AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | Blog Top | 
お雑煮は少し早いと思われるでしょうが
うちでは春夏秋冬、レギュラーなのよね。
zouni


お雑煮の作り方は各地方、各家庭によって様々。
お澄まし、赤味噌、白味噌といろいろで
出汁の取り方はもちろんの事
丸餅派、四角派、焼き餅派、煮餅派と
それこそ百花繚乱。


なかでも挑戦に二の足を踏むのは
讃岐地方の白味噌仕立てのお雑煮に
アンコ入りのお餅を入れ
アンコを溶かしながら食べるという大技。
他の追随を許さない個性派だ。


今日ご紹介するレシピは
精進出汁でつくる鴨肉のお雑煮の作り方。
精進出汁は京都の精進料理のお店で教えてもらったもの。


精進出汁の作り方


材料:水10cupに対し、昆布15cm
   干し椎茸5~6個、大豆大さじ1杯、塩適宜


1.水に昆布、干し椎茸、大豆を入れ一晩浸けておく
2.とろ火でゆっくりと暖める
3.沸騰する直前に昆布をとりだす
4.さらに15分程火を入れる。
5.塩をひとつまみ入れておくと日持ちがいい
 冷蔵庫で1週間位、保存可能。


鴨肉のお雑煮の作り方


材料:鴨肉、人参、大根、絹さや、精進出汁
   出汁をとった干し椎茸、大豆、餅
   柚子、日本酒、醤油、塩適宜


1.鴨肉は一口大に、
 人参は5mm程度の輪切りにして型抜き、大根は短冊に、
 干し椎茸はいしづきを取り、一口大に切っておく。
 絹さやは筋をとり、さっと塩ゆでしておく
2.精進出汁に大豆と干し椎茸を戻し
 人参、大根の順に火が通りにくい野菜から鍋に入れる。
3.鴨肉を入れて、灰汁をとりながら煮る。
4.日本酒、醤油を入れ、ひと煮立ちさせて
 最後に塩で味を整える。
5.焼き餅に3を注ぎ、絹さやを盛り付け
 吸い口に細く切った柚子を添える。


ここでは玄米のお餅をつかっている。
このお餅はいただきもの。
餅米に玄米があるなんて知らなかった。
Yちゃん、ありがとね。おいしくいただいてます♪


おまけ
・柚子の保存
柚子は薄く皮を剥いてラップで密封し
冷凍保存すると長期保存できる。半年位OKだった。
それ以上の保存は挑戦した事がないからわからない。



いつも、ありがとう。クリックよろしくです♪risuaniranking




スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。