AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | Blog Top | 
renge.jpg


手を滑らせてレンゲを床に落とし
ポッキリと折ってしまった。


これまではこんな時「しようがないか」と処分していたが
今のあたくしは違うわよ。


繕い道具という、強ーい味方がいるんだもんね。
折れたレンゲくらい、ちょちょいのちょいだ!


折れた陶器の繕い方

道具
dogu0905.jpg


1.新うるし(透明)
2.純銀粉
3.新うるし用薄め液
4.新うるし用洗い液
5.エポキシ樹脂(アラルダイト)
6.絵皿
7.筆
 カッターナイフ、紙ヤスリ(400番以上の目の細かいもの)


・折れたレンゲの接着面を洗い、完全に乾燥させる
・エポキシ樹脂、A液とB液をよく混ぜ
 接着面に塗り接合する
・完全に乾燥したら、はみだしたエポキシ樹脂をカッターで削り落とし
 紙ヤスリで磨いて表面を滑らかにする
・新うるしと同量の純銀粉を混ぜ合わせ
 接着部分をなぞり、1日置いて乾燥させたら出来上がり
(新うるしが堅いようなら、薄め液でのばし
 書きやすい堅さに調整する)


この繕いは簡単だった。
仕上がりもいい感じだと思うの♪


お手軽補修、いかがでしょうか?
応援クリック、よろしくね♪

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!


スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。