AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | Blog Top | 
桜も葉桜になり、ひらひらと花吹雪が舞う中
昨日今日で、ようやく冬のウールの着物が洗い終わった。


衣ほすてふ 三宿の小庭……なんちってね。


八百屋の店頭には、春野菜や春の山菜が出回り始めた。
今日は大好きな山菜、うるいの煮浸しとふきのとう味噌をご紹介。


山菜のほろ苦さ、これが春の味なんだな♪


uruifukinotou.jpg



うるいの煮浸しの作り方

材料(2人分)
うるい 100g
濃い目の鰹出汁 150cc
日本酒 大さじ1杯
みりん 小さじ1杯
塩 ひとつまみ


・うるいはさっと湯がいて冷水にさらし
 3~4cmに切りそろえる
・鍋に鰹出汁、日本酒、みりんを入れ
 煮たててアルコールをとばす
・塩で味を整える
・粗熱をとってうるいを浸す

お出汁と一緒に、しゃきしゃきとした歯ざわりを楽しんでね♪


ふきのとう味噌の作り方

材料(2人分)
ふきのとう 20g
赤味噌 大さじ1杯
日本酒 大さじ2杯
砂糖 小さじ1杯
胡麻油 適宜


・ふきのとうを細かく刻み、胡麻油で炒める
・赤味噌と砂糖を日本酒で溶いたものを加えてさらに炒める
・味噌が少し焦げて、香ばしい香りがしてきたら出来上がり

暖かいご飯に、お酒の肴に美味しい一品よ♪


うちでは普段、それほど贅沢な食材は使わないけど
出汁と調味料はそれなりに良い物を使うようにしている。


和食はなんと言っても出汁が決め手。
鰹節削りで削った鰹節で、丁寧に美味しい出汁をとれば
それだけで、ほぼ勝ったも同然!


私は科学調味料のケミカルな味がすっごく苦手なのよね。
だから調味料も無添加のものを選ぶようにしてる。


値段は少々お高めだけど、それだけの価値はあると思うな。
お塩ひとつでもお料理の仕上がりが、全然違っちゃうんだもん。


食材は旬の物やお買い得の物で、調味料はちょっとだけ贅沢に。
今日もそんな食卓です♪


応援クリック、よろしくねrisuaniranking ありがとう♪


スポンサーサイト

テーマ:きょうのご飯 - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。