AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | Blog Top | 
sakuhinten.jpg


お久しぶりです。
ほぼ5ヵ月ぶりの更新です。
月日の経つのは、なんでこんなに早いかなぁ。


「林航平と柴田将人 2人の作品展」、
前回の記事で将人くんのLINEスタンプを紹介しました。
この子達は障害を持つ子供達が通う学校で
お友達になった仲良しさん。
ふたりの作品を持ち寄って、作品展を開催しました。


私は将人くんのイラストをファブリックにして雑貨を作り、
作品展で注文販売をさせていただいています。

tennai.jpg

開催の場所を提供してくださったのはFLATSTANDさん。
木の風合いを活かした、居心地の良い店内は
やさしく、あたたかく、心を和ませてくれる
とっても素敵な2階建てのカフェです。


航平くんには、まだお会いした事がないけれど
私はふたりの作品に惚れています。


航平くんは粘度細工のアーチスト。

kohei1.jpg

kohei2.jpg


モニターでは伝えられないかなぁ
このちっちゃさと、繊細さと、かわいらしさ。
みんな、とってもちっちゃいの。
ちっちゃくて、すっごくかわいいの。
ペンギンさんは体長1cmくらいかなぁ。
ひとつひとつに、生き生きとした表情があって
今にも歩きだしそう♡


将人くんは、平面画のアーチスト。
見て! この楽しさ!

short1.jpg


この子達が創るものは、幸せの気があふれているんだ。
素直に創ることを楽しむ気持ちが、作品に満ちている感じ。

short4.jpg

short3.jpg


いわゆる健常者と分類される私だけど
障害者・健常者という分類が釈然としないので
ここでは自分のことを“凡人”と表現します。
(凡人というのは、“私は”という事です。
 才能あふれる方々とは別の話です。)


凡人の私が、「魚」を描こうとする時には
表情、造形、カラーバランスを計算し、
何枚も何枚もスケッチを書いては着色して、
なんなら、半端に器用になってしまった右手を使わないで
左手で描いてみたり、足で描いてみたりの
試行錯誤を繰り返して、描いたものの中から
うまくいったものをセレクトして
さらに調整を入れるという手順を踏まなくちゃならん訳ですよ。


でも、彼らはこれを一発で造り出す。


つまりね、
「頭」で描いているものと
「心」で描くもの。


そこに現れる輝きは、次元が違う。
頭でがんばっても、まったくとどかない光ってもんがある。
技術がどうの経験がこうのなんて、言うだけしょぼいす。


でも凡人には凡人の、愛や思いや夢がある。
私は私に出来る事を精一杯やりながら
日々、幸せに暮らしてます(^∇^)
100%頭だけで創っちゃーいないんです。


「2人の作品展」は、思っていたよりも多くの方々がいらっしゃって
雑貨の注文も、たくさんいただきました。


作品展が終わったら、さっそく雑貨制作。
展示している雑貨は、タペストリー、ランチトート、縦型トート、
手ぬぐい、ハンカチ、コースター、パスケース、ポストカードなどなど。

lunchtote.jpg

ひとつひとつ心を込めて、てづくりで制作します。

楽しくなってきたぁ♪


展示場のFLATSTANDさんは
東京都府中市、京王線「多摩霊園」駅の南口から徒歩1分。
営業時間は11:00〜20:00(火曜定休)
※終了の時間は延びることがあります。
※貸切のスペース利用が入った際には、営業時間が変更になることがあります。

「2人の作品展」は12月11日まで。


作品展のチラシをご希望の方は
鍵コメでアドレスを入れていただければ
チラシのpdfをお送りします。


お時間の都合がつく方は、ぜひぜひいらしてくださいませ。
12月7日の夜、19:00過ぎと
10日の昼頃は私も展示場に行っている予定なので
もしかしたら、このブログを読んでくださっている方と
お会いできるかもしれませんね。


ふふふ、楽しみ♪


よろしくお願いします!

「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリックも、よろしくです♪

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪


〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]
スポンサーサイト
 | Blog Top | 
年が明けてあっと言う間にもう7日、
すっかりお正月気分も抜けて通常モードの頃かな。


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
みなさまに沢山の幸せが訪れる年になりますように。


申年の今年は赤い下着が縁起物だそうですね。
「病気が去る」「禍いが去る」「迷いが去る」などと言って
とにかく嫌な事は尽く去ってしまう(らしい)の。
干支のおさるさんが全部持って行ってくれるのかな。
おさるさんのお尻が赤いから、赤パンツなのかしら?


プレゼントするなら申年の申の日がいいそうで
今月は3日……はもう過ぎちゃったから、15日と27日だね。
真っ赤なパンツって履いた事ないけど、買ってみようかしら?
( *´艸`)


えーと、それは置いといて。


このブログに遊びにくださるみなさまに感謝を込めて
心ばかりのプレゼントですが、2016年カレンダーをつくりました。
今年のカレンダーは私の好きな季節の花を描いてます。


2016calendar_1.jpg

2016calendar_2.jpg

2016calendar_3.jpg

2016年1月14日まで、このURLからダウンロードできますので
ご自由にお使いください♪
 ↓
http://firestorage.jp/download/fbd2ebe1c92bc166237c93d29604d3e64e2b7c18


14日以降にご希望の方は鍵コメでアドレスを入れてくださいね。
ダウンロードできるURLをお送りします。


ではではみなさま、今年も1年、張り切って参りましょう♪
今年もよろしくお願いします (*^-^*)


〈おまけの鶺鴒さん〉



尾をひょいひょいと振る姿が可愛いでしょ?
鶺鴒は「恋教え鳥」といって、
日本書紀に伊邪那岐命と伊邪那美命は
鶺鴒の尾を振り、首を振る姿を見て結ばれたとあるそうです。


この子は最近お友達になった子。
家の脇の緑道の、大体いつも決まった場所にいる子で
“綺麗な子”と呼んでいる。
前は通りかかると、すぐに飛んで行ってしまったのだが
見かける度に心の中で話しかけていたら(かどうか、わからないけど)
だんだん近くに行っても逃げなくなって
最近は足下まで、ちょんちょん跳ねて
近づいて来てくれるようになった。


かわいい♪


すぐ横にしゃがんでで動画を撮っていても、
気にしないで水浴びしたり、羽つくろいをしている。


この子に会った日は幸せなんだ (^^*)


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリックも、よろしくです♪

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪


〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

 | Blog Top | 
20151113_manaita2.jpg

やすり掛け、がんばりました。


こんなだったのが、一皮向けて綺麗になったぁ (〃^∇^)ノ

20151113_manaita1.jpg

包丁の深い傷までは削りきれなかったけど
色は新品の時のみたい。
これだけでもキッチンがぱっと明るくなった感じ。


このまな板、2009年に購入した時にブログでナイスな青森ヒバの話を書いたので
かれこれ6年使ってるって訳だ。


その時の記事はこれね
 ↓
青森ヒバのまな板とウッドチップ


ヒバは湿気に強くて、防カビ防腐の効果があるから
長く使っても黒ずんだりしづらいって本当だったなぁ。
漂白剤を使わないのはもちろん、天日干しもNGだと聞いたので
一度もやっていないけれどカビは生えない。
とは言え長く使っていれば茶色っぽくはなるし、傷も付く。


ついつい先延ばしにしていたけど、削ろう!と思ったのはね、
実はここ3〜4週間風邪が長引いていまして。
ようやく元気が戻ってきて、手元の仕事もちょっと一段落、
でも今は遊びに出かけるのは控えようってんで
DVDなんかを見つつ、のんびり削ってみたという訳。
映画2本分の時間、ごりごりごりごり。
ちょっと楽しかった♪


ついでに再生ものをご紹介。

20151113knitwear1.jpg


大好きでよく着ていたニットにシミを付けてしまった。
すぐに洗ってしまったのだが、半年ぶりに出してみたらシミが浮き出していた。
トマトソースだよ。やるんだ〜、これを。
とっても気を付けて食べているつもりなのに、気が付くとぽちっとな(涙)。


さよならしたくなかったので、市販の染料で染めてみた。
使ったのはコールダイオールと定着液。


20151113knitwear2.jpg

うふふ、新品みたい♪
ボタンはパール風のボタンに付け替えたようかな。


ところでみなさま、今年の風邪はまじしつこいです。
ほんっとにお気を付けくださいまし。


ふだん私は平熱がとても低くて35度。
36度5分も熱がでると頭がふらふらして起き上がるのもキツいのに
3〜4週間36度2分〜36度5分が続いている。


でも慣れるもんなのね、人間って。
だんだんそれが普通になってくるから不思議だ。
ってか、いつのまにか平熱が上がったんじゃないかしら?
だいたい、35度なんてほ乳類の体温じゃないよ。
平熱が上がると免疫力が上がったり、基礎代謝が増えたり
いろいろ良い事があるらしいから、そういう事にしようと思う。


「そういうことにしよう作戦」は弱っている時にかなり有効だ。
以前も胃が痛くて数日眠れない事があった時に
「私の胃は丈夫だから、痛いはずはない!」と思い続けていたら
いつの間にか、つるっと治ってた。


ダーリンは「その考え方、人としてどうよ?」と言う。
「この考え方、OKだ」と応えた。
心が負けたら負けなんだよっ!


〈みるくちゃん6歳。大きくなったぜ5.3kg〉

20151113_milk1.jpg

子猫の頃は寒くなると、電気ポットの上がお気に入りの場所だった。
私がキッチンに立つとついてきて、ポットの上にちんまり。
傍にいる感じと、お腹があったかいのが快適だったみたい。
その後、電気ポット「とく子さん」は天寿をまっとうし
今は小型のティファールに代替わりをした。


10月に入って朝夕寒くなってきた頃から、
みるくがカウンターに上ってきて
「とく子さん」をさがして、うろうろきょろきょろ。

20151113_milk2.jpg

あのね、「とく子さん」はもう居ないの。
それにね、君はもう大きくなっちゃって
ポットの上には座れないんだから。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリックも、よろしくです♪

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪


〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]
 | Blog Top | 
milkstamp.jpg

最近のみるくさまは、少々お太りになられて
モデル体系ではなくなっちゃったんで
まだ子猫の頃の写真を見て書いたの。


親ばかでしょ〜?
でも親ばかって、超楽しい♪


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

20150502_milk.jpg


応援クリックも、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]
 | Blog Top | 
2015_0318_kasa.jpg


東京は今年の冬、雨が多いような気がする。
雨の日ってなんとなく、静かな落ち着きがあるようで好きなんだ。
それに加えて、先日素敵な傘を買ったので雨の日は気分上々。


買ったお店は東日本橋の「小宮商店」。
TV「和風総本舗」や「未来遺産」等で紹介されているので
ご存知の方も多いかな。


このお店のあるあたり、日本橋は江戸幕府開闢の頃に
五街道の起点として架けられた「日本橋」が町名になったところ。
交通の要だったこの界隈には馬市が立ち
幕府の御用職人や御用商人が集まった。
今でも小伝馬町、馬喰町、銀座、桶町、鞘町、鉄砲町、釘町、紺屋町等
職人街の名残を停める町名が数多くある。
古くからの「ものづくりの町」だったんだね。


時は流れて昭和30年頃にばると
東日本橋のあたりには何十件もの傘屋さんが立ち並んだ。
傘職人さん達の作り出す日本製の傘は
その品質の良さで世界一のシェアを誇っていたのだが
時代の流れというものなのか、価格破壊やらなにやらで
今では職人さんが傘を作っているお店は
全国でもごくわずかになってしまった。
小宮商店は、それでも丁寧な手仕事を守り続けている数少ないお店のひとつ。


「先日中国の方が、ネットでこの店を探して買いに来てくださいましたよ。
 日本製の傘を買いに来たのに、どこのデパートに行っても
 置いてある傘は中国製ばかりだとおっしゃっていました」


なるほど。
中国から来て、わざわざ中国製の物を
買って帰る気にはなれないのはわかる気がする。


親切な職人さんに良い傘の選び方も教えていただいた。
良い傘は生地がピンと張っていて、シワや波打ちがなく
スムーズに開き、持ち手がしっくりと手に馴染む。


傘作りは同じ生地を同じように骨に貼っても、
生地や骨それぞれに微妙な違いがあるから、同じように仕上がる訳ではない。
それを何度も微調整して、最高の仕上がりにするのが熟練の職人技。


もちろんすべての素材にも、てってー的にこだわっているそうで
そこのお店で一番数が多かった生地は「甲斐絹(かいけ)」製の傘。
毛髪くらいの細い糸を高密度に織った絹織物で
それもまた世界に誇れる職人技。
リーズナブルなお値段ではないのは当たり前だよね。


どれにしようか、すごーく悩んでいる傍らで
お店の方が甲州織の興味深い話をいろいろと話してくださいつつ、
「このリバティプリントはちょっとしたものなんですよ、
 他には絶対にない傘です」なーんて言うし、
「これも綺麗でしょ」って、次々に素敵な傘を見せてくださるものだから
ちーとも決められなくて、話も横道にそれまくって
40分以上話し込んでいたかも。
それでも嫌な顔ひとつしないで
「みなさん、なかなか決められないですよー」と笑っていた。
「一生ものを選ぶつもりで、ゆっくり選んでください。
 痛んだら何度でもメンテナンスしますから、
 長く愛してやってください」って。


私は物を買って、「安いからいいや」って使い捨てにするのが
どうにも気持ちが良くないタイプの古い人間なので
そういう物を求めてやってきた訳なのよ。
もう人生も折り返し地点を過ぎた訳だし
「一生付き合いたい」と思える物を買いたいの。


悩んだ結果、リバティプリントの傘にしたのは
「持っている服や着物、デニムにも合わせやすい」事と
「90歳を過ぎても持てそうだ」と思ったから。

2015kasa2.jpg


お店の奥で傘を作っていたおにーさん、私より先に死なないでね。


〈袋大好き、みるくにゃん〉

20150318milk.jpg

ゴミを捨てようと持って来た袋にじゃれついて
「それをよこせ」と強く要求。
仕方がないから、渡してあげたら
夢中で遊んで、あっという間にぼろぼろ……。


楽しいか?

よかったね。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]

テーマ:お買い物(通販含む) - ジャンル:ライフ

 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。