1.3~8.3mg)
これらの竹製割ばしについて、原料竹の産地を調査したところ、
すべて中国産のものであった。〉


ダメじゃん。
国産って表示しちゃあ。


ただし今回の東京都の検査では、
厚生労働省から示された割り箸の防かび剤及び漂白剤の
1膳当たりの溶出量の目安を超えるものは
検体の中にはなかったそうだ。


ちなみにこの漂白剤(亜硫酸塩類)というのは
〈大量投与により、骨髄萎縮、胃腸粘膜の刺激、
各種臓器出血が認められている。〉そうだが
〈食品の漂白剤、保存料又は酸化防止剤として、
我が国において食品添加物として指定されている。〉
この漂白剤(亜硫酸塩類)は輸入材の割り箸に限らず
国産の割り箸にも使われているもの。


食品添加物としては、かんぴょう、乾燥果実(干しぶどうを除く)、
こんにゃく粉、乾燥マッシュポテト、果実酒、雑酒、
水あめ、甘納豆、煮豆、えび(むき身)などに使われている。


大量投与じゃなければ大丈夫って言われても
私はちょっと気持ち悪いなぁ。
毎日のように割り箸を使う人もいる事だし
それって、どうなんだろう?


ちょっと話がそれちゃったね。
間伐材に戻りましょう。


間伐材の利用は割り箸だけでなく、
間伐紙、文房具、歩道用防護柵、テーブルやベンチ、
パーゴラやフェンス、ウッドチップなどなど
いろいろと工夫されている。


港区芝公園では遊歩道に間伐材のウッドチップを利用している。
ウッドチップは雑草防止や泥濘防止の効果があり
1年~1年半で土の栄養となりながら自然に還る。
下の土が見えてきたら、ウッドチップを足しながら管理するそうだ。


ちなみにうちでやっている間伐材利用はダーリンの日曜大工。
これは前にご紹介したチェスト
tana0521.jpg

この写真では見えないけど、中の柱は全部間伐材の丸太を利用したもの。


こちらは作りかけの本棚。
1006_3.jpg

これも丸太を利用してつくっている。


最近では趣味のDIYを楽しむ人も増えているので
個人需要を掘り起こせば、
意外と馬鹿にならない市場になるかもね。

森林保護のためにも、間伐材は積極的に利用したいもの。
素敵なアイデアで、間伐材がいろんな製品になって
利用者が増えていくといいなって願ってる。


長々と書いた駄文に
今日も最後までお付き合いいただき
本当にありがとうございました!



応援クリックも、よろしくね。

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!

スポンサーサイト

テーマ:環境問題・地球温暖化 - ジャンル:ライフ

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。