AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
ここの所〈裂き布、作り方〉で検索して来てくださる方が多い。
前に裂き布の雑巾の記事を載せたのだか
これじゃーちょっと不親切だったかなーと反省しまして。
折角来てくださった方々が、がっかりして帰るのでは申し訳ない。


なので今日はもう少し丁寧に書いてみましょう。


〈裂き布の作り方〉
sakinuno1.jpg

sakinuno2.jpg

sakinuno3.jpg

sakinuno4.jpg


巻き取った糸玉
tama



〈裂き布に使う、布の量の割り出し方〉
sakinuno5.jpg


作りたい大きさや、柄によって、
どのくらいの布が必要かを先に計算しておくと
失敗が少ないですね。


最も自分で作るときは
布の量も編み方も全部テキトー、
成り行きで編んでいて糸が足りなくなったら、
その時はその時でなんとかする、みたいなやり方をしている。


でも人に伝えるのに、「テキトーに♪」ではよろしくないかと。
必要量の計算ってのを、はじめてやってみた。
小学校で習った〈円の面積の求め方〉が
実生活で役に立ったのは、これがはじめてだ。
計算機のルート記号を使ったのもはじめて。


小学校の頃「円の面積を求めよ」と言われると
「なんでそんなもん求めてんだろ?」と思ってた。
ま、式に数を入れて掛けるだけだから
どうということはないんだが……。


なんでも最近見直しが叫ばれている〈ゆとり教育〉では
円周率は〈3.14〉から〈およそ3〉って事になっているらしい。


う~ん、なんだかな。


ひらがなで書くと


さんてんいちよん
およそさん


3文字違うね、この3文字がゆとりか?


小数点以下10桁まで覚えろとか言う事になると
計算も面倒なんで、そこまではねーと思うけど
〈.14〉くらいは、入れといてもいいんじゃね?


おばちゃんは小学生のお子達に聞いてみたい。


君達に必要な「ゆとり」って
そんな事ではないんじゃないのか?


どうよ?



クリックよろしく♪risuaniranking


追記
この記事は2008年6月17日に修正をしています。
前は裂いた布を糸で繋いでいく方法をご紹介していましたが
先日端を裂き残す方法を教えてもらい
こちらの方が楽で簡単だったので、修正をさせていただきました。
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金