AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
先日TVで、カナダ在住の日本人男性と
カナダ人女性の熟年夫婦が
キングサーモンのバーベキューパーティをやっていた。


鮭、美味しそうだな。
夕飯は秋鮭のムニエルでいこう。
salmon


作り方(2人分)


材料:秋鮭2切、マスカルポーネ30g、牛乳大さじ3杯位、
   わさび適宜、パプリカ1個、茄子1本、アスパラガス数本


1.マスカルポーネ30gを牛乳で滑らかになる位にのばし
 すりおろしたわさび適量を混ぜ合わせる。
2.鮭に塩胡椒をして、小麦粉をまぶし
 たっぷりのオリーブオイルで揚げるように焼く
3.パプリカは適当な大きさに切って
 焦げ目が少し付く程度に網焼きする。
4.茄子はスライスしてオリーブオイルで焼き、塩胡椒をする。
5.アスパラガスは根元の固い部分の皮をピーラーで剥いて
 オリーブオイルで炒め、塩胡椒をする。
6.盛り付けて、最後に刻んだわさびを散らす。
 歯触りがアクセントになって美味しい。


マスカルポーネのわさびソースは
野菜や鶏肉、白身の魚なんかも相性よし♪
簡単で美味しいですよ、お試しくださいな。


ついでにデザート
栗とマスカルポーネのスイーツ、紅茶風味
kuri

私は甘い物は好まないので、これは主人用。


作り方(1人分)


材料:栗の甘露煮数個、マスカルポーネ10g、
   紅茶小さじ1杯、生クリーム、砂糖 適宜


1.栗の甘露煮は網焼きで焦げ目を付ける。
 こうすると香ばしい香りがする。
2.少量の熱湯で紅茶の葉を開かせる。
3.生クリームを泡立て、好みの甘さにしたら
 マスカルポーネとさっくり混ぜ合わせ
 2の紅茶を加えてさらに混ぜ合わせる。
4.3を器に盛り、栗を乗せる。


*少量の生クリームを泡立てるときは
 空になったマヨネーズのパッケージに入れて
 シェイクすると、あっという間にホイップできる。
 八部立てでケーキとかにデコレートするときは
 そのまま搾り出して使えるよ♪
 このやり方もTVで見た気がするけど、何だったかな?


ところでTVで見たカナダのご夫婦、
ご主人は「彼女は僕をラブって呼ぶんですよ」と言いながら
うれしそうに照れ笑いをしていた。


素敵なお二人、幸せそうだな。


ちょっと真似して、横にいる主人に
「なあ、ラブ」と言ってみた。


「なんだ、ラブ」
「ビール取ってくれ、ラブ」
「おお、飲め飲め、ラブ」
「なんか違うぞ、ラブ」
「気にするなラブ、飲めラブ、喰えラブ」


……なんか犬の名前みたい。
無理だな、うちは。

と、いう訳で、クリックよろしくお願いしまっす♪→risuaniranking



テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
先日ご紹介した暖簾を貰っていただいた
くぅーさまから、お礼のお手紙と
絵はがきをいただきました。
hagaki1
hagaki2


写真ではちょっと見えづらいと思うけど
押し花を和紙でプレスした綺麗な絵はがきです。
ナチュラルで優しい風合い、
これに私のヘタな字を書き込みたくないな。


でも、やっぱり使わせていただきます♪


↓これがくぅーさまのblogFURIFURIしっぽ♪
http://furifurilatelate.blog117.fc2.com/

素敵な手作り作品が沢山紹介されているよ。
みなさま、覗いてみてくださいね♪

みなさま、いつもありがとう。はげみになります、クリックよろしく♪risuaniranking



 | Blog Top | 
pin


作り方はすごく簡単。
プラスチックのヘアピンに
両面テープで布を貼付けただけ。


でもこれが結構使いやすくて気に入っている。
すぐに作れるから、いくつも作っておいて
着物にあわせて使っている。
帯揚の共布で作ったり、
帯締の色にあわせてもいい感じ。


あ、ヘアピンで思い出した。
ちょっと前の事だけど、美容院に行った時の話。


やって欲しい髪型を、口で説明するより
写真の方がきっと解りやすいだろうと思って
“今井美樹”の写真を持って行った。
「こういうユルふわのパーマをかけたいんです」


そしたら美容師さんが、ひと言。
「この髪型は出来るけど、
“今井美樹”にはなりませんよ」


わかってるわ!!!


私は身長150cm、小太り、顔は小動物系の
ナイス・ウーマンだ。
髪を切った位で“今井美樹”になるんだったら
毎日切ってやる。


切って切って、五分刈りになっても切り続けてやるさ!


セルフイメージを“今井美樹”と
ダブらせていると思われたのが
すごく恥ずかしくて、その美容院に行くのは止めた。


次に行ったお店では、同じ轍を踏まないように
タレントさんの写真の目の所に
黒い横棒を入れて持っていった。


こんな感じ。
michiko1


美容師の皆さんに大ウケ。
……ウケを狙った訳じゃないんだけど。


黒い棒が良くなかったのね。


反省して、じゃあということで次は
photoshopでモザイクを入れて持っていった。


こんな風に。
michiko2



この時もしゃがみ込んで笑われ
「次も楽しみにしているから!」
「今度いつ来るの?」とか皆さんに言われ……。


そんな期待をされるのもプレッシャーなのよ。
いや、そりゃ悪いのは私なんだけどさ。
で、結局その美容院も行かなくなっちゃった。


今行っている美容院では、そんな事はない。
“華原朋美”似のイケてるおねーちゃんが
いい感じにカットしてくれる。
O山さん、いつもありがとね♪



不憫な奴と思われた方、愛のクリックプリーズ♪→risuaniranking


 | Blog Top | 
我が家の常備品、手作り調味料。
tyoumiryou

左からラー油、山椒醤油、柚子胡椒。
材木の上で撮影している所が泣かせますでしょ?


今日はうちのラー油の作り方と
ラー油をつかったレシピのご紹介。
山椒醤油と柚子胡椒はまた次の機会にね。


まず、我が家のラー油の作り方。


1.輪切りの鷹の爪15gと胡麻油1カップを
 フライパンに入れ、とろ火でゆっくりと暖める。

2.油が暖まり、鷹の爪のまわりに
 小さい気泡がぷくぷく出てきたら火を止める。
 (火を入れすぎると、鷹の爪が焦げて
 苦くなってしまうので、要注意!)


以上、めっちゃ簡単でしょ?


で、そのラー油を使ったヘルシーうどん。




これは昔TVで見たものなんだけど
何の番組だったか忘れてしまった。
多分NHK。


*ヘルシーうどんの作り方

1.豚ひき肉をカリカリに炒めて、粗熱をとり
 肉の半分位の量の味噌を混ぜ合わせる。
2.キュウリを千切りにする。
3.人参をスライサーでスライスして
 細く千切りにする。
4.ゆでた熱々の細麺うどんに人参、キュウリと
 1の肉味噌をのせ、ラー油をかける。
 辛いのが苦手な方は、胡麻油でどうぞ。
5.よくかきまぜてお召し上がりくださいな。

ボリュームもあって、バランスのいい昼食だよ♪


おまけ1
1.で作った肉味噌は冷蔵庫で3週間~1ヶ月位は保存できるよ。
miso

出汁でのばせば、インスタント豚汁。
大根や人参など、野菜をいっぱい入れて
具沢山の味噌汁に。
その他にも炒め物とか、いろいろ使えて便利。


おまけ2
ohitashi

ニラのおひたしの作り方。
ニラを茹でて、ラー油と醤油であえるだけ。
レシピって程のものでもないけど
もう一品欲しい時や
ちょっと野菜が足りないな、と思った時に
1分で作れるお手軽料理。


きっと美味しいと思うの。クリックプリーズ♪→risuaniranking


テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

 | Blog Top | 
これ。

zaimoku


とりあえずリビングに山積み。
以前紹介したチェストに続き、
今度は寝室に本棚を作ってくれるらしい。

完成予定図。
zumen1

zumen3

zumen2


手作りって範囲を逸脱していると思うのは私だけ?


私はちょっと前に腰をいわしてから
重いものを持つと、後で辛くなるので
力仕事に関しては、コオロギよりも役立たずだ。


ごめんね、お役に立てないけど。


マイ スイート ダーリンは、やさしく言った。
「大丈夫だよ、なん~にも期待していないから」


あ、そっすか。


これが出来たら、次はリビングの本棚で
次はキッチンで、次は物置になってる部屋の収納で……と
我が家の構想は果てしない。


サグラダファミリアのようにつくり続けられる訳ね、うちって。

会社員の彼は日曜大工の名の通り、土日しか作業できない。
しかもその土日もろくに休めない状況なので
チェストを作るのには半年近くかかっている。
この本棚、どのぐらいかかるんだろう。


そしてリビングにはいつも材木。


ねぇダーリン、ひとつだけ頼みがある。


これ、作りかけで死なないでね。


ここんとこ、クリック♪→risuaniranking


 | Blog Top | 
hanzyuban


susoyoke


9月は単衣の季節。


ネットで購入した、洗える正絹の絽の反物で
二部式襦袢を手作りしてみた。


腰布は吸湿性のよい晒を使い、
半襦袢は既成の物を利用。
綿素材の身頃は、そのまま活かして
袖だけ正絹に作り替え、同じ絽で半襟を付けた。


汗をかくこの季節、びしばし洗える正絹はホントに快適。
反物は10mだったので、もう一式作れそう。


でもねー、まだまだ単衣じゃ暑いのよ。
9月だっていうのに、未だに浴衣で通している私。


和服は季節感を大切にするものではあるけれど、
正直、無理。


これって、地球温暖化のせい?


ここんとこ、クリック♪→risuaniranking


 | Blog Top | 
アンティークショップで
リメイク用に購入した細帯を解いたら、
帯芯に古い暖簾が使われていた。


noren
sold out

電話番号八十七番と染め抜いてある。


民間で電話開通したのが、明治23年で
電話番号が縦書きから横書きに変更されたのは大正14年。
若い番号だから、きっと明治時代の物だと思う。


当時電話を持っているなんて、
高級官史かすげえお金持ちだったんだろうな、きっと。
渋沢栄一(158番)、大隈重信(177番)って時代だから。


その頃、電話をかける時は
「もしもし」じゃなくて「おいおい」って呼びかけたんだって。


なんか横柄だな、掛け方が。
お偉いさんばっかしだったからかな。
受けた方は「はい、ようござんす」と答えていたとか。


「ざんす」って……。


あ、でも、そういえば明治生まれの祖父は
「ようござんす」という言葉をよく使っていた。
普通に使われていた言葉なんだろうな。


この暖簾に染められた、今治新町っていうのは
愛媛の今治市なのかなあ。


明治時代の愛媛の大店、その暖簾がリメイクされ、
回り回って東京世田谷のアンティークショップに流れ着き
私の元にやって来たのか……。


何に使ったらいいのかわからないけど、捨てがたい。


どうしよう、これ。


誰か貰って。

ひとつしかないので一名さまのみですが
送料を負担していただければお送りします。


こういう品物なので、ノークレームでお願いします。


ここんとこ、クリック♪→risuaniranking


 | Blog Top | 
脇の緑道に咲いていた、桔梗と女郎花。

kikyo


ominaeshi



もう秋か。
まだまだ暑いけど。


“萩の花 尾花葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花”
万葉集の山上憶良の歌。


この歌で秋の七草が選定されたそうだが、
朝顔?
桔梗の事を朝顔って言っていたのかな?
そんでもって、えらいこと字余りだと思うが……?


それは兎も角、
秋の七草の覚え方に「お好きな服は?」というのがある。


お→女郎花(おみなえし)
す→薄(すすき)
き→桔梗(ききょう)
な→撫子(なでしこ)
ふ→藤袴(ふじばかま)
く→葛(くず)
は→萩(はぎ)


なるほどね、覚えやすいわ。
ではでは、春の七草だったら?


せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ


頭をとっていくと「せなごはほすす」。


背な児は干す酢? 意味わかんないな。
シャッフルしてみよう。


すごすなほせは、すすなせごほは、はごなすほせす……


いよいよわからんようになってきた。


じゃあ試しに「せなごはほすす」をワープロ変換!


「世那古派保煤」


……暴走族かよ。


や~めたっと。

ここんとこ、クリック♪→risuaniranking


 | Blog Top | 
日本刺繍をする時に使っている刺繍台の足が
がたがたしてきてしまった。


sisyudai1



木ネジ一本で止まっているだけなので
やっぱ脆いな、と思っていたら
いつの間にか主人が日曜大工の材木の残りで
手作りの刺繍台をつくってくれた。


やっさし~♪ 


で、これがガツンと丈夫になった刺繍台。


sisyudai2



脇に鋏やてこ針を置いておけるので
とっても使いやすい。


しかも分解して収納楽々という優れもの。


sisyudai3



ありがとね、ハニー♪


ここんとこ、クリック♪→risuaniranking


 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金