AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
買い求めた物を「見てー!見てー!」と言いたいのは
女性のサガってもんでしょうか。
それがお買い得だったりすると、尚更の事。
しょーもないな私、と思いつつ


見て♪


shirokimono.jpg

白の付け下げはよく見ると、目立たない所に
うっすらと小さなシミがあるが、着用全然OK。
帯に仕立て直したいと思って選んだ物だけど
しばらく着物として楽しんでからにしよう。
一緒に購入した端布(右3枚)は半襟にするつもり。


kimono3mai.jpg

着物3枚。
色が綺麗に出なかったけれど
左から濃紺の小紋。
銀糸と茜色の糸で綺麗な織りがほどこされている。
真ん中は葡萄色の絞り模様の小紋。
これはウールの単衣だからふだんの家着用。
右はダークグリーンの縞の小紋。
最近の着物にはあまりない柄ですね。


shirohaori.jpg

友禅の羽織。
これも綺麗に色が出なかったのが残念。
リメイク用にと思ったのだが
未使用のしつけ付きで、保存状態もよく
解くのに躊躇している1枚。


obiobizime2.jpg

夏の名古屋帯と帯締め2本
帯は手触りと質感は気に入っているけど
柄が好みじゃないから、柄は切り落として
浴衣用の細帯にしてしまうんだ。
でも無地の帯っていうのも、愛想がないから
なんか考えるつもり。……夏までにね。
薄緑の帯締めは未使用の物。
金茶と白の帯締めは
アクセントで赤や薄茶の糸が折り込まれていて可愛い♪


以上8点+端布3枚で合計6,500円のお買い物でしたー。


笑っちゃうようなお値段ですが
蔵の中さんのきものバザー、高価な着物も沢山あったのよ。
私はふだん着&リメイク用と割り切っているから
高価な着物にはあまり興味がないだけで。


だって着る機会って、めったにないんだもん。


でもこのブログを見て、埼玉からいらっしゃったという女性は
普通に仕立てたら100万円でも無理かも、と思われる
素晴らしい結城紬を8万円でお買い求めになったとか。
「三代着て味が出る」と言われる、丈夫でしなやかな結城紬。
相当なお買い得だったと思うぞ。


でも私はこれでいいの♪
とっても気に入っているの。


明日の寄席はこれなんかどうかな~。
yosekimono.jpg


greenobidome.jpg



半襟は卵色、帯は角出しに締めよう。
瑪瑙の帯留めは前に作ったもの。
(帯留め金具に瑪瑙を貼付けただけなんだけどね)
帯揚げは薄いベージュでいいかな。


でも明日のお天気次第で、気が変わるかも。
金と黒の大きい縞の小紋もいいかなぁなんてね。


ふふふ、明日が楽しみ~♪
張り切って仕事終わらせようっと!


応援クリック、よろしくですrisuaniranking ありがとう♪


 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金