AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)スタッフブログ
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
今回は3週間ちょっとで更新できた!
えらいぞ、私♪(←志の低い奴)

早速レシピの続き、行っちゃいます。

160502megane4.jpg

160502megane5.jpg

160502megane6.jpg

160502megane7.jpg

このケースは20cm弱の布が2枚と
使い古しのクリアファイルがあれば作れちゃうので
ちょっとだけ残ったお気に入りの布や、
大好きなハンカチ、使わなくなったスカーフなど
お好きな布で楽しんでみてね。

〈駄々っ子みるくちゃん〉
ジョギングに行こうとするダーリンを
なんとしてでも阻止したいみるく。



なかなか出かけられないダーリンでした(笑)。

みるくは赤ちゃんの時に、隣町から拾われてきて以来
この町内から出た事がない子。

なのにスタンプのみるくは、世界中を飛び回ってる!

LINEのマイページで送受信エリアをみると
アメリカ、ドイツ、スペイン、リトアニア、
中国、台湾、韓国、タイなどなど十数カ国だ。

みるく、どう思う?
……そんな事、どうでもいいか(笑)。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]
 | Blog Top | 
160502glass1.jpg


夏も近づく八十八夜。
5月1日は立春から八十八日目、夏の準備を始める日。
……早く冬物片付けなくちゃと思いつつ
まだ肌寒い日もあるかなぁ?なんて歯切れの悪い事をしてたら
5月になっちゃった ( ̄▽ ̄)


お久しぶりです。
4ヵ月ぶりの更新です。
なまけものです。
もーいいんです。なまけもので。


今日はメガネケースの作り方をご紹介。
これ、バッグに入れたまま片手で取り出せてとっても使いやすいの。
私、シニアなアレでしてね。
視力は良いから、メガネのかけっぱなしはキツイ。
しょっちゅうメガネをかけたり外したりするので
すっと取り出せるタイプのケースが欲しかったの。


一緒に置いてあるのはついでに作ったICカードケース。

160502glass2.jpg


ICカードケースの作り方は右に紹介している著書に
載せているので興味のある方は見てみてね。


二つとも昔使っていた帯揚げをリメークしたもの。
まったく痛んでいなかったので、なんか処分できずにいたけれど
もうこの色の帯揚げを締める事はないからね。


レシピは2回に分けてご紹介です。


メガネケースの作り方

〈 材 料 〉
A4サイズ用のクリアファイル 1枚
表布(幅170cm×高さ170cm) 1枚
中布(幅170cm×高さ170cm) 1枚
キルティング綿(170cm×高さ170cm) 2枚
両面テープ(10mm幅くらいのもの)
♯50のミシン糸(表布の色に近いもの)


160502megane1.jpg

160502megane2.jpg

160502megane3.jpg


後半はまた次回。
今月中に更新しまぁす。
気長に待っててね。


〈待っているみるくちゃん〉

160502milk.jpg


猫は朝が早い。
早朝、寝室を覗き込んで
ダーリンが起きるのを辛抱強く待っている。


かまって欲しいの。遊んで欲しいの。
自分で戸を開けて入れるんだけど
いちおう遠慮して我慢してるの。


でも時々(しょっちゅうとも言う)我慢できなくなって
ふとんにのって、ゴロゴロゴロゴロ喉を鳴らして
起こしちゃうのよね ( *´艸`)


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]
 | Blog Top | 
20151120cover.jpg

この度株式会社 舵社より改訂新版として再版させていただきました。
本日11月20日発売です。


2007年に文化出版局より上梓した拙著は
第2版完売後、絶版になっており
度々お問合せをいただいたのですが、出版社には1冊も在庫がなく、
私の手元にも数冊を残すのみだったため、
お応えすることができず、心苦しく思っておりました。


再版にあたって8ページを追記し、
2色だったレシピはカラーで見やすくなりました。


初版のレシピを見直すと
「ここの説明はわかりにくかったかな」とか
「もう少し詳しく図版を書き直そう」とか
「補足説明が必要だったな」等々、いろいろと出てきて
レシピページはかなり手を入れています。


8年前にこの本を書いた時は、それがその時の私の全力でした。
誠心誠意、出し尽くして書いたつもりです。
それが今あらためてみると、至らなかった点が多々見つかって
面目なさにふさぎ込みそうになりましたが
ものをつくり続けていく以上、過去の制作物が拙く見えるのを
恥じたり怖がったりしても仕様がないと肚を決め、
今の私に出来る事を精一杯やりました。


考えてみると絶版になってから数年の時間があったお陰で
手直しをする事ができたんだと思います。
完売、即再版の運びになっていたら
修正を入れる間もなく、また修正の必要も気付かなかった事でしょう。
この機会を与えていただけた事を、心から感謝しています。


改訂新版、本屋さんなどで見かけましたら
どうぞお手に取って、パラパラとでもご覧いただけたら幸せです。
よろしくお願いいたします。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


milk_st1.psd

どうぞ可愛がってやってくださいまし。


応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

 | Blog Top | 
0518_geta.jpg

道で会った女性に、新品の下駄を2足いただいてしまった。


先日、夕飯の買い物に行こうと家を出た所で
後ろから来た女性に声を掛けられた。


「ちょっと、そこのあんた!下駄いらない?」
一瞬意味がわからず「はい?」と言って振り返ったら
「新しい下駄なんだけど、いらない?」と。
ご近所の方らしい。年は70代くらいだろうか。


「下駄、ですか?」
「そうなのよ、処分しようと思ってる下駄があるのよ。
 あんた履いてくれたらうれしいんだけど。
 あんたの履いてる下駄も、だいぶんすり減ってるしさ」
「あはははは。お恥ずかしいです。
 私、てってー的にダメになるまで履いちゃうんですよ。
 もったいないから。
 でも新しい下駄を、いただいちゃっていいんですか?」
「持ってってくれたら助かるわぁ。捨てるのは気が引けるし、
 バザーにでも出そうかしらって考えてたとこなの」


と、まあ、そんな訳で綺麗な下駄をいただいてしまった次第。


「くれぐれもお礼なんて、変な考えを起こさないように!」と
厳しく念を押されてしまったので、
丁寧にお礼を言って、素直に受け取る事にした。


そろそろ、夏用の下駄を買おうと思っていた所だから
とってもナイスなタイミング。
塗りの雨下駄は梅雨時に大活躍しそうだし
桐の下駄は浴衣の季節にぴったりだ。
朱色の花緒は私にはちょっと若すぎるから
花緒をすげ替えてもいいんだけど
浴衣だったらこのくらい派手な色でもいいのかなって気もする。


靴でも下駄でも、新しい履物ってなんだかうれしい♪


それと、うれしい事もうひとつ。
カールおじさんカールに、お会いできました!

karl2.jpg


これが噂のカールおじさん……だよね?
カールおじさんと思ってよく見ると、そう見えなくもない事もないか?


……ってか、矢印?


でも、いいの。会いたかったの。
あなたに会えて、とってもうれしいわ!


〈そして今日もごきげん、みるくにゃん〉

0523_mil1.jpg


ついさっき、みるくはう○こをしましてね、
足を開いてお股を嘗めているのを見ていた私と、ふと目が合ったら
とととっと寄ってきて、その口でちゅ~っ。


うっっっ……!


そんでもって私の手を抱え込んで、ぺろぺろぺろ。
ああ、これってきっと
みるくがやさしくしてくれてるんだなぁ、と。
ここは拒否しちゃいけないんだよね、きっと。


嘗めてるうちに、噛みたくなっちゃったみるく。

0523_mil2.jpg

がじがじがじ。
甘噛みだけどね。


これも君の愛情表現なんだよね?
ありがとう、みるくにゃん。
でも、そのへんで離してくれない?
だんだんテンション上がって、痛くなってきたんだけど……。


言ってるそばから、がぶりっ。
痛っー!!!


やれやれだ。


でもね、猫もダーリンも私も、
今日も元気だ。
幸せだ。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]
 | Blog Top | 
111.jpg


今日、東京は快晴で袷では汗ばむくらいの暑さ。
夏の到来を感じさせる日差しの中に強い風が吹き、
青い空に鯉のぼりが踊るように泳いでいる。


♪屋根より高いこいのぼり
 大きいまごいはお父さん
 小さいひごいは子供たち


この歌のこいのぼり家族は父子家庭のようだ。
おとうさんが真鯉なのだから、実の親子ではない。
いろいろ事情のありそうな家庭だが
仲良く大空を泳いでいるんだ、幸せ一家なのだろう。


仲良きことは美しき哉。

追記*2017.12.9

鍵コメさまより、間違いのご指摘かあり
追記させていただきます。

こいのぼりの始まりは江戸時代で、その当時は
男の子の立身出世を願って黒い鯉(真鯉)を1匹揚げたのですが
明治になって真鯉と緋鯉の2匹になり、
家族のように何匹も揚げるようになったのは昭和39年以降。
お母さんが赤い鯉(緋鯉)、子供達が青い鯉になったそうです。
こいのぼりの歌が作られたのは昭和6年で
この時代はまだ2匹の鯉だったので
歌の中では緋鯉は子供達だったということだそうです。

ご指摘をありがとうございました。


さてさて今日は小さな布を使った、コンパクトミラーの作り方をご紹介。


コンパクトミラーの作り方

mirror1.jpg

mirror2.jpg

mirror3.jpg

mirror4.jpg

mirror5.jpg

mirror6.jpg


写真では手触りが伝えらないのが残念。
キルティングの綿を入れて作ったふっくらふわふわの
絹の手触りがとっても気持ちいい手鏡なんだ。


飾りボタンは紙粘土にリキテックスを混ぜて色を付け
3mm程度の厚さにのばして野菜の抜き型で抜き
千枚通しで穴を開けて作ったもの。
抜き型はいろいろな種類があるから
好きな形で作ってみるのもいいし
お気に入りのボタンやコットンの布で作るのもいいと思うな。


〈みるく最近のお気には……〉

0428mil.jpg


雨に濡れた傘を開いて置いておくと、とことことやってきて
中に入ってボールを投げてもらうのを待っている。


転がるボールを追いかけて飛び出すのが楽しくて仕方ないみたい。
この間、みるくが隠れているのをずっと気がつかないでいたら
じれて「にゃあん!にゃあん!にゃあああん!」と傘の中で鳴き出した。


あーもう。
私は忙しいんだと言うのに……。


とか言いながら、結局みるくにゃあのお相手をしている私。
猫の言いなりになってる親バカですわ(泣)。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

milk_st1.psd


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈着物暮らし、和装小物〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 着物暮らし、和装小物]
 | Blog Top | 

鈴木道子

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。グラフィック全般、ブックデザイン、パッケージ、イラストレーションなどを制作。2017年3月にオープンした、ネットショップ猫汕雑貨店(ねこあみざっかてん)店長。

ショップのご紹介

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金