AX
手作りを楽しもう てづくり*てづくり
手作りで遊ぶちょっとだけスローライフな、ふたり暮らしをご紹介。
着物・手作り和装小物や手作り雑貨・お料理など、 日々の暮らしまわりのあれこれです。
過去記事もカテゴリー分けでご紹介しています。下のアイコンをクリックしてくださいね。
kimonokurashi2.jpg zakka2.jpg ryori2.jpg kurashi2.jpg nichiyoudaiku2.jpg
2015umeboshi.jpg


8月の終わり頃から急に秋の気配が濃くなって、夜になると虫の声。
唐突に夏が終わってしまったようで、ちょっと寂しいかなって思ってたら
「なんてね〜♪」と、戻ってくる夏の日差し。
暑っ!
そして夕立。あわてて洗濯物を取り込むと
30分もしないうちに、からりと晴天。
お天気にからかわれてるみたい (; ̄▽ ̄)


さて今年の梅干、いつも今頃の季節に味見をしてみる。
漬けてからひと月半くらいなので、味はまだ若いけど
どんな仕上がりになりそうか、食べてみるのが楽しみなの。
ワインでいうボジョレー ヌーヴォーみたいな感じかな。


今年は3種類の梅を漬けてみた。
上の写真の右から、
神奈川産 十朗梅 お値段1kg 980円、
紀州産 南高梅 お値段1kg 780円、
一番左は栃木産で名前の表示はなく“梅”って書いてあった。
野菜も扱っているコンビニで、お値段驚きの1kg 110円。
あまりの安さについ買ってしまった(笑)・


どれも完熟梅を使い、同量の塩と赤紫蘇で漬けたものだけど
十朗梅はとても綺麗な紅色。
梅酢の色も随分違う。

2015umeboshi2.jpg

右が十朗梅の梅酢。左が南高梅の梅酢。
使った塩はこだわりの“海の精(漬け物用)”。
このお塩、ほんっっっと美味しいのよ。


食べ比べてみると、十朗梅は
たっぷりと梅酢を含んでいて、とてもジューシー。
とろけるようになめらかで、クリーミーな食感。
白粥にのせて梅肉を溶かしながら食べたら美味しいだろうなー。
とても柔らかいから、皮だけ除けば裏ごしをしなくても
ドレッシングや麺つゆなどに混ぜるだけで簡単に溶けそう。


南高梅はふっくらと柔らかく、とてもバランスの良い仕上がり。
私の感覚では一番馴染んだ、梅干らしい梅干。
人気の品種なのも納得。


で、“梅”とだけ書かれた栃木産の梅、これがまた良いのよ。
ぎゅっと実が詰まっているので味が濃い。
歯ごたえが残っているくらいなので、包丁で刻める堅さ。
細かく刻んで、和え物やトッピング、お茶漬けなんかに良さそう。


ちなみに味は、どれも大差はないように思う。
強いて言うなら十朗梅、南高梅、
栃木産の梅の順にマイルドな気もするけど、
実の柔らかさでそう感じるだけのような気もする。
時間が経つとそれぞれ熟成して、味が変わるのかもしれないな。


なんにしても、今年も素敵に漬かったので
めでたし、めでたしでした〜。


〈梅の匂いが気に入らないみるくにゃん〉

20150904milk.jpg

臭いんですけど。


まぁ、かんべんしてちょ。
君に食べろって言わないから。

「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440

milk_st1.psd

どうぞ可愛がってやってくださいまし。


応援クリック、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!


〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

 | Blog Top | 
2015_06sheet1.jpg

好きな柄だけど、私には少し派手になってしまった浴衣。
まだ生地もしっかりしているので、ボックスシーツにリメイクした。


思った以上に手間が掛かっちゃった。
浴衣をほどいて生地を継ぎはぎ、シーツの大きさにするには生地が足りないから、
下に折り込まれる部分は別の浴衣の生地を足して作った。

2015_06sheet2.jpg


大変だったけど、大好きなシーツに仕上がったからすごく嬉しい♪
浴衣の生地は肌触りも良くて、上々の使用感。


余った生地で、長さのあるものは手ぬぐいに、短いものは茶碗布巾。

2015_06tenugui.jpg

菊の花のような蝶々が可愛くて好き。


ボックスシーツのレシピはこちらを見てね
 ↓
木綿のカーテンを再利用しました。ボックスシーツの作り方


以前の記事でご紹介したボックスシーツは、長く使って痛んできたので台布巾に。

2015_06fukin.jpg


適当な大きさに切って、ざくざく縫っただけ。
縁は切りっぱなしだから、使っているうちに解けてくるけど
手ぬぐいと同じで、ある程度までいくと解けなくなる。
台布巾として使っていって、痛んできたら雑巾にする。


カーテン→シーツ→台布巾→雑巾って
どんだけ使い倒すんじゃ!と、自分でも突っ込みたくなるわ(笑)。


えーと、話、変わります。相変わらず唐突です。


ふらりと入った雑貨店で懐かしの昭和歌謡曲、ピンクレディ「UFO」が流れていた。
なんとなく聞いていててね、ふと思ったの。


♪もの言わずに思っただけで
 すぐあなたにわかっしまう


あ〜、そういう人、うちにもいるなぁ。


♪飲みたくなったらお酒
 眠たくなったらベッド


そうね、そんな感じ。


手を合わせて見つめ合うような、妙な真似はしないし
「信じられないことばかりあるの」とも思わない。


ただ単に私が「わかりやすい人」なのね。
お腹が空くと元気がなくなるし、
眠くなると人の話を聞いていない。


「UFO」の歌に出てくる女の子って、
そういう「わかりやすいタイプ」の娘では?
そこに恋愛盲目シンドロームが加わって、sweet妄想大暴走して、
「地球の男に飽きたところよ」ってな事になる。


いいなぁ。素晴らしいなぁ。


恋する乙女達には、思いっきり恋愛盲目症を楽しんで欲しいわ。
最高に楽しい季節だもんね。
そんな時代が私にもあったっけ。


あはははは。


〈みるくちゃん、主張。〉

そんなことより、ご飯の時間なんですけど。

20150619milk.jpg


あー、そうだったね。
ご飯にしようか。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


milk_st1.psd

どうぞ可愛がってやってくださいまし。


応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



〈雑貨〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 雑貨 ]
 | Blog Top | 
2015benisyoga.jpg

新生姜の季節、お待ちしておりました♪
去年作った紅ショウガは、とっくに食べきってしまっていて
「もうちょっと作っておけばよかったなぁ」なんて思っていたの。


なんたってマイダーリンは関西人だから
鉄板粉もの(お好み焼きとか、明石焼とか)はソウル・フード。
紅ショウガの常備は必須なの。


冷蔵で1年くらい保存できるので、今年はいっぱいつくったぞ。
ついでにガリもいっぱい作って、こちらは冷凍保存。
紅ショウガより塩分が少ないから、冷蔵ではそんなに持たない。
だから冷凍しておいて、食べる分だけ常温に戻すようにしている。


ではでは、レシピのご紹介。


紅ショウガの作り方

材料
新生姜(作りたい量を用意)
塩 適宜
赤梅酢(生姜が浸るくらい)


・新生姜を3mm程度の千切りにして
 全体に塩をまぶし、重しをして2〜3時間置く
・塩気を水でさっと洗い流し、硬く絞って半日陰干しをする
・容器に詰め、赤梅酢をひたひたになるまで注ぐ
・冷蔵庫で保管。2〜3日で食べられるようになる。


ガリの作り方

材料
新生姜 大きめの生姜で2株くらい
昆布出汁 100cc
米酢 60cc
きび糖
塩 適宜


・昆布出汁をとり、常温に冷ましておく
・新生姜をうすくスライスして、1分程塩茹でする。
・水にさっとさらして冷まし、ざるにあげて水を切る
・昆布出汁に米酢、きび糖を加えて混ぜ、塩で好みの味に整える
・塩茹でした新生姜を容器に入れ、
 合わせた調味料をひたになるまで注ぐ
・冷蔵庫で2〜3日漬け、小分けして冷凍保存


コクのあるきび糖を使い、根元の赤い部分も一緒に漬けると
ほんのりと自然な色が付く。
でも生姜の色を活かして仕上げたいと思う方は
赤い部分を除き、白砂糖で漬けると綺麗な色に漬かるよ。


私のPCって、「しんしょうが」で変換すると
「志ん生が」って変換されるのよね〜。
iTunesに大好きな古今亭志ん生の落語が
いっぱい入っているからかしら。
さっきから「志ん生が」「志ん生が」って……。
もー、いいってばさ。


それは置いといて、と。
5月の始め頃、駒沢公園に藤の花を見に行った。
盛りより少し早かったけど、とても綺麗。

2015_fuji1.jpg


ここの藤はとても立派で、一房が1m近くあるんじゃないかな。
私の知っている限り、世田谷近辺では一番見事な藤棚だと思う。
棚の下に立つと、薄紫の花が滝になって降り注いでくるような迫力。
桜もいいけど、藤も素敵だね。


藤棚の下に、種がたくさん落ちていたので
数個拾って帰り、鉢に植えてみたら
可愛らしい芽が出てきた。

2015_fuji2.jpg


藤を盆栽にしたら素敵だろうな〜と思う。
でも花が咲くまで5年から10年(!)掛かるって……。
さてさて、上手く育てられるでしょうか???


〈みるく、不思議な格好でうとうと〉

20150520milk.jpg


猫の身体って、柔らかいなぁ……。
見ている私の方が、足吊りそう。


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440

milk_st1.psd

どうぞ可愛がってやってくださいまし。


応援クリック、よろしくね

    ↓


 usaani_s.gifranking ありがとう♪



〈料理〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 料理 ]
 | Blog Top | 
milkstamp.jpg

最近のみるくさまは、少々お太りになられて
モデル体系ではなくなっちゃったんで
まだ子猫の頃の写真を見て書いたの。


親ばかでしょ〜?
でも親ばかって、超楽しい♪


「ねこのみるくちゃん」LINEスタンプ、こちらで販売中。
 ↓
http://line.me/S/sticker/1105440


どうぞ可愛がってやってくださいまし。

20150502_milk.jpg


応援クリックも、よろしくね

    ↓

pig46pix.gifranking ありがとう!



〈暮らし〉の過去記事はこちらを見てね→過去記事のご紹介[ 暮らし ]
 | Blog Top | 
2015wineglass1.jpg

ふだん使いにしていたワイングラスを欠いてしまった。
こんなに丈夫で分厚いガラスでも欠いちゃうのか、私って?
ガラスは基本的に繕いはできないけれど
以前繕ったガラスのバターケースは健在だし
ワイングラスも花器として使うなら大丈夫でしょう。


今回はガラス金属用で無色透明の硬化剤と
新うるしに銀粉を混ぜたもので欠けとヒビを補修。

2015wineglass3.jpg


詳しい繕い方はこちらを見てね。
 ↓
器の繕いに挑戦・その5 折れたレンゲを繕ってみました


このままだと、なんか不細工なので
ネイル用のラインストーンとラメでデコレート。
同じく無色透明の硬化剤でラインストーンを貼り
欠けの部分にはネイルのトップコートを塗った上に
シルバーのラメを振りかけ、乾いたら余分なラメをはたき落として
もう一度トップコートを塗る。
硬化剤とトップコートが乾けば出来あがり。


2015wineglass2.JPG


欠けたグラスが、ガーリーになって復活。(^^*)
これもまた良し、か?


ここで唐突に話が変わって、3日前の事。
前日までの暖かさとうって変わって冷たい雨の降る午後、
買い物に出ようとしたら、マンションの玄関のすぐ横に
雉鳩が雨に濡れてうずくまっていた。
見ると胸のあたりにひどい怪我、えぐれたようになって血が付いている。


ついうっかり、家に引き返してバスタオルを持ってきてしまい
ついうっかり、雉鳩を包んで保護してしまい
ついうっかり、近くの動物病院に連れて行ってしまった。


病院で「鳥は専門外なので、鳥専門病院を教えましょう」と言われ
雉鳩さんを連れて一時帰宅。教えられた病院に電話をすると、
「野鳥は病原菌を持っている可能性があるので
 院内に入れる訳にはいきません」との事。
なるほど、それはそうだろう。
他の患者さん(患鳥さん?)の迷惑になる。


なんとかならないかと、ネットでいろいろ調べたら
そういう場合は東京都の環境局に連絡するようにとあったので
電話して状況を話し、野鳥を診てもらえる病院を紹介してもらった。


ラッキーな事に同じ町内。歩いて5分もかからない所に最近できた病院だ。
よかった! 助けてもらえるぞ! もうちょっとがんばれ、雉鳩さん!


雉鳩さんは素嚢(そのう)に穴が開いて、
食べたものがそこから出てしまうような状態だった。
化膿の様子からみると、2〜3日前の怪我らしい。
素嚢を縫い、安静にして回復したら野生に返すが
回復が遅いようなら、環境省に預けてリハビリをするとのお話。
先生によろしくお願いして帰宅した。


翌々日、雉鳩さんのお見舞いに病院を訪ねた。
病院の方々も忙しいだろうから、恐縮ではあったんだけど
とっても気になるし、野鳥だから空に帰ったらもうきっと会えないので
「元気でね」って伝えたかった。


でも、雉鳩さんは亡くなってしまった。
傷が思いのほか深く、肺にも出血があり
手術翌日の夜に状態が急変して、逝ってしまったそうだ。


残念だ。
残念だけど、仕方がない。
仕方がないけど、悲しかった。


怪我をした野鳥は、まず助からないって事は知っていたんだ。
でも小さなものが助かる事を望んでいた。


雉鳩さんは神様の所へ行っちゃった。


冥福を祈って、合掌。


応援クリック、よろしくね

   ↓


risuaniranking ありがとう♪



繕いの過去記事はこちらを見てね→金継ぎ・新漆の過去記事のご紹介
 | Blog Top | 

鈴木道子(DROP)

comichiko

Author:comichiko
フリーランスのグラフィックデザイナー。
装丁、パッケージ、VI、イラスト、
キャラクターデザインなどなど
いろいろやっている。
同じくグラフィックデザイナー(会社員)の主人とふたり暮らし。
最近はがっちょり着物にはまって
着物生活奮闘中。

ブログ内検索

著書のご紹介

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

RSSフィード

リンク

クリック募金