AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
obi0430.jpg



このリメイクに使った着物は、前にいただいた物。
可愛らしい柄の着物だけど、
残念な事に袖口や目立つ部分に黄変があり
着用出来ない程ではないが、ちょっと気になる感じ。


そんな訳で、細帯にリメイクしてみた。


ちょっと変わった染め方の布で
表と裏に違う色で、同じ模様が染められている。
凝った染め方なのに、袷に仕立ててあったので
裏の模様は隠れてしまっていた。


nuno0430.jpg



折角なので両方の色を活かした昼夜帯に。
作り方は拙著「リメーク小物で楽しむ ふだんの着物」に
詳しく書いているので、ここでは割愛ね。


藍色の方はこの夏の浴衣帯に活躍しそう。

azisai0430.jpg



紫柄の方はマルーンの小紋にあわせたら、
普段着っぽく締められていいかなぁ♪

aka0430.jpg



唐突だけど話が変わって、先日の事。
引き出しの整理をしていて
奥からずっと着ていなかったパジャマが出てきた。
昔、香港で買ったシルクのパジャマだ。


忘れていて全然着ていなかったなーと思いつつ
手に取ってみると、手触りと質感に妙な違和感。
これって、シルクじゃないだろう?


内側の縫い代をちょっと切り取って燃やしてみたら
案の定、間違いなくポリエステル。


あはは、やられてたんだ。


100% ピュア シルクの表示もうら悲しい。
さすが彼の国は大陸的と言うか、何て言うか
日本でこんな事したら、そりゃあもう大騒ぎだけど
あの国ってこれを通しちゃってる訳ね。
倫理的には「美しさ控えめの国」なんだなぁ。


それを日本人観光客なんかが買って帰り
ご丁寧にホームクリーニングの洗剤で
手洗いしたりしてるのね、気の毒な話だ。


っていうか、その「気の毒な人」って言うのは私だ。


馬鹿だよね~、ポリエステルとシルクの違いもわからなかったのね。


そう言えばこのパジャマを売っていた店で
「上等の絹なのだから、ぜひお土産に
もう一枚買って行きなさい」と
しきりに勧めていた店員さんも
「美しさ控え目」な女性だったなあと
しょぼい負け惜しみを言ってみたりする私。


ゴールデンウィークに、海外旅行に行かれる方も多い事でしょう。
賢明なみなさまは、私のような間抜けな目には
あったりしないとは思うけれど
海外でのお買い物、品質表示をそのまま信用しないで
品物をよく見極めて選ぶようにしてね。


ではではみなさま、素敵な連休をお楽しみくださいませ♪


応援クリックも、よろしくね usaani_s.gifranking ありがとう♪


 | Blog Top | 
takepasta.jpg



庭の山椒に、柔らかい木の芽がたくさん芽吹いている。
山椒の木はとてもデリケートで、なかなか根付かずに
今まで何回も枯らしてしまった事がある。


ごめんね。


でもようやく1本が元気に根付いてくれて、今年で4年目。
だいぶん大きくなって、今年はやっと花を付けてくれた。


うれしい♪


そんな訳で木の芽を使ったお料理、
前回たくさん茹でた筍を使った
クリームパスタのレシピをご紹介。


筍のクリームパスタ、味噌風味の作り方

材料(2人分)

パスタ(乾麺)200g
下準備した筍 150g
赤味噌 大さじ2杯
マヨネーズ 大さじ4杯
牛乳 200cc
木の芽(なければ刻み海苔) 適宜


・鍋に味噌、マヨネーズ、牛乳を入れ
 弱火で少しとろみがつくまで煮詰める
・拍子切りにした筍を入れ、温める
・ゆでたパスタに絡め、盛り付けて木の芽をたっぷり散らす


筍に味噌とマヨネーズって、
ちょっと意外な組み合わせって思われるかもしれないけれど
これが相性ばっちりだった♪
味噌味のパスタっていうのも、めずらしいかな。


「え~???」って思われるでしょうが
悪くないっすよ、ホント。


ぜひぜひ、一度お試しくださいな♪


応援クリック、よろしくですpig46pix.gifranking いつもありがとう♪


テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
takenokogohan.jpg



筍が美味しい季節。
今は水煮のものが1年中手に入るけど
やっぱり茹でたての筍が美味しいな。
筍は大好きだけど、水煮のものって
なんか酸味があって、ちょっと苦手なのよね。


筍をたくさん茹でたので、今日は筍ご飯でいってみよう。


鶏肉とエリンギを炊き込んだ筍ご飯の作り方

下準備
・筍の先を斜めに切り落とし
 縦に半分くらい切り目を入れる
・鍋に筍、糠1カップ、鷹の爪2本を入れ
 たっぷりのお湯で煮る
 (小振りの筍で40~50分くらい)
・かつお出汁に日本酒を入れひと煮立ちさせた後、
 醤油、塩で薄味に仕上げる
・茹で上がった筍を適当な大きさに切り、出汁に浸けておく


材料
米 3カップ(お好みで五穀米 大さじ3杯)
かつお出汁 3カップ
下準備しておいた筍 150g
鶏胸肉 150g
エリンギ 中3本
日本酒 大さじ2杯
醤油 小さじ2杯
みりん 小さじ1杯
塩 ひとつまみ
木の芽 適宜


1.鶏肉は2cm角に切り、エリンギは2cmくらいの拍子切りにする
2.出汁を温め、鶏肉、エリンギを入れ、灰汁をすくいとる
3.日本酒、醤油、みりん、塩を入れて味を整える
4.下準備しておいた筍を2cmくらいの拍子切りにする
5.お釜に米と3、4を入れ炊き上げる
6.盛り付けて木の芽を添える


うちではふだん、無水鍋を使ってご飯を炊いている。
前は電気釜を使っていたけど
直火で炊いたご飯、やっぱり美味しいわ。
蓋を開けると、ふっくらつやつやに炊きあがっていて
美味しく炊きあがった印の
蟹の巣がぽこぽこと、いくつも開いている。
電気釜より早く炊けるのもいいのよね~。


筍ご飯もちょうどいい感じにお焦げができて、香ばしい香り。


今日はおかわりしちゃった♪


筍、いっぱい茹でたから、次回も筍料理のご紹介。


また見に来てね♪


応援クリック、よろしくねrisuaniranking ありがとう♪


テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
takokintyaku.jpg



こんにちは。


前回の記事でご紹介した
たこの卵からでた白いふわふわ(これ、なんて言うんだろう?)
これを巾着にして、煮付けてみた。


これも結構いけた♪
いや~、よかったよかった。
どうした物かと思っていたんだ、実は。


上手くいったので、レシピのご紹介♪


たこの卵の巾着の作り方


材料(4人分)
たこの卵を湯がいた時にでる白いふわふわ 150g
かつお出汁 300cc
油揚げ 4枚
鶏ひき肉 70g
ひじき 10g
にんじん 30g
日本酒 大さじ2杯
醤油 大さじ1杯
みりん 小さじ2杯
砂糖 小さじ2杯
塩 小さじ1/2杯
胡麻油 適宜


1.ひじきは水で戻し、にんじんは2~3cmの拍子切りにして
 胡麻油で炒める
2.白いふわふわと鶏ひき肉に1を混ぜ合わせる
3.油揚げを熱湯で油抜きし、半分に切って
 2を詰め、爪楊枝で口をとじる
4.鍋にかつお出汁、日本酒、醤油、みりん、砂糖、塩を入れ
 ひと煮立ちさせてから3.を入れ、落とし蓋をして6~7分煮る


ふんわり優しいお味で、少し弾力のある食感も上々。
レパートリーが増えてうれしいわ♪


ただ聞いた話によると
たこの卵は栄養価が高いので食べ過ぎに注意なんだって。
なるほど高蛋白っぽいし、卵はコレステロールも高そう。


でも、どんな食べ物でも程々にっていうのが大切だよね。
コレステロール高めの方は、食べる量に気を付けてね。


応援クリックも、よろしくねrisuaniranking ありがとう♪


テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
またまた見た事がない謎の食材を見つけて
つい買ってきちゃった。


あはは♪


たこの卵
takotamagonama.jpg



持ってみると、ぶよんとしていて
水を入れた風船みたい。


これって、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」で
千尋のお父さんが食べていた謎の食べ物、
丸くて大きくて汁っぽいアレみたい。


一体何を食べているんだろうと思っていたけど
もしかしたら、あれはたこの卵だったんじゃないかな?


???


とりあえず、割ってみた。
takotamagonaka.jpg



おお、思っていたより大粒な卵。
一粒が2cm位の大きさだ。


これを軽く湯がいてみた。
takotamagoyugaki.jpg



卵は少し白っぽくなって
凄い量のなんかふわふわしたものがお鍋いっぱいに広がったぞ。


食べてみると卵は塩味のないいくらのようなお味。
へ~、結構美味しいわ。


しろいふわふわは、鶏卵の白身みたいな淡白な味。


湯がいた卵と白いふわふわを少し入れて、おろしポン酢でいただいた。
takotamagoponzu.jpg



これ、なかなかいけるわ♪
こくがあって、濃厚なお味。


卵は茹ですぎると堅くなってしまうみたいなので
軽く湯がく位がいいみたいね。


さて、この大量に残った白いふわふわをどうしよう。
まぁ、なんかやってみましょう。
結果は次回ご紹介。


また見に来てね♪


〈お知らせです〉手のしごと くらしの工芸展

4月16日~22日 
横浜 港南台バーズ1階 ドゥ・ファッション広場にて
「手のしごと くらしの工芸展」が開催されています。


様々な分野で活躍されているクリエイターの方々が
自然素材や伝統技術を活かした技で創作した
くらしの道具の展覧会。


手作りの家具や漆地紋様紙をつかったアート作品
金属やガラスでつくった作品や
衣服、ジュエリー、インテリア雑貨などなど盛り沢山!


私のお友達でシルバーアーティストの
鯨井洋子さんも素敵な夏の新作ジュエリーを出品中♪

yoko1.jpg
yoko2.jpg



お近くの方、よかったら覗いてみてくださいね。


場所:港南台バーズ1階 ドゥ・ファッション広場 
   〒234-0054 横浜市港南区港南台3-1-3 TEL.045-831-7121
日時:2008年4月16日(水)~4月22日(火)
   10:00~19:00(最終日は18:00で閉会)


応援クリック、よろしくですpig46pix.gifranking ありがとう♪


テーマ:きょうのご飯 - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
かわいいベンガル子猫ちゃんと、迷子の子猫ちゃん
そして迷子の白わんこちゃんが
心優しい里親さんを探しています。


福岡近県でご興味のある方、
またはお心当たりのある方がいらっしゃいましたら
ももニャさんのブログ「ももニャの日記」
詳しい事が書かれていますので
ご一読いただけたらうれしいです。


ももニャさんが里親を探していらっしゃる事は
いつも遊びに来てくださる
薄雪草さんのブログで拝見しました。


薄雪草さんご多忙のため「まんてん通信」
とても残念な事に終了してしまったのですが
(一時休憩だったらいいのにな、と言うのは私の勝手な希望ですが)
この件については特別、愛猫おちょん姫ちゃんからのお願いでした。
姫のお願いじゃあ、じっとしていられないわ♪


もともと姫も保護猫ちゃんだったそうですが
ご家族の方々の愛情を一身に受けて
素晴らしく元気に育っているご様子。
よかったねぇ♪


ももニャさんがが紹介している
こねこちゃん、わんこちゃん達にも
素敵な里親さんが見つかりますように
ささやかですが、ご協力させていただきました。


この子達がよい里親さんにめぐり合い
幸せに暮らせるようになる事を願っています。


応援クリックも、よろしくね usaani_s.gifranking ありがとう♪


 | Blog Top | 
桜も葉桜になり、ひらひらと花吹雪が舞う中
昨日今日で、ようやく冬のウールの着物が洗い終わった。


衣ほすてふ 三宿の小庭……なんちってね。


八百屋の店頭には、春野菜や春の山菜が出回り始めた。
今日は大好きな山菜、うるいの煮浸しとふきのとう味噌をご紹介。


山菜のほろ苦さ、これが春の味なんだな♪


uruifukinotou.jpg



うるいの煮浸しの作り方

材料(2人分)
うるい 100g
濃い目の鰹出汁 150cc
日本酒 大さじ1杯
みりん 小さじ1杯
塩 ひとつまみ


・うるいはさっと湯がいて冷水にさらし
 3~4cmに切りそろえる
・鍋に鰹出汁、日本酒、みりんを入れ
 煮たててアルコールをとばす
・塩で味を整える
・粗熱をとってうるいを浸す

お出汁と一緒に、しゃきしゃきとした歯ざわりを楽しんでね♪


ふきのとう味噌の作り方

材料(2人分)
ふきのとう 20g
赤味噌 大さじ1杯
日本酒 大さじ2杯
砂糖 小さじ1杯
胡麻油 適宜


・ふきのとうを細かく刻み、胡麻油で炒める
・赤味噌と砂糖を日本酒で溶いたものを加えてさらに炒める
・味噌が少し焦げて、香ばしい香りがしてきたら出来上がり

暖かいご飯に、お酒の肴に美味しい一品よ♪


うちでは普段、それほど贅沢な食材は使わないけど
出汁と調味料はそれなりに良い物を使うようにしている。


和食はなんと言っても出汁が決め手。
鰹節削りで削った鰹節で、丁寧に美味しい出汁をとれば
それだけで、ほぼ勝ったも同然!


私は科学調味料のケミカルな味がすっごく苦手なのよね。
だから調味料も無添加のものを選ぶようにしてる。


値段は少々お高めだけど、それだけの価値はあると思うな。
お塩ひとつでもお料理の仕上がりが、全然違っちゃうんだもん。


食材は旬の物やお買い得の物で、調味料はちょっとだけ贅沢に。
今日もそんな食卓です♪


応援クリック、よろしくねrisuaniranking ありがとう♪


テーマ:きょうのご飯 - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
すごいでしょ、これ。
nunoyama.jpg



このブログでも度々ご紹介している蔵の中さん
いろいろ入った衣装ケースいっぱいの布地を落札。


蔵の中さんでは、増え続ける商品を
少し処分したいとの事だったそうで
500円~という、えらい事良心的な金額からの入札形式。


私はお店で現物を見ているので
「これは宝の山!」と思ったのだけど
ブログの写真では判断しづらい方が多かったようで
ラッキーな事に、4000円で落札できちゃった♪


とにかくすっごい量で
まだよく見ていないのだけど
素敵な布がいっぱい入ってる!!!
hanuno2.jpg

hanuno1.jpg

hanuno3.jpg



そのうえ、お店の方のご好意で素敵なおまけが!
孔雀模様の銀の袋帯を付けていただいた。


前に購入した濃紺の小紋にいい感じ。
うれしっ♪
ginobi.jpg



さてさて、これで何を作ろうかしらん。


あれもこれもとアイデアが湧いてきて
わくわくしちゃう♪


また睡眠不足の毎日が始まりそう。


どうしよう?


応援クリックよろしくねpig46pix.gifranking ありがとう♪


テーマ:ラジコン・空物 - ジャンル:趣味・実用

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金