AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
これからの季節にと、下駄を2足買って来た。
靴でも草履でも、新しい履物ってなんだかうれしい♪


geta.jpg



買いに行ったのは近所の履物屋さん。
古くからある小さなお店だ。


最初は最近の流行の草履型で
裏にゴムの滑り止めを付けたタイプの下駄や
今年の新作で入って来たばかりの下駄を
勧めていただいたのだが、
どうもいまひとつ好みにあわない。
私は今の流行のものより、昔の下駄が好きなのだ。


そこでいろいろ探してみたら、お店の奥にこの下駄が
鼻緒をすげらていないまま、ひっそりと置かれていた。


素敵!これがいい!!!


なんでもこれは先代の頃から置いてある下駄で
傷や汚れもあるものだから
売り物にはちょっと、と思っていたものだそうだ。


なるほど、銀杏の模様の下駄はつま先に汚れがあるし
裏を返してみると、どちらも塗りが欠けた小さな傷がある。


でもそんな事、私はぜーんぜん気にならないもんね。
下駄の裏は1度でも履けば、傷がつくものだし
つま先に汚れがある方は雨の日用にすればいい。
それに履いてしまえば、汚れは見えなくなる部分だ。


そんな事より鎌倉彫にしては珍しい
木目を活かしたレリーフの可愛いらしい
植物の模様が気に入った。


そしてもうひとつ、心を魅かれたのは
つま先より踵の方がなだらかに細くなっているライン。
下駄を履いた時に、綺麗に見えるように考えて作られたものだろう。
これ以上前後の幅の差を付けると不細工になるし
差が少なければ効果はない。
計算された、気持ちのよい曲線だ。


鼻緒は小枝の下駄には印伝の鼻緒を
雨の日用にするつもりの銀杏の下駄には
レザーの鼻緒を選んで、すげてもらった。


昨日は早速、銀杏の下駄を履いて買い物に出た。
静かな雨が上がり、あじさいに水滴が光っている。
雫にあおく映る光は、空の色か花の碧か。


からころと涼やかな下駄の音。
夏の夕暮れ時に、よく似合う音色だな。


着物もいいな~って思っていただけた方
はげみになります。応援クリック、よろしくお願いします。
    ↓

pig46pix.gifranking いつもありがとう♪


 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金