AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
昨日、真鯛を1匹買ってきてお刺身とわた煮をいただいたので、
今日は大好きな兜煮♪


taikabuto.jpg



山椒醤油でさっぱり仕立てた兜煮よ。


今年はまだ山椒の実は店頭に出回っていないから
使った山椒醤油は昨年浸けて置いたもの。
そろそろ昨年のものは使い切っちゃわないとね。


ではでは、レシピのご紹介。


山椒醤油の作り方
sansho0507.jpg


・山椒醤油には、まだ青くて柔らかい山椒の実を使う
・鍋に塩をひとつまみ入れて沸騰させ
 山椒の実を入れて7~8分茹でる
・茹でた山椒をざるに揚げ、冷水にさらす
・このまま1日水に浸けて灰汁を抜く
・灰汁抜きができたら、再度ざるに揚げて水気を切り
 山椒の倍量の醤油に浸け、1ヶ月位冷蔵庫内で浸けて置く


これで香りの良い山椒醤油が出来上がり。
煮物にもいいし、これでお刺身をいただくのも美味しい♪
茹でた山椒は1年位冷凍保存出来るので、
この季節に沢山茹でておけば、冬でも山椒の実が楽しめるよ。


山椒醤油で煮た鯛の兜煮の作り方

材料(2人分)
鯛の兜 1匹分
日本酒 50cc
山椒醤油 大さじ2杯
みりん 大さじ1杯
砂糖 小さじ2杯
塩 小さじ1/2杯
根生姜 1片
木の芽 1枚


・鯛の兜を縦半分に割る
・丁寧に鱗をとり、汚れをきれいに洗い流す
・鍋に水400ccと細く千切りにした根生姜、
 日本酒、山椒醤油、みりん、砂糖を入れ沸騰させる
・鯛の兜を鍋に入れ、落とし蓋をして7~8分弱火で煮る
・最後に塩で味を整え、盛り付けて木の芽を飾る


山椒の清涼な辛さのアクセントが、
ふっくらとした鯛の白身を引き立てる、お気に入りの一品♪


うちは結構薄味仕立てなので、調味料はお好みで加減してね。


次回は鯛の骨で出汁をとった、鯛そぼろご飯のレシピをご紹介します。


応援クリック、よろしくね usaani_s.gifranking ありがとう♪


テーマ:きょうのご飯 - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金