AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
前回の続きです♪
今日は新漆で線を描き、その上から真鍮粉を蒔く方法をご紹介。
新漆は金の発色が良い朱色を使っている。


用意する道具
akadougu.jpg


1.絵皿 2~3枚
2.真綿を丸めて糸で縛ったもの
3.新漆 朱
4.真鍮粉
5.新漆専用薄め液


左2本は前回使用したもの。
今回はより細い筆を使用、含みが良く柔らかい天然毛よりも、
腰の強いナイロン製にした。
fudehikaku.jpg



ニュウの繕い方

新漆でニュウをなぞっていく
この時、新漆を筆の根元までつけず
筆先7~8mm位に浸けて描くようにする。
漆が盛り上がるように、出来るだけ細い線を描いていく


同じ場所を何度もなぞらないように描く
前回のご紹介では、一息に線を描くようにしていたが
少しずつ線を足すように描いて行く方が描きやすかった


線を描いた器
akaline.jpg

10分程置いてから、真鍮粉を真綿に付け
軽くはたくように、粉を蒔いて行く


真鍮粉を蒔いたところ
kinmakigo.jpg

このまま1日置き、完全に乾いたら余分な粉を洗い流す


出来上がり!
akalinefinsh.jpg



ようやく繕ってあげられたこの器達も、早速レギュラー入り。
気に入って使っているのよ♪


あ~楽しかった。


応援クリックよろしくね。pig46pix.gifranking ありがとう♪


テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金